闇金ドッグス/あらすじとネタバレと感想

闇金ドッグス2015年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

闇金ドッグスの概要

制作:2015年 日本
監督:土屋哲彦
出演:山田裕貴、高岡奏輔、津田寛治、古澤裕介、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

闇金ドッグスの見どころ

ガチバンシリーズから発生した闇金ドッグスシリーズ第一弾を土屋哲彦監督が映画化。
主演は山田裕貴、高岡奏輔。
罠にはめられヤクザから引退した山田は闇金を始めることにするというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

闇金ドッグスのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

安藤忠臣は若いながらも小さな組の組長にまで上り詰めました。
しかし金儲けはイマイチで、闇金の小中にまで借金している始末でした。
兄弟組の破門された舎弟ジロウを入れていることや、借金などが理由で脅され、安藤はあっさりと組を解散して引退します。
一般人になった安藤に小中は掌を返しました。そして金が無いなら借金の取り立てをすればいいというのでした。
丁度小中の顧客の須藤の借金が100万になったことから、須藤の債権を50万で買って回収しろといいます。小中は安藤にトイチで50万貸しつけ、須藤から100万取ってくれば小中には50万の金利と初めの50万を返せばのこりは安藤のものだと言います。安藤は早速須藤の所に行きますが、金はないというばかりなので小中の事務所に連れ込みました。すると小中は安藤に、須藤の債権を90万円で買い戻すといいます。その代わり須藤には偽装結婚し、名義を変えて金を借りまくれというのでした。須藤は借りられるだけ金を借り小中に返します。結局設けたのは小中だけでした。
ずるいと思った安藤でしたが小中に同じように闇金を作ればいいと言われ、ラストファイナンスという会社を立ち上げました。そして電信柱に広告を貼り付け、電話を受けます。初めの客はサラリーマンでした。喫茶店で会い、丸菱商事の丸屋宏夫と書かれた名刺をもらい、10万融資するもののすぐに電話が通じなくなりました。小中には初見の奴には三万までしか貸さないとアドバイスされます。
次に無職の日向良夫が借りに来ます。良夫は地下アイドルに夢中で母の年金も貯金も使い果たしていました。無事に10万融資してもらい永遠の心の恋人宣言をされて調子に乗る良夫なのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

しかし地下アイドルも調子に乗り、ドンドンお金を遣わそうとします。
そして地下アイドルもまた小中に借金しているのでした。その頃安藤ははじめに騙されたサラリーマンを見つけます。しかしサラリーマンは安藤を堅気にさせるためのスパイなのでした。
良夫がまた追加の融資に来ますが安藤は断ります。すると良夫の母が出てきて安藤を斬りつけました。そして良夫が地下アイドルの会場に居るというので急いでいきます。すると金のない良夫は地下アイドルを襲う事を決断し、地下アイドルの家に行っていました。そしてさらに金を出せという地下アイドルのために、良夫は自分の母を電車に飛び込ませます。母が電車に牽かれたバッグの中に良夫の誕生日ケーキがありました。
二人の借金を回収し、小中にも金を返した安藤はこれからずっぽりと闇金の世界に入って行くのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました