私の奴隷になりなさい/あらすじとネタバレと感想

私の奴隷になりなさい 2012年の邦画

私の奴隷になりなさいの概要

制作:2012年 日本
監督:亀井亨
出演:壇蜜、真山明大、板尾創路、杉本彩、古舘寛治、他

私の奴隷になりなさいの見どころ

壇蜜が主演したことで脚光を浴びた、SM青春小説「私の奴隷になりなさい」シリーズの第一作目
壇蜜がメインと思い込む人は多いがイメージとは違い、男の子目線で映画は綴られていく。
映画館ではR-15指定であったが、カットを少なくしたディレクターズ・カット版はR-18指定がある。
主人公と先生、それに男の子といった三点から話を浮き彫りにしていく。

私の奴隷になりなさいのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

なんでも手に入れてきた僕は、狙った女を落とせなかったことがない。
転職で就職した出版社で香奈(壇蜜)と出会うが、香奈はすでに結婚していた。
それでもアピールし続けていたが、香奈に冷たくあしらわれていたのだが、ある日突然香奈からメールが入る。
それも「今夜セックスしましょう」という一言だけであった。
突然そんなことを言われ、戸惑う僕だが理由も教えてもらえず結局そのままホテルに行ってしまう。
ホテルではハンディカムで行為する所を動画に撮って欲しいと言われてその通りにする僕。
それからというもの、ますます香奈に夢中になるが香奈が相手にしてくれるのは、香奈から連絡が来たときだけであり、行為以外はそっけないものだった。
物足りなさを感じる僕はそれでも我慢していた。
ある日、誕生日の僕は香奈の自宅に呼び寄せられる。香奈の旦那は単身赴任しているのだ。
着くなり、大阪の旦那の所に行くといい、誕生日プレゼントのDVDを渡し、居てもいいし帰ってもいいと言われる。
香奈がいってしまった後、僕はプレゼントのDVDを見ることにした。
するとそこには先生と呼ばれる男との過激な行為、それに先生に言われて僕との行為を動画に撮ることを支持されていたところが映る。
香奈は旦那の浮気で僕としているだけでなく、先生と過激な奴隷だったことにショックを受け、友達を呼びだすが見透かされてしまいますます落ち込んでしまう。

ネタバレと結末

そのうちに二人のプレイにいいように使われてしまうようになるが、拒めない僕。
先生が一人で居る時に香奈の事を出会いから教えてもらうが、僕には信じられない。
しかし前回バーに居た女の事も虜にしている先生。なんでも手に入れている。
それでも香奈の事が忘れられなかった僕は先生に頼んで香奈に会わせてもらう。
するとそこにはソファに座る先生と、裸で隣に正座する香奈が。
先生は「俺の前で行為しなさい」という課題を出すが、僕はできなかった。香奈は泣きながら先生の事を呼ぶのだった。そして先生が課題をクリアするのを指をくわえてみているしかできなかったのだ。
その後先生は香奈に情が移ってしまったので、香奈を捨てると言い出します。捨てられた香奈は泣きながら僕に「私の事まだ好き?」と問い、僕が答えると「じゃあ私の奴隷になりなさい」というのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました