嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん/あらすじとネタバレと感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2011年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの概要

制作:2011年 日本
監督:瀬田なつき
出演:大政絢、染谷将太、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの見どころ

入間人間のライトノベルを実写化。
キャッチコピーは「嘘だけどホント。壊れてるけど完ペキ。」「僕らは不幸だけどいつも幸せ。キュートでポップで残酷な 青春ラブストーリー」
感情が壊れてしまっているまーちゃんと、話の最後に「嘘だけど」をつけるみーくんが事件に巻き込まれて行くストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

小学生の姉弟失踪事件と猟奇連続殺人事件が起きているような街で暮らしているみーちゃん。
まーちゃんが学校から帰っていると、その姿を見たみーくんがつけていき、一人暮らしのみーちゃんの家に押し入ります。みーちゃんとまーくんは誘拐監禁された被害者でした。みーちゃんはまーくんだと気が付いてなかった時は嫌がっていましたが、まーくんだとわかると「ずっと一緒」といって抱きしめます。
みーくんはまーちゃんの家に、小学生の姉弟が監禁されていることを知っており、身動きができない姉弟にみーくんがご飯を食べさせていると怒ったまーちゃんが怒ります。
しかし次の日から姉弟の世話をするためにみーくんはまーちゃんの家に通うのでした。
喜怒哀楽が壊れているまーちゃんと、いつも最後に「嘘だけど」とつけるみーくんは一緒に暮らすことにします。
まーちゃんは10年前に監禁されたトラウマに未だに悩まされていました。みーくんはそんなまーちゃんを連れて精神科医の元を訪ねます。しかし先生は過去の記憶を思い出させるのはNGだと言い、まーくんはちょっと落ち込みます。
その頃10年前の監禁事件と猟奇殺人事件が関係していると思った刑事が病院にもやってきたことをみーくんは知ります。二人を監禁した犯人は男友達の父親でした。まーちゃんの両親は知らずにその男友達の家に行き、両親も監禁されてしまいました。すると犯人はまーちゃんにまーちゃんの両親を殺すように言い、まーちゃんは従います。この事を知っているみーくんはなんとかしてまーちゃんに寄り添っていたいのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ある日、子供の頃の写真を見たまーちゃんは、みーくんが二人いると騒ぎます。
その時みーくんが帰ってきましたが、まーちゃんは誰が誰だかわからなくなっていました。みーちゃんは病院に行き、まーくんはみーちゃんに寄り添います。そこに精神科の恋日先生がやってきて、「いつまでそうやっているつもりなのか」と問います。みーくんはまーちゃんが勝手に作り出した架空の王子様なのでした。
10年前の事件のみーくんは早々と逃げ出しており、犯人が犯人の息子にまーちゃんを殺すように言い、息子が父を殺そうとして逆上した父が息子を殺そうとし、犯人の母親を巻き込みながらまーちゃんも参戦して殺して監禁生活が終ったという経緯がありました。
みーくんは監禁している姉弟を逃がそうとすると、姉弟を殺そうとする男が現れます。まーちゃんの同級生菅原道真です。まーちゃんと監禁されている時に早々と逃げ出した一人であり、菅原は連続殺人の犯人でした。
みーくんが刺されてしまい、病院に行きますが逃げ出してさまよっている時にまーちゃんと再会し、愛を確認て生きていくのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました