さまよう刃/あらすじとネタバレと感想

さまよう刃2009年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

さまよう刃の概要

制作:2009年 日本
監督:益子昌一
出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

さまよう刃の見どころ

東野圭吾の小説を益子昌一監督が映画化。
少年に娘を殺された父が復讐していく物語である。
主演は寺尾聡。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

さまよう刃のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

会社員長峰重樹(寺尾聡)の娘がある日、川で遺体となって発見されます。花火大会に行って帰りが遅い娘を心配していたところに刑事から電話がかかってきて知らされます。
長峰は早くに妻を亡くしており、娘の絵摩と二人暮らしでした。ある意味、娘の絵摩だけが生きがいでした。
長峰はどうして殺されたのか詳しく刑事に聞きますが、刑事にははぐらかされます。絵摩は集団レイプの上に殺されていたのでした。花火大会の帰りを狙って、薬で眠らされ、集団でレイプする様子をビデオテープに撮っていたのでした。
絵摩の突然の死から立ち直れない長峰。そこに一本の電話がかかってきます。
匿名でしたが、絵摩を殺した犯人を知っているという電話だったのでした。絵摩を殺した犯人は菅野と伴崎と言い、手伝わされた中井という少年が良心の呵責から電話してきたのでした。
そうして犯人の名前と住所を知った長峰は犯人の家に行きます。中井がカギの場所まで教えてくれていたので、不法侵入で家に入るとそこには絵摩がレイプされたビデオテープがありました。
唖然とした後、怒りが最高潮になった時伴崎が帰ってきました。長峰は伴崎をナイフでめった刺しにして殺してしまいます。殺しても娘は帰ってこないけれど、今の少年法では何も変わらないと長峰は喪失感でいっぱいでした。しかし、一人殺してしまったらもう一人も殺したいという欲求が止められません。加害者の親は自分の子供をかばいます。
その後長峰は、伴崎に白状させた菅野の所に行きます。菅野は長野に行っていました。
変装して「吉川」と名乗り、長野のペンションクレセントで菅野を殺すタイミングを計る長峰。長峰の話を聞いたペンションの経営者は長峰に銃を渡しました。ペンションのオーナーもまた息子を失っていて、長峰の事を薄々気が付いていました。追われている長峰は銃を持って逃走を続けます。
しかしそこで菅野の逃走資金が切れてしまいます。そこで、菅野は中井に電話して逃走資金を頼んだのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

中井は菅野と会う事を警察にチクります。長峰もこの中井からこの情報を手に入れており、二人が会う時に銃を持って潜んでおりました。長峰の犯行を阻止するために刑事が撃ち、長峰は死んでしまいました。実は長峰が持っていた銃には弾が入ってなかったのでした。
長峰を撃った刑事は、少年が守られるだけの「少年法」の今の法律に思い悩んでいたのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました