おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

大脱出/キャスト・あらすじ・ネタバレ、無料配信についても

洋画他
スポンサーリンク

大脱出の概要

制作2013年 アメリカ
上映時間116分
監督ミカエル・ハフストローム
製作マーク・キャントン
ランドール・エメット
レミントン・チェイス
ロビー・ブレナー
ケビン・キング=テンプルトン
製作総指揮ジョージ・ファーラ
マーク・スチュワート
ザック・シラー
アレクサンダー・ボーイズ
ニコラス・スターン
ジェフ・ライス
ブラント・アンダーセン
原案・脚本マイルズ・チャップマン
撮影ブレンダン・ガルビン
美術バリー・チューシッド
編集エリオット・グリーンバーグ
衣装リズ・ウォルフ
音楽アレックス・ヘッフェス
映画『大脱出』予告編

大脱出シリーズについて

この大脱出はシリーズ化されており、2018年に「大脱出2」が制作され、2019年には「大脱出3」が制作されています。

1作目である今作では、アーノルド・シュワルツェネッガーがシルヴェスター・スタローンと共演していましたが、2作目からはアーノルド・シュワルツェネッガーは出演していません。

 

スポンサーリンク

大脱出のキャスト情報

  • (レイ・ブレスリン):シルヴェスター・スタローン
  • (エミル・ロットマイヤー):アーノルド・シュワルツェネッガー
  • (ホブス所長):ジム・カヴィーゼル
  • (HUSH):カーティス・“50 Cent”・ジャクソン
  • (ドレーク):ヴィニー・ジョーンズ
  • (レスター・クラーク):ヴィンセント・ドノフリオ
  • (アビゲイル):エイミー・ライアン
  • ファラン・タヒール
  • サム・ニール
  • マット・ジェラルド

大脱出の無料視聴について

各動画配信サービスにおける配信情報は以下の通り。

配信情報は2021年7月現在のものです。
最新の配信情報につきましては、公式サイトの情報をご確認ください。

無料トライアル期間を設けているサイトについては、期間内であれば追加料金なしで視聴することができます。

music.jpは30日間の無料おためしに登録すると、1600ポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで視聴できます。

こちらも併せてご覧ください。

動画配信サービス情報

大脱出の見どころ

1980年代を代表する2大アクションスター、シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー、初の本格的共演が実現したサスペンスアクション大作!

スタローンとシュワルツェネッガーのふたりを共演させようという企画は1980年代から考えられており、実に30年かかっての実現となった。

大脱出のあらすじとネタバレ・結末

あらすじ

囚人として刑務所に入り、脱獄することで警備の不備を指摘するセキュリティ・コンサルタントのレイ。

しかしCIAから依頼された極秘刑務所で罠にハマり、投獄されてしまう。

さらにその監獄は、レイ自らが設計した「墓場」と呼ばれる超ハイテク刑務所だった。

ネタバレ・結末

ここをクリックするとネタバレが表示されます

罠にかけられ投獄されてしまったレイは、自力で刑務所から脱獄することとなる。

レイは刑務所でエミル・ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)という男と出会う。

ロットマイヤーは何故かとてもレイに協力的で、2人はともに脱獄することを企てました。

ロットマイヤーの正体は世界を股にかける義賊・マンハイムの部下であるとのこと。

脱獄の途中で、刑務所がなんと海に浮かぶ巨大タンカーの中に作られており、2人はこの刑務所が脱獄不可能である理由を知るのでした。

この刑務所は「墓場」と呼ばれており、営利目的の非合法施設で、元軍人と民間軍事会社の人が経営しています。

刑務所の所長であるボブスは、レイの著書を参考にこの刑務所を作り上げており、それゆえにほとんど弱点がないのです。

またボブスとレイの上司・クラークは裏で繋がっており、クラークはレイを裏切ってこの刑務所のCEOになろうと目論んでいました。

脱出の計画を練り直すレイ。

受刑者であったジャベドの協力で船の場所を特定し、カイリー医師の協力で外部の仲間に連絡を取ることに成功。

迎えのヘリコプターをよこしてもらうことになります。

着々と脱獄への準備を進めるレイたち。

作戦当日、レイは刑務所内で暴動を起こさせ、騒ぎに乗じてレイ・ロットマイヤー・ジャベドの3人は逃げ出す。

しかしボブスに甲板への扉をロックされて、脱出することができません。

レイは1人で主電源を落としに向かう。

機関室に潜り込み、そこにいたボブスの部下たちを倒し、電力を切ることに成功します。

扉が開き甲板へと向かうロットマイヤーとジャベド、ジャベドは脱獄中の銃撃により負傷していました。

負傷していたジャベドは、自分が囮役となることを買って出て、その隙にロットマイヤーは甲板に出て迎えに来ていたヘリと合流。

ジャベドは看守たちに銃撃され死亡してしまいます。

ボブス所長が電気を復旧させることを見越していたレイは、停電によりタンクに溜まっていた水が、電気の復旧によって排水されることを利用して海に逃げ出します。

レイが海上に顔を出すと、気が付いたロットマイヤーはヘリで助けに行きます。

それを邪魔しようとボブスは銃撃してきましたが、レイの銃撃によってボブスの後ろのドラム缶が爆発しボブスは死亡。

ヘリから降りた2人の元へとやってきたのは、仕事を依頼してきたCIAのジェシカでした。

彼女は実はロットマイヤーの娘であり、ロットマイヤーが最初から協力的だったのは、娘が派遣した協力者であることを知っていたからでした。

マンハイムの部下として逮捕され、マンハイムの居場所を自白させられていたロットマイヤーは、マンハイム本人だったのです。

話を聞いて納得したレイは、ロットマイヤーと握手をかわし2人は別れました。

また、レイの上司であるクラークはジェシカから依頼された後、刑務所と直接連絡を取り合い、刑務所のCEOになることを画策。

レイが半ば強引に刑務所に投獄されたのは、クラークが移送の手配まで行ったからです。

その後レイを裏切って逃走していたクラークは、レイの同僚ハッシュらに見つかり、コンテナに詰められどこかに移送されました。

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました