おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

ローグ アサシン/あらすじとネタバレと感想、配信情報も紹介

洋画他

画像はU-NEXTより引用

このページでは、「ローグ アサシン」のあらすじやネタバレ、配信情報を紹介しています。

スポンサーリンク

ローグ アサシンの概要

制作:2007年|アメリカ
監督:フィリップ・G・アトウェル
出演:

  • (ローグ)ジェット・リー
  • (ジョン・クロフォード)ジェイソン・ステイサム
  • (リー・チャン)ジョン・ローン
  • (キラ)デヴォン青木
  • (ベニー)ルイス・ガスマン
  • (シロー・ヤナガワ)石橋凌
  • (ウィック)マシュー・セント・パトリック
  • (マリア)ナディーン・ヴェラスケス
  • (ジェニファー・クロフォード)アンドレア・ロス
  • (ウー・チー)マーク・チェン
映画『ローグアサシン』 オリジナル予告編
スポンサーリンク

ローグ アサシンの配信情報

各動画配信サービスにおける配信情報は以下の通り。

配信情報は2021年7月現在のものです。
最新の配信情報につきましては、公式サイトの情報をご確認ください。

music.jpは30日間の無料おためしに登録すると、1600ポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで視聴できます。

ローグ アサシンの見どころ

サンフランシスコで激化するチャイニーズマフィアとジャパニーズヤクザの抗争。

その裏で暗躍する殺し屋“ローグ”と、それを追うジョン。

ローグの目的と、その正体とは?

ジェット・リーとジェイソン・ステイサム、東西アクションスターが共演。

ローグ アサシンのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

FBI捜査官のジョンとトムは捜査中に伝説の殺し屋“ローグ”と遭遇。

ローグはトムの放った銃弾に当たり海へと落ち、その後死体は発見されなかった。

だがある日、トムの一家が惨殺された。

それがローグの仕業だと直感したジョンの、復讐に生きる人生が始まった。

ネタバレと結末

ここをクリックするとネタバレが表示されます

3年後サンフランシスコにて日本のヤクザのアジトが何者かによって襲撃を受けます。

現場の薬莢から、ジョンはローグの仕業だと疑いローグへの復讐を決意。

一方のローグは、チャン率いる中国マフィアと、ヤナガワ率いる日本ヤクザのダブルスパイをしていたのです。

ジョンはローグの手掛かりを掴もうとしましたが、ローグは顔を何度も整形していること、自分に関わった人物を殺害していたのでなかなか手掛かりが見つかりません。

ローグの目的は2つの組織の抗争を引き起こすことで、着々と争いの火種をばらまいていき、目的通り抗争を勃発させます。

ローグは争いを上手く利用し、中国マフィアのボス・チャンを殺害。

その後、ローグはダブルスパイをしていたことがヤナガワに気づかれ拘束されました。

しかしながらローグは拘束を抜け出し手下を殺害すると、ヤナガワと一対一で対峙し、刀での戦いが始まりました。

その戦いの中で、ローグの正体が明らかになります。

実はローグの正体はトムであり、3年前に本物のローグに家族が殺された後、トムはローグを返り討ちにしていました。

トムは、自分の情報がどのようにして漏れたのか知り家族の復讐を果たすため、ローグになりすましていたのです。

戦いの最中ヤナガワは、FBIの情報を流していたのはジョンであったという事実を話し、ジョンがヤナガワの手先だったことをトムは知ることになります。

トムの脳裏に浮かんだのは、FBI内に裏切者がいると言っていたジョンの姿。

戦いの末、家族を殺すように命じたヤナガワを倒すことに成功します。

ジョンはローグ(トム)から連絡を受け、倉庫で落ち合うことに。

ローグの正体を知らないジョンは、スナイパーを配置しあらかじめ準備していました。

2人が倉庫で対峙すると、激しい戦闘が始まります。

戦いの中で、ローグが自身の正体がトムであることをジョンに告げると、最初は疑っていたジョンですが、ローグの目を見て事実だと理解しました。

ジョンは自分がしたことを話し始め、トムの家族が殺されるとは思わなかったと言います。

話が終わると待機していたスナイパーが、ローグを撃とうとしますがそれをかばうジョン。

そんなジョンを、ローグは後ろから撃ち抜き逃走するのでした。

ローグは車に乗り、街から走り去っていきました。

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました