牝猫たち/あらすじとネタバレと感想

牝猫たち2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

牝猫たちの概要

制作:2016年 日本
監督:白石和彌
出演:井端珠里、真上さつき、美知枝、音尾琢真、郭智博、村田秀亮、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

牝猫たちの見どころ

日活ロマンポルノの45周年記念作品。
風俗嬢の事情(ネカフェ難民、シングルマザー、不妊症)の悩みと、風俗に群がる男性客との絡みの中で風俗嬢が成長していくヒューマンドラマ。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

牝猫たちのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

池袋にある風俗店「極楽若奥様」では風俗嬢の雅子が働いていました。雅子は風俗嬢になってから一年が過ぎています。今日も店からの送迎の車に乗って出勤します。いつも運転手の堀切が運転してくれていました。
指定された部屋に行くと今回三回目の男がお金を出すので本番させてくれというので雅子は応じました。
男は雅子に泊まっていくように言いましたが、雅子はいつものネットカフェに戻ります。
雅子と一緒に働く結依はシングルマザーで小学生のケンタを育てていました。結依はいつも仕事に行くときに有料で三上という男にケンタを預けます。飲食店で同僚たちと客の悪口を言っていると店に呼ばれて向かいます。
里枝は店長の野中から常連の老人金田から指名が入ったと聞き、その金田が何も要求してこないと伝えると大人のおもちゃを渡されて、里枝が使うも金田は性的なことに興味がない様子でした。
結依は指名が入らないことで野中に文句を言うと、もっとサービスしないとと言われます。結依は顔で客を判別したり運転手の堀切に当たり散らしたりとやりたい放題でした。
一方金田の家についた里枝は金田から封筒を渡されて、これからも仕事とは関係なく会ってくれないかと頼まれます。里枝はお金を貰った以上はサービスしたいと言って、金田をリードしだします。
結依はイケメンから指名されずるずると本番行為をしてしまい、その頃三上はケンタが結依に虐待されていることを知ります。
ある時雅子は常連から、堀切が雅子の会話の動画サイトに「薄汚い娼婦」としてアップしていることを知ります。常連は堀切の事をネットで炎上させることにし、また雅子に泊って行かないかと誘います。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

イケメンと一夜を過ごした結依はケンタを迎えに行き、おもちゃを買ってもらっている様子を見て三上を叱りつけます。
金田はたださみしいから里枝と一緒に居たいだけだと言います。
堀切は見事に炎上してしまい店長の野中から締め上げられます。しかし動画サイトを見たという客が雅子に殺到しだすのでした。常連の男は喜びますが、10年もの間引きこもりの男の世話になるくらいならネットカフェで寝る方がましだと思う雅子。里枝は既婚者だが不妊症で夫は若い愛人を作っています。
その頃極楽若奥様に警察のがさ入れが入ります。結依はケンタの事を迎えに行っていませんでしたが、このことでケンタと再会します。ケンタが喜ぶ様子を三上はやり切れない気持ちで見つめます。
野中は極楽若奥様を畳むことにします。雅子はそこで初めて野中にどうして風俗に入ったのかを話し始め、そんな雅子に金を払って野中は雅子を抱くのでした。その後、雅子は堀切とばったり出会い、動画サイトを運営しながら風俗の運転手をしていたこと、これから新しい事業をすることを伝えると雅子はその話に乗り、堀切の車に乗り込むのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました