おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「線は、僕を描く」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

画像はYahoo!映画より引用

2022年10月21日公開、映画「線は、僕を描く」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

砥上裕將の小説「線は、僕を描く」を実写映画化した作品で、「ちはやふる」の製作チームが集結し「水墨画」を題材に描いた青春映画。

映画「線は、僕を描く」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(~10/23)9760万1460円7万3431人
公開10日(~10/30)2億3054万2610円17万8260人
公開17日(~11/6)3億999万2950円23万9753人
公開24日(~11/13)3億4707万5740円26万8278人
公開31日(~11/20)3億6794万6030円28万3979人
情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
10月14日耳をすませば5億3225万1310円(~11/13)
10月14日カラダ探し11億3664万9980円(~11/27)
→11億5856万1680円(~12/4)
作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

映画「線は、僕を描く」の作品情報

制作2022年 日本
上映時間106分
配給東宝
監督小泉徳宏
原作砥上裕將
脚本片岡翔
小泉徳宏
主題歌yama produced by Vaundy「くびったけ」
キャスト・出演者(青山霜介)横浜流星
(篠田千瑛)清原果耶
(古前)細田佳央太
(川岸)河合優実
(国枝)矢島健一
(滝柳)夙川アトム
(笹久保)井上想良
(藤堂翠山)富田靖子
(西濱)江口洋介
(篠田湖山)三浦友和

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました