殺し屋1/あらすじとネタバレと感想

殺し屋12001年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

殺し屋1の概要

制作:2001年 日本
監督:三池崇史
出演:浅野忠信、大森南朋、SABU、塚本晋也、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

殺し屋1の見どころ

山本英夫の漫画殺し屋1を三池崇史監督が映画化。
イジメられてきた少年が、なぞの男ジジイによって殺人鬼になっていく話。
R-18されているのは性描写ではなく、過激すぎる暴力シーンが問題となっている。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

殺し屋1のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

あるマンションの部屋に三人の男が入って行くと、そこには刺青の男が内臓を引きずり出されて死んでいました。
死んでいるのを確認した三人は出ていきます。ここは歌舞伎町にある通称ヤクザマンションです。入居者の8割が暴力団関係者なのでした。
他の部屋ではSMセックスしていました。その行為を覗く男が居ました。同じころ、歌舞伎町のヤクザ安生組の三億円と組長が消えていました。安生組の垣原は拉致されたといいます。ジジイがやってきて舟木組の鈴木が組長の事を知っているというので、拉致して拷問します。そこに舟木組が来たので中止。そして垣原はけじめとして自分の舌を切りました。垣原はピアスのマー坊と呼ばれるほどに肉体改造が好きでした。
そして加納が組長の事を知っているといいました。そして刺青の殺されていた男は組長だったのです。またあの部屋ではSMセックスをしていますが女の顔は滅茶苦茶になっています。その行為を覗いているのがイチ。今度は覗きが見つかってしまいます。イチはそのまま男を殺してしまいました。イチからすれば女も男を許せないと思うのですが、女は暴力されないと感じないMでした。わからなかったイチは女も殺します。一方ヤクザの垣原は安生組を継ぎます。
垣原はなおも組長を殺した人物を探します。
イチを操っているのはジジイです。イチは昔いじめられていたので、復讐心をいじめっ子に充てて目的の人物を殺すようにコントロールしていたのです。イチは人並み外れた身体能力があり、無敵だったのですがいかんせん優しすぎたのです。ジジイは一に垣原の事務所を襲えといえば、皆殺しにします。肉片しか残っていないほどに殺します。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

イチが組長を殺したことを知らない垣原は次々と違う人物を殺していきました。
イチはジジイに言われて垣原らを殺していきます。ビルの屋上でイチは垣原との戦います。
そこに金子が来ます。イチが暴行を受けていた時に助けてくれた金子が、今度はイチを殺そうとしていました。
イチは容赦なく金子を殺します。しかし謝って垣原に足を撃たれてしまうのです。イチは泣きながら垣原を殺します。死んだ垣原を確認するジジイ。それを見つめるイチなのでした。
そして成長した金子の子供が子供たちと公園を歩いていると、ジジイが公園で首つり自殺をしていたのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました