ボーイズ・オン・ザ・ラン/あらすじとネタバレと感想

ボーイズ・オン・ザ・ラン 2010年の邦画

ボーイズ・オン・ザ・ランの概要

制作:2010年 日本
監督:三浦大輔
出演:峯田和伸、黒川芽以、YOU、松田龍平、小林薫、リリー・フランキー、他

ボーイズ・オン・ザ・ランの見どころ

花沢健吾の人気漫画を実写映画化。
銀杏ボーイズの峯田和伸主演で原作の大ファンであったため曲も書き下ろしている。
不器用な青年が不条理な現実にぶち当たりながらも疾走し、成長していくというストーリー。

ボーイズ・オン・ザ・ランのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

ガチャガチャの玩具会社の営業をしている田西敏行は、企画部の植村ちはるに恋をします。メールをする間柄になれたものの、それ以降はどうすればいいのかわからないままでした。
田西は一人さみしく29歳の誕生日を迎えようとしていました。このままではさみしすぎるという事でテレクラに電話して女性と会うものの、あまりの醜さに逃げ帰ってしまいました。
そんな時、田西はライバル会社の営業青山と知り合い親しくなりました。青山の提案でちはると田西、青山と青山の同僚である長谷川茜と飲みに行くことになりました。田西とちはるは飲み会でいい雰囲気になり、ラブホテルに入ります。しかしこれから、という時にちはるが処女であることを告白します。田西はその日は何もせずに帰ることにしました。月曜日になり、ちはるが体調不良で会社を休んでいたので田西が見舞に行きました。そして栄養ドリンクを持って来て欲しいというのでちはるの家に持って行きました。しかし出てきたのはちはるの隣の家に住む風俗嬢のしほで勝手にメールを送っていたのでした。激怒するちはるをよそに、ちはるを寝かしつけて帰る田西。アパートを出るとしほが居てまんまと誘惑された所でちはるに見られてしまいます。その後ちはるは田西を一切無視していました。田西は同僚の結婚式でちはるに改めて告白するものの余計に嫌われてしまい踏んだり蹴ったりです。
青山にちはるとのその後を聞かれて、田西はうまくいっていると答えていました。

ネタバレと結末

しかし田西が自慰行為のおもちゃを買いに行っていたところに偶然ちはるをみかけます。しかも一緒に居たのは青山でした。ちはるは青山と付き合っていました・・・。
そしてちはるが会社を解雇されます。青山の会社に企画書を流していたことが原因でした。田西がちはるに会うと、ちはるは青山と別れており、青山の子供を妊娠していました。ちはるは田舎に帰って生活を立て直すつもりでした。田西はなぜか中絶同意書にサインさせられます。青山はお金をだしただけで病院にも来ませんでした。田西は青山に決闘を挑みますが相手にもされません。事情を知った社長は暴力事件を起こしても首にはしないと言い、同僚の鈴木が田西にボクシングを教え始めます。田西は毎日必死でトレーニングします。ちはるが実家に帰る日に田西は決着をつけようと気合を入れてモヒカンにしました。そうして田西は青山の会社に乗り込みます。田西は完全に敗北し、ボロボロになってちはるを見送りに行きます。しかしちはるが心配しているのは青山です。田西はちはるを電車に押し込み、すがすがしい気分で街を疾走するのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました