おすすめ動画配信サービス紹介はこちら
PR

映画「ラーゲリより愛を込めて」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

画像はYahoo!映画より引用

2022年12月9日公開「ラーゲリより愛を込めて」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

辺見じゅんの小説「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」を原作とした作品で、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に不当に抑留され捕虜となった男と、その帰りを待つ家族を描いた愛の実話。

【無料視聴可】
U-NEXTで配信中!

U-NEXTより引用

無料で視聴する手順

  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで
    「ラーゲリより愛を込めて」を視聴
U-NEXTで視聴する

「ラーゲリより愛を込めて」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(~12/11)3億7382万9420円27万2807人
公開10日(~12/18)8億2004万7190円61万7358人
公開17日(~12/25)11億1479万4890円84万2513人
公開24日(~1/1)13億7855万940円 
公開26日(~1/3)14億9268万8370円113万3276人
公開31日(~1/8)16億9308万8910円 
公開32日(~1/9)17億3802万1610円132万156人
公開38日(~1/15)18億9104万9790円143万5025人
公開45日(~1/22)20億3833万7850円154万7472人
公開52日(~1/29)21億5989万3210円163万6747人
公開59日(~2/5)22億6688万580円172万1373人
公開66日(~2/12)23億5852万8280円179万516人
公開73日(~2/19)24億3019万6670円184万4938人
公開94日(~3/12)25億9637万170円197万3005人
公開101日(~3/19)26億2368万2700円199万5051人
情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
12月2日ブラックアダム3億7168万6800円(~12/18)
12月2日月の満ち欠け11億8500万円(~1/9)
12月3日THE FIRST SLAM DUNK155億2566万7150円(~8/27)
12月16日アバター:ウェイ・オブ・ウォーター43億31万2880円(~3/19)
作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

「ラーゲリより愛を込めて」の作品情報

制作2022年 日本
配給東宝
監督瀬々敬久
原作辺見じゅん
脚本林民夫
キャスト・出演者(山本幡男)二宮和也
(山本モジミ)北川景子
(松田研三)松坂桃李
(新谷健雄)中島健人
(山本顕一/壮年期)寺尾聰
(相沢光男)桐谷健太
(原幸彦)安田顕
奥野瑛太
金井勇太
中島歩
田辺桃子
佐久本宝
山時聡真
奥智哉
渡辺真起子
三浦誠己
山中崇
朝加真由美
酒向芳
市毛良枝

あらすじ

第二次世界大戦後の1945年。そこは零下40度の厳冬の世界・シベリア…。わずかな食料での過酷な労働が続く日々。死に逝く者が続出する地獄の強制収容所(ラーゲリ)に、その男・山本幡男は居た。「生きる希望を捨ててはいけません。帰国(ダモイ)の日は必ずやって来ます。」絶望する捕虜たちに、山本は訴え続けた――

山本はどんな劣悪な環境にあっても分け隔てなく皆を励ました。そんな彼の仲間想いの行動と信念は、凍っていた日本人捕虜たちの心を次第に溶かしていく。山本はいかなる時も日本にいる妻や4人の子どもと一緒に過ごす日々が訪れることを信じていた。

終戦から8年が経ち、山本に妻からの葉書が届く。厳しい検閲をくぐり抜けたその葉書には「あなたの帰りを待っています」と。たった一人で子どもたちを育てている妻を想い、山本は涙を流さずにはいられなかった。誰もがダモイの日が近づいていると感じていたが、その頃には、彼の体は病魔に侵されていた…

引用元・「ラーゲリより愛を込めて」公式サイト

【無料視聴可】
U-NEXTで配信中!

U-NEXTより引用

無料で視聴する手順

  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで
    「ラーゲリより愛を込めて」を視聴
U-NEXTで視聴する

みんなの鑑賞前後のコメント (鑑賞前後の感想をコメントを記入ください)

  1. みいちゃん女性20代 より:

    多くの人に見て欲しい。

    夫と2人で観に行き、ぐしゃぐしゃに泣いて帰って来ました。
    「こんなに感動したのは、久々。」と、お礼を言われてしまいました。
    勿論、迫力のあるエンタメ感の強い作品や、明るく楽しい作品も大好きです。
    でも、「ラーゲリ…」のような作品こそ、是非、大勢の方に観て頂きたいと思いました。
    良かったです。

  2. アラシックの一人女性60代以上 より:

    生きる希望とは

    シベリアでの、過酷な状況下で、ダモイの日を待ち続けられる心の強さに感動しました
     生きるとは、どう言うことなのか、どんな状況でも、生きるを諦めない心はどこから出るのか、何故、生きなければならないのか、とても考えさせられました
     戦争とは、普通の人間が人間をやめなくてはならない、状況になる
     その中でも、人間であることをやめないおだやかな山本さんの、真の強さ
     いま、まだ日本は平和の中にいるが、この平和が、いつ破られるのか
     そうならないためにも、人間の心を持ち続けるためにも、どうしなければならないかをこの映画は私たちに教えてくれていると思います
     涙を流しっぱなしの映画でしたが、山本さんがガンに侵されながらも悔しくて泣き叫びたい時も未来を記録する場面や遺書を届けた場面は一番泣けました
     たくさんの人に見てもらいたい作品です
     それぞれに感じる場面は違うと思いますが、色々な、感情を届けてくれる映画だと思います

  3. メルシー男性60代以上 より:

    語り継ぐべき作品だと思います。

    新年に入って近くの映画館に見に行きましたが、多くの方は年代が高く、皆さんが涙ぐんでおられました。近年にない見事な良質の作品だと思いました。戦争物は少しかったるく感じる場面がよくありますが、これは最初から最後まで少しも中だるみせず、内容にずっとはまっていく流れになっていますので、若い方も是非一見の価値ありと感じます。映画館を出た後、すぐパフレットを購入したぐらいです。この作品は、映画賞を必ず取ってほしいと思う作品に仕上がっています。

  4. チコちゃん女性50代 より:

    泣きました

    ニノの演技が凄過ぎて感動しました。
    また、その他の演者さんも皆熱演で泣かされました。
    開始5分で泣けて来て、ほぼずっと泣いてました。
    夫婦愛、家族愛、そして仲間愛
    何回でも見たい、そう思わされる映画でした。
    そして、この映画の中の本当の主人公達に、ただただ敬服します。
    たかだか70年前に本当にあった話だと思うと、現代を生きてる我々は言葉もありません。
    あらためて平和の大事さ、そして生きてる意味を考えさせられました。
    いい作品に巡り会えて、本当に感謝しています。

    ありがとう。

  5. みちよ女性50代 より:

    生きている事に感謝です

    人生観や考え方が変わりました。
    本当に涙腺崩壊です。
    また、クロの難しい演技も素晴らかったです。

  6. ひろりん女性60代以上 より:

    じっくりと

    今日 ひとりで二度目を観てきました。
    すみずみまで 其々のラ-ゲリ-に抑留された方たち一人ひとりの心情をしっかりと感じてきました。  そして その度に心が引き割かれそうになりました。

    一度目は 筋を追うことに気持ちが向かってしまっていた。それでも 凄まじい映画だと感じた。で今回、主人公だけでなく 早々と死んでしまう抑留者にも その生きてきた歴史があり背景があり無念さも絶望も 身体の中に浸み込んできました。
    戦後にも拘わらず戦犯の名のもとに自国の労働力の目的での抑留が劇中非合法的と語られる中、平然と11年という歳月続いたこと、人道的にも合法的にも状況的にもあり得ないことのはずなのに。
    日ロ友好条約が締結されなければ25年続いたかもしれない。
    今のウクライナを思うに 戦争では解決しないのではないだろうか、とロシアという国の本質から憂慮します。 政治的手腕、友好関係の構築 そこから遠く離れ世界を巻き込んでいる現在の状況。
    そしてラ-ゲリ-、片時も無駄のない隅々まで心で演じられていた全ての役者さん、そして形にされた監督や関係者の方々に敬意を表します。

  7. かな女性40代 より:

    皆さんの演技力に号泣

    二宮くんの演技は言うまでもありませんが、他の方々の演技力の高さに引き込まれて最後ら辺はずっと泣きっぱなし、映画館ではあちこちですすり泣く声が聞こえて来ました。
    色々書くとネタバレになってしまうので書きませんが、とにかく上映終了になる前に映画館で見てください。

  8. K女性10代 より:

    号泣必須の作品

    とても心にズシッと来る作品です。タイタニック以来の号泣作品でした!
    ポップコーンを片手につまみながら見るような作品では無いと個人的に思ってしまいました。私はティッシュ3袋分泣いたので、
    (泣かない人はいないと思う)一緒に行く人のチョイスを間違えないようにした方がいいです。少しリアル過ぎるシーンがあるので、血や、急な大きい音が苦手な方はおすすめしません。どの世代にも見て欲しい作品です!戦争の皮肉さと、生きる希望と、人間愛を凄く感じました。ぜひ見に行ってみて下さい!

  9. chilimori女性60代以上 より:

    観ないと損。する。

    変に芸術的な描き方ではなく、ストレートに、戦争後の、悲惨さを訴えている作品です。若い方達、受験が終わったら、即、観て下さい!早く!
    そして、自分達の幸せな現状を見つめ、
    結果だけでなく、しっかりと、前向きに生きていく術を身につけて、
    与えられた自分の人生を、大事にしてくださいね、と言うメッセージの
    映画です。。

興行収入
シェアする
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました