ITバブルと寝た女たち/あらすじとネタバレと感想

ITバブルと寝た女たち2007年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

ITバブルと寝た女たちの概要

制作:2007年 日本
監督:佐藤太
出演:三津谷葉子、金子昇、三浦敦子、七世一樹、中島宏海、喜多嶋舞、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

ITバブルと寝た女たちの見どころ

ノンフィクション作家の家田荘子のバブルと寝た女たちを映画化。
ITバブルを軸にし、田舎から女優を目指して上京した女性の愛と悲劇とお金をめぐるストーリー。
バブルに押されて取り返しのつかなくなった女性たちのその後も描いている。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

ITバブルと寝た女たちのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

女優を夢見て田舎から上京した牧田碧。
劇団に所属し、碧はアパートを借りて弁当屋でバイトしながら練習して行きます。
ある日、劇団仲間の麻美から高級ホテルのラウンジを借り切ったパーティに誘われます。そして麻美と付き合っている投資会社”藤代ファンド”社長の藤代浩太を紹介されるのでした。パーティは金持ちばかりが来ており、普段着で来た碧は気後れしてしまいます。
しかし碧はインターネット関連のベンチャー企業”ザップスター”の社長小田島悟にひとめぼれしてしまいます。そして小田島が碧を送ることになりました。碧はベンツで送って貰うものの緊張して何も話せませんでした。
そして緑にある日、ネット配信のドラマの話が来ます。碧が撮影している所に小田島が来ました。小田島がスポンサーだったのでした。撮影がうまくいかずに落ち込んでいる碧を見つけて小田島が励ましました。
小田島は碧を食事に誘い、高級ブティックでドレスを一式買い与えます。碧は見違えるほどの見た目になりました。そしてますます小田島に夢中になっていく碧は小田島とのデートを重ねます。
そんな姿を見た麻美は碧に小田島が結婚していることを伝えます。
小田島に問い詰めると、形だけの結婚で愛情はない。そろそろ終わりだと思っていると言います。
そしてずるずると小田島と会い、小田島は碧にこれ以上ない贅沢を味合わせるのでした。
碧は演劇の方でも主役に抜擢され、そのことを面白く思わない麻美は藤代にどうにかできないかと伝え、小田島の事を面白く思っていない藤代もその話に乗ります。
バイトを終えて帰る碧が交通事故に合い入院してしまいます。碧はせっかくの主役を悔しく思いますが、小田島が優しく慰めます。一緒に旅行に行き、小田島は妻と別れるから結婚してくれと言ってくれました。
小田島は妻に5億の慰謝料を払い、小田島と碧は結婚します。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

麻美は藤代の会社が傾いて倒産の危機を迎えており、碧が働いていた弁当屋で弁当を買って藤代の所に行きます。そして麻美は藤代をそそのかし、小田島にザップスターの株を50%買わせます。
ザップスターは藤代ファンドをM&Aで経営統合し、藤代を副社長として迎えます。そして碧は忙しくて家に帰らなくなった小田島の事を愚痴ります。小田島は飲み歩き、週刊誌にもフォーカスされます。しかし電話で一方的に信じろと電話があるだけでした。麻美は怒ってすべてを週刊誌にぶちまけると言います。
疲れ果てた麻美は実家に帰ると碧に言い、その帰り道で藤代の取引相手のヤクザに殺されてしまいます。
ザップスターにインサイダー取引容疑で東京地検特捜部が入り、ITバブルははじけます。麻美の墓参りに行く碧の薬指にはもう結婚指輪はありませんでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました