高校教師/あらすじとネタバレと感想

高校教師 1993年の邦画

高校教師の概要

制作:1993年 日本
監督:吉田健
出演:唐沢寿明、遠山景織子、鈴木杏樹、荻野目慶子、他

高校教師の見どころ

テレビドラマが大ヒットし衝撃的な内容で話題になり、吉田健監督が映画化。
サブタイトルは「もうひとつの繭の物語」。
主演は唐沢寿明。遠山景織子は日本アカデミー賞、ブルーリボン賞を始めとする新人賞を総なめにして更なる話題を呼んだ。
高校生と教師の禁断の愛を描いた作品である。

高校教師のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

全寮制の女子高の体育教師羽野一樹(唐沢寿明)は、ある日生徒の柏木繭が万引きしている所を見てしまいます。
羽野と目が合った繭はそのまま盗んで店から逃げてしまうのでした。
羽野は水泳部の顧問であり、繭も水泳部です。万引きを見てからというもの何かと繭が羽野の前に現れ、ついには繭は羽野のアパートまでつけて行きます。羽野もそんな繭を部屋に引き入れ、押し倒そうとしますが繭が抵抗したことで、羽野は部屋から出ていきました。繭の鼻血を見た羽野は学生時代ラグビーの試合で親友の牧野に大きな怪我をさせたことを思いだしていました。
そんなことがありつつ、二人は夏休みを迎えます。繭は母が亡くなっていて、父も海外に仕事に行っているので寮に残っていました。寮に残っていたのは繭ひとりだけです。
一方羽野のアパートにけがをさせた武志の妹がやってきて、もう一度ラグビーをして欲しいと言いますが植物状態になった武志を見ているととてもそんな気にはなりませんでした。
ある日繭は寮の門限に遅れてしまい音楽教師の榊美和に虐待を受けます。ドッグフードを与えられたり屈辱的な怒りをぶつけられるのでした。
しかし繭は水泳大会で優勝します。プールから出る時にさりげなく羽野にキスするのでした。
そんな中亮子は武志の人工呼吸器を外して死なせてしまいます。羽野はやり切れない思いから夜のプールに行くと繭は励ますように裸で泳ぎだします。

またある日の事、繭の万引きがばれて羽野が迎えに来ます。話をしていると繭は父親に殴られて片耳の聴力を失っていることを知りました。

ネタバレと結末

その後寮に帰ると、繭をまっていたのは榊からのイジメでした。徹底的に監視されていきます。
繭が羽野のアパートを訪れ亮子と会いました。亮子は繭の事が許せず、ドライブに連れ出しわざと事故しますが繭のせいにしてしまいます。
寮に帰った繭は榊によって母親の写真を盗まれていました。榊ともみ合いになり、結果榊は片目を失ってしまいます。居場所のない繭は羽野のアパートに行き、羽野はラグビーを始めると言います。
そうして長かった夏休みは終わり、繭の実家から父の遺体が出てきます。繭は学校に来ていないので羽野は探すためにアパートに帰ると繭の置手紙がありました。しかし行かせたくない亮子は羽野を刺します。刺されながらも繭の秘密の場所に行き、羽野を見た繭は持っていた拳銃で自殺するので

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました