おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「カラダ探し」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

画像はYahoo!映画より引用

2022年10月14日公開、映画「カラダ探し」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

ウェルザードの小説作品「カラダ探し」を橋本環奈主演で実写映画化した作品で、バラバラにされた少女のカラダをすべて探し出すまで血に染まった「赤い人」に惨殺される日を繰り返すループ型ホラー。

映画「カラダ探し」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(~10/16)2億893万950円16万5976人
公開10日(~10/23)4億8444万2100円39万3675人
公開17日(~10/30)6億9586万6870円57万1745人
公開24日(~11/6)8億9487万340円74万2766人
公開31日(~11/13)10億26万3950円83万634人
公開38日(~11/20)10億7368万8130円
公開45日(~11/27)11億3664万9980円94万7470人
公開52日(~12/4)11億5856万1680円96万6301人
情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
10月7日七人の秘書 THE MOVIE6億6133万8700円(~11/13)
10月14日耳をすませば5億3225万1310円(~11/13)
10月21日線は、僕を描く3億6794万6030円(~11/20)
作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

映画「カラダ探し」の作品情報

制作2022年 日本
配給ワーナー・ブラザース映画
監督羽住英一郎
原作ウェルザード
脚本土城温美
キャスト・出演者(森崎明日香)橋本環奈
(伊勢高広)眞栄田郷敦
(柊留美子)山本舞香
(清宮篤史)神尾楓珠
(浦西翔太)醍醐虎汰朗
(鳴戸理恵)横田真悠

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

  1. 男性10代 より:

    からだ探し

    最初はすごく怖く友達がもういいかえろなど言い出しました笑
    だけど見て行く中で感動系になっていきました

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました