おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

グーニーズ/あらすじとネタバレと感想

洋画他

今回紹介させていただく作品は、「グーニーズ」。

スティーヴン・スピルバーグが原案と製作総指揮を手掛けた、1980年代を代表する冒険アドベンチャーです。

冒険心をくすぐられる、そんな作品になっています。

スポンサーリンク

グーニーズの概要

制作:1985年/114分/アメリカ
監督:リチャード・ドナー
原案・製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:クリス・コロンバス
出演

  • <マイキー> ショーン・アスティン(藤田淑子)
  • <ブランド> ジョシュ・ブローリン(古谷徹)
  • <チャンク> ジェフ・コーエン(坂本千夏)
  • <アンディ> ケリー・グリーン(富沢美智恵)
  • <マウス> コリー・フェルドマン(野沢雅子)
  • <データ> キー・ホイ・クァン(菅谷政子)
  • <ステファニー> マーサ・プリンプトン(岡本麻弥)
  • <ママ・フラテッリ> アン・ラムジー(遠藤晴)
  • <フランシス・フラテッリ> ジョー・パントリアーノ(納谷六朗)
  • <ジェイク・フラテッリ> ロバート・デービー(徳丸完)
  • <スロース> ジョン・マツザック(郷里大輔)
THE GOONIES – THE GOONIES 'R' GOOD ENOUGH
スポンサーリンク

グーニーズの見どころ

みどころは、グーニーズの絆の深さと、それぞれのキャラクターの個性です。

グーニーズのメンバーはもちろんのこと、悪役も個性派揃いです。

そんな個性豊かなキャラクターが、様々な困難を仲間と共に乗り越えていく。

特に大人の方は、昔懐かしい気持ちになるとともに、冒険心がくすぐられること間違いなしでしょう。

世代を超えて愛させる作品ですので、家族みんなでドキドキ・ワクワクしながら楽しんでください!

グーニーズのあらすじとネタバレ・結末

ここからはあらすじとネタバレ・結末について書いていきます。

ネタバレが見たい方のみ、「以下ネタバレ注意」をクリックしてご覧ください。

グーニーズのあらすじ

舞台は田舎町「グーン・ドックス」。

マイキーはそんな田舎町に住むいたずら好きで、喘息をわずらう気弱な少年。

お調子者で生意気なマウスと食べるのが大好きで嘘つきのチャンク、発明好きのデータと共に、住んでいる町にちなんで「グーニーズ」と名乗っていました。

ある日マイキーは、父親の作った借金のために自宅の立ち退きを迫られ、土地を明け渡さなくてはならなくなってしまいます。

そんな中、屋根裏で伝説の大海賊「片目のウィリー」が残した宝の地図を発見。

グーニーズは借金返済のために、宝の眠る岬のレストランへと冒険の旅へ出ます。

冒険の旅では、刑務所を脱獄したフラテッリ一家に追われるなど、数々の困難が待ち受けており…

はたしてクーニーズは、伝説の大海賊が残した宝を無事発見し、立ち退きを回避することはできたのでしょうか。

ネタバレ・結末

以下ネタバレ注意ここをクリックするとネタバレが表示されます

宝の眠る岬のレストランに侵入したグーニーズは、そこを根城にしているフラテッリ一家に外へと追い出されてしまいます。

グーニーズを探していたマイキーの兄・ブランドや恋人・アンディと合流し、一家が外出したのを確認し再びレストランに侵入。

レストランの地下を探索していきます。

地下では死体などさまざまなものを発見。

地下を探索しているとレストランにフラテッリ一家が戻ってきてしまい、みんなは慌てて暖炉の下の通路から地下へと進みますが、ただ一人チャンクは逃げ遅れてしまいます。

チャンクはレストランを出て、フラテッリ一家の存在を警察へと通報しようとしましたが、一家に捕まり財宝のことを話してしまいました。

財宝の話を聞いたフラテッリ一家はグーニーズの後を追いかけることに。

地下を進み続けるグーニーズは、ウィリーの仕掛けた罠に苦戦しながらも着実に進んでいき、ついにウィリーの海賊船にたどり着きました。

宝を集めていると、そこにフラテッリ一家が現れ、銃で脅されて宝を没収されてしまいます。

窮地に陥るグーニーズ。

彼らを助けたのはフラテッリ一家に捕まっていたチャックと、フラテッリ一家の末っ子スロースでした。

スロースはチャンクと一緒に監禁されていて、チョコレートをきっかけにチャンクと仲良くなっていたのです。

スロースとチャンクに助けられたグーニーズは海賊船から脱出。

一方でフラテッリ一家は財宝をまだ漁っていましたが、罠を起動させてしまい洞窟が崩れてしまいました。

ここでもスロースはグーニーズを洞窟から逃がしてくれると同時に、スロース自身は家族のためその場に残ります。

地上ではすでに朝になっており、マイキーの家族や警察たちが駆けつけていました。

フラテッリ一家は逮捕され、残されたスロースはマイキーと一緒に暮らすことに。

財宝はフラテッリ一家に没収されていたため、持ち帰ることはできていませんでした。

とうとう退去の時が迫る中、マイキーの家に仕えていた家政婦が、たまたまビー玉の袋に入っている財宝を発見。

この財宝のおかげでマイキーは、立ち退きをせずに済むのでした。

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました