おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

純平、考え直せ/あらすじとネタバレと感想

純平、考え直せ邦画
スポンサーリンク

純平、考え直せの概要

制作:2018年 日本
監督:森岡利行
出演:野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、他

スポンサーリンク

純平、考え直せの見どころ

奥田英朗の小説を森岡利行監督が映画化。
主演は野村周平と柳ゆり菜。
歌舞伎町を舞台に、ヤクザから鉄砲玉を命じられた男とヒマなOLが過ごす三日間の物語である。

純平、考え直せのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

歌舞伎町のチンピラ坂本純平はヤクザに憧れて、組の雑用をこなしています。
ある日トラブル解決に出かけた純平は、殴り込みに行き、返り討ちに合います。そこで純平に助けの手を出しだしたのはその会社で働く山本加奈でした。純平は加奈にこの借りは24時間以内に返すといいました。
次の日、組に呼び出されて行ってみると「男にならないか」と言われます。つまりは対立する組織の幹部を殺せと言われてしまいます。その期間は三日。もちろん純平に断る選択はありませんでした。
拳銃1丁と数十万の支度金を受け取り、再度トラブル解決に出かけます。そこにまた加奈が来ます。加奈は毎日の閉塞感から、順平と意気投合してしまうのでした。そしてそのまま一夜を共にします。
すっかり気を良くしてしまった純平は自分が鉄砲玉になることを加奈に言ってしまい、加奈はSNSにアップしてしまいます。するとネットで見た人たちがそのことに興味を示し始めます。
純平はターゲットの下見を始めました。
純平は組の兄貴分から、当日までこれでうまいものを食べて女でも抱いてこいと金を渡します。
加奈と焼肉を食べ、高級ホテルのスイートルームを取り朝まで抱き合います。そして純平は現実が見え始めます。自分が捕まると加奈にもう会えないのではないかと。
次の日、順平は17歳で家を飛び出して一度も帰ってない実家に加奈を連れて帰ります。
歌舞伎町に帰った二人。加奈は鉄砲玉になることを嫌がりだします。そこでケンカになり、加奈はうっかりSNSに純平の名前を上げてしまうのでした。

ネタバレと結末

そして加奈は同僚に暴行されてしまいます。怒る純平をなだめてその日は寝ます。
決行の日、加奈を襲った男を襲いに行きますが返り討ちにされてしまいます。加奈はひたすらにSNSにアップしていきます。「純平、考え直せ」といくつもコメントがつきます。当然ヤクザがこのことを見逃しているはずはありませんでした。
純平は歌舞伎町の純平と声をかけられて、自分も一人前になった気がしますが全ては加奈のせいでした。
そして幹部に銃口を向けますが・・・。
加奈は純平を待っていて、純平が帰ってきた気がしますが一瞬目を離したうちに純平が消えてしまいます。
純平の姿はどこにもなく、加奈は純平が帰ってきた幻想を見たと思い涙してしまいます。

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました