おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「ブレット・トレイン」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

画像はYahoo!映画より引用

2022年9月1日公開「ブレット・トレイン」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を原作とした作品で、ブラット・ピットが主演を演じるアクション超大作。

映画を900円で鑑賞する3ステップ

U-NEXTより引用

  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
たった900円で映画を鑑賞する

「ブレット・トレイン」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開4日(~9/4)4億1222万4880円28万3633人
公開11日(~9/11)7億9420万1829円54万8779人
公開19日(~9/19)10億4377万2580円72万2663人
公開25日(~9/25)11億7492万750円
公開32日(~10/2)12億5107万9870円
情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
8月26日アキラとあきら7億2131万5200円(~9/25)
→7億4947万1350円(~10/2)
9月9日百花4億248万3700円(~9/25)
→4億8876万円(~10/2)
作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

「ブレット・トレイン」の作品情報

制作2022年 アメリカ
配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督デビッド・リーチ
原作伊坂幸太郎
脚本ザック・オルケウィッツ
製作ケリー・マコーミック
デビッド・リーチ
アントワン・フークア
キャスト・出演者(レディバグ)ブラッド・ピット
(プリンス)ジョーイ・キング
(タンジェリン)アーロン・テイラー=ジョンソン
(レモン)ブライアン・タイリー・ヘンリー
(キムラ)アンドリュー・小路
(エルダー)真田広之
(ホワイト・デス)マイケル・シャノン
(ウルフ)バッド・バニー
(ホーネット)ザジー・ビーツ
(サン)ローガン・ラーマン
福原かれん
(マリア)サンドラ・ブロック

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました