ごくせん THE MOVIE/あらすじとネタバレと感想

ごくせん THE MOVIE 2009年の邦画

ごくせん THE MOVIEの概要

制作:2009年 日本
監督:佐藤東弥
出演:仲間由紀恵、亀梨和也、生瀬勝久、高木雄也、三浦春馬、小池徹平、他

ごくせん THE MOVIEの見どころ

森本梢子の人気漫画をテレビドラマ化し、ドラマファンを巻き込んで7年間にも及ぶシリーズの集大成にして完結編の映画として佐藤東弥が映画化。
主演は仲間由紀恵。

ごくせん THE MOVIEのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

ヤンクミこと山口久美子は任侠集団「大江戸一家」の娘です。しかしそのことを隠して高校で教師をしていました。そんなヤンクミも教師七年目です。受け持ちの3年D組とななんとか仲良くしていけていました。
ある日のこと、かつての教え子だった小田切竜が教育実習でやってきました。
自分が憧れの教師となったことで満足するヤンクミでしたが、小田切は将来に悩んでいました。
ある日、3年D組の望月たちは不良にカツアゲされそうになってしまいますが、高杉怜太が不良を倒すことによってその場は収まりました。しかし不良たちはブラックスカルという、暴走族で高杉たちはブラックスカルに目をつけられることになってしまいました。
そしてヤンクミの元にかつての教え子である風間廉が覚せい剤に関わった事で警察に追われてしまいます。
ヤンクミは風間は絶対にしていないと思い、風間の仲間たちと共に消えている風間を探し始めます。
なかなか見当たらない風間でしたが、小田切から風間が教室に居ると言われ行ってみると、風間がいました。
風間は何かわからないものを運んでくれと言われて、その通りに運んだだけだといいます。しかし運んだ先に居た寺田に殴られて、目を覚ますと警察に追われていたといいます。迷惑をかけたくないがゆえに逃げていたというのでヤンクミは本当の事を知るために教え子たちに協力してもらい調べだします。

黒田という男の背後には黒瀬という男がいる事が解ります。黒瀬の裏の顔は相当で、ヤンクミの実家の大江戸一家からも手を引けと言われてしまうほどでした。

ネタバレと結末

しかしヤンクミは黒瀬に挑みました。黒瀬はブラックスカルともつながっていて、クラスのみんなも窮地に立たされます。がかつての教え子たちにより救われます。
ヤンクミの行動に生徒たちも心を動かされます。ヤンクミは黒瀬を追いこみますが、黒瀬側によって反撃されてボロボロになってしまいました。それでもヤンクミは黒瀬に立ち向かいます。教え子の人生を踏みにじることは許さないといい、ヤンクミは黒瀬を追いこみ警察に渡すことを成功します。
ヤンクミの姿を見た現3年D組の生徒たちも心を動かされ、小田切もまた将来の悩みを解決することができました。
そして教え子たちと夕日に向かって走って映画は終わります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました