Dolls/あらすじとネタバレと感想

Dolls2002年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

Dollsの概要

制作:2002年 日本
監督:北野武
出演:菅野美穂、西島秀俊、松原智恵子、三橋達也、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

Dolls>の見どころ

北野武監督。菅野美穂主演。
キャッチコピーは「あなたに、ここに、いてほしい。」
社長令嬢と結婚するために恋人を振ったが、恋人は心が壊れてしまったので誘拐する形で恋人をさらい、世話をする。「繋がり乞食」といったひもで結ばれながら歩いている夫婦は北野武監督が幼少時代に何度も目撃した夫婦が元になっている。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

Dollsのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

松本は勤務先の社長令嬢に気に入られて、結婚するしかなくなってしまいます。
しかし松本には恋人佐和子が居ました。両親に何度も説得されて佐和子と別れることにします。
結局、松本は佐和子と別れて社長令嬢結婚することになり、結婚式の当日に佐和子の友達に佐和子が自殺したと聞かされます。実際の所、佐和子は自殺しきれずに、命だけは助かったものの精神的に病んでいました。
そのまま佐和子が病院に居ると聞いた松本は結婚式から逃げ出して佐和子の入院している病院に行きました。
佐和子は記憶を失い廃人同然になっていました。松本はそのまま連れて帰り、車上生活しだします。しかし佐和子から目を離した隙に居なくなり、困った松本は佐和子と自分をロープで縛りました。
・・ヤクザの組長は病気になり屋敷で療養中です。ゆっくりしていると思いだすのは、命令で先代の兄弟分を殺してしまった事。そしてヤクザになる前に付き合っていた良子の事でした。
良子とは毎週土曜に弁当を公園で食べていました。転職(ヤクザ)を機に、良子に別れを告げると、良子は毎週土曜日にお弁当を持ってここに居るから。と言われます。それから数十年後の現在。急に思いだして思い出の公園に行ってみると、そこには歳をとった良子が弁当を持って待っている姿を見ます。
・・温井はアイドルの山口春奈の熱狂的なファンです。
ある日春奈は事故に合い、芸能界引退してしまいます。温井は春奈の写真を目にやきつけて自分の目を潰します。春奈は片眼に眼帯をしており、杖をついて歩けるようになった温井が現れると、盲目になった温井を見て春奈は温井だと気が付きます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

季節は変わり、組長は身分と身元を隠したまま良子と近づき、話をするようになりました。弁当を貰って食べた後、組長は帰りに男に刺されて亡くなります。良子はまたこれまでと同じように公園で弁当を持って待つことになりました。
温井もまた春奈と心を通わせていましたがある日路上で血まみれとなって遺体で見つかります。
松本と佐和子はさ迷い歩き、いつしかポロポーズした時の場所まで来ていました。佐和子は記憶が少し戻ったのかプロポーズの時のネックレスを松本に見せます。ひとしきり泣いた後、手をつないで走っていると佐和子が足を滑らせてしまい坂を転がり落ちてしまいます。翌朝、崖に引っかかった二人の宙づり死体となって発見されるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました