初恋ロスタイム/あらすじとネタバレと感想

初恋ロスタイム2019年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

初恋ロスタイムの概要

制作:2019年 日本
監督:河合勇人
出演:板垣瑞生、吉柳咲良、石橋杏奈、甲本雅裕、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

初恋ロスタイムのあらすじ

仁科裕貴の小説の映画化。
人生に諦めた少年が、ある日突然世の中が一時間だけ止まってしまう現象が起こりだします。その止まっている世界で唯一動いている少女に出会い幸せな時間を過ごしますが、このロスタイムは彼女の病気を治すために主人公に肝臓のドナーになって欲しいという願いが込められていたというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

初恋ロスタイムのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

ある日の屋上で医師がUFOを探す少年に声をかけます。UFOが本当に居るという事を誰も信じてくれないという少年に医師がUFOは見たことがないけど、時間が止まったことならあるよと言いました。
・・・相葉孝司は予備校に通っています。母を亡くしてからというもの何にもやる気が出ずになんとなくダラダラと毎日を過ごしていました。ある日予備校で授業を受けている時にふと時間が止まってしまいます。孝司以外の全員が動かないのでした。なんとなく孝司は教室を出て、他に動いている人がいないか探します。すると公園で篠宮時音という女子高生が自分と同じように動いているのでした。
停止している時間は12時15分から一時間。一時間たてば元通りになり、その間のことはなかったことになっていました。はじめこそ怪しいと思っていたものの、いつの間にか慣れてしまい二人はロスタイムと呼び、楽しく過ごしていたのでした。
・・・時間が止まったことがあるという若く腕の良い医師には病気の妻がいました。いくら頑張ってもよくならない妻は、夫に離婚を言い出します。
孝司と時音は一時間だけのロスタイムに夢中になり二人の時間を過ごします。孝司はロスタイム以外にも会いたいというと、時音はもう会えないと悲しい表情をします。
そして本当にその日から時音に会えなくなってしまったのでした。孝司は時音の学校に行き、クラスメイトから時音の居場所を聞き出します。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

時音は入院していました。ウィルソン病で後余命半年あるかないかでした。
ウィルソン病の事を調べてみると、ロスタイム中に食べたものも病気には禁忌だったことがわかります。孝司が再び病院に向かうと、あの青年医師がいました。時音の担当医師で、話を聞くと肝移植が必要と聞かされます。そして医師のロスタイムは肝移植のドナーとして孝司が適応し、そのことを伝えるためのロスタイムだと聞かされます。未成年であり、親族でもない孝司はドナーにもなれません。
決意した孝司はプロポーズをします。はじめこそ断ったものの時音も受け入れて晴れて結婚しドナーとしてデビューします。手術は成功し、青年医師も諦めない気持ちをもらい妻の離婚の申し出を断ります。張りつめていた女性二人が思わず涙する瞬間でした。
一年後、医大に入学できた孝司と元気になった時音がデートしている所で映画は終わります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました