群青の夜の羽毛布/あらすじとネタバレと感想

群青の夜の羽毛布2002年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

群青の夜の羽毛布の概要

制作:2002年 日本
監督:磯村一路
出演:本上まなみ、玉木宏、野波麻帆、藤真利子、角替和枝、小日向文世、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

群青の夜の羽毛布の見どころ

直木賞作家山本文緒の小説が原作。
大学生の男の子が年上の女性と知り合い恋に落ち、過干渉な女性の母と娘の関係が異常だと気づき離れようとしますが大学生は母も抱いてしまう。追い詰められた女性は精神の病んだ父と共に家に火をつけるが前向きに生きていくというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

群青の夜の羽毛布のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

大学生の鉄男はスーパーでバイトをしています。ある日のバイト中に貧血で倒れた女性を助けます。この事で二人は急速に仲良くなっていくのでした。
女性の名はさとる。デートの日、さとるを家まで迎えに行くとさとるの母が出てきて見送られます。ドライブに出た二人はさとるの体調が悪くなったことでラブホテルに入り関係を持つのでした。
ある日、鉄男はさとるの家の夕食に招かれます。妹のみつるは、鉄男に姉は体が弱いふりをして男に近づくのが得意だと言いました。さとる自身はパニック障害を抱えており、外で働くことができないので家事手伝いをしています。しかしさとるが異常に母親に怯えていることに気が付きます。
またある日、二人がデートして帰りに事故にあって遅くなりました。するとさとるの母が出てきてさとるを突然殴り始めるのでした。後日、お詫びに行った鉄男はさとるの母に夕食を食べていくことを強要されます。
鉄男はなぜか母に進路の事や実家の事を質問攻めにあうのでした。鉄男は次男で就職も決まっていると言うと、母親は掌を返して優しくなりました。
さとるの母はさとると鉄男を結婚させようとしています。鉄男はさとるに母親が異常だと言いますがさとるは母から逃げることはできません。その頃、鉄男の実家の工場を継いでいた兄が不倫して逃げてしまい、鉄男の母は鉄男に工場を継いでくれと相談してきます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ある日、母とケンカしたみつるを仲裁しようとさとるが入りやけどしてしまい病院に行きます。鉄男がかけつけるとさとるの母の方が鉄男を誘惑してきて、鉄男も最終的に乗ってしまいます。次の日、さとるの退院を手伝います。さとるの家に行くと、さとるは奥の部屋に鉄男を連れて行きそこに父が寝ていました。今まで父の話は出たことがなかったので居ないと思っていた鉄男はびっくりしますが、さとるは父は不倫して母に別れを告げた時に不倫相手の方が自殺未遂してしまいその後父も精神病になってしまったことを打ち明けました。
その後、またさとるの母が鉄男に結婚を迫りますが、実家を継ぐことにしたと断ります。
母はさとるに鉄男はやめて見合いしろ、鉄男は自分とも関係を持っていることを言います。
追い込まれたさとるは、家に灯油を撒き母が止めていると父が出てきて火をつけました。家はすぐに炎に包まれますが、やけどを負ったもののさとるの家族は無事でした。みつるは家を出ることにし、さとるのことを鉄男にお願いします。鉄男は生きていてよかったというさとるを抱きしめるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました