おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

イントゥ・ザ・ブルー/あらすじ・ネタバレ・キャスト、見逃し配信についても

洋画他
スポンサーリンク

イントゥ・ザ・ブルーの概要

制作2005年 アメリカ
上映時間110分
監督ジョン・ストックウェル
製作デビッド・ゼロン
製作総指揮ルイス・G・フリードマン
ピーター・グーバー
マット・ルーバー
オリ・マーマー
脚本マット・ジョンソン
撮影シェーン・ハールバット
美術マイア・ジェイバン
編集ニコラス・デ・トス
デニス・バークラー
音楽ポール・ハスリンジャー
Into the Blue Official Trailer #1 – Paul Walker, Jessica Alba Movie (2005) HD

続編についてはこちらから

イントゥ・ザ・ブルー2/見逃し配信やネタバレ、あらすじなどを紹介
イントゥ・ザ・ブルー2の概要 制作 2009年 アメリカ 上映時間 92分 監督 スティーブン・ヘレク 製作 ハドソン・ヒックマン サラ・ベリスフォード クレイグ・ロースラー 脚本 ミッチェル・カプナー 撮影 トーマス・ヤツコ 美術 ジョナサン・A・カールソン 編集 ロビン・ラッセル 音楽 ロバート・ダンカン 前作の情報はこちらから イントゥ・ザ・ブルー2のキャスト情報 (セバスチャン):クリス・カーマック (ダニー):ローラ・バンダーボート (カールトン):デビッド・アンダース (アズラ):マーシャ・トマソン (キミー):マーセア・モンロー (ケルシー):オードリーナ・パートリッジ (メイス):マイケル・グラジアデイ (エイブリー):ランド・ホールドレン (ポール・ヨーキン刑事):ティモシー・D・レクナー アマンダ・キンメル イントゥ・ザ・ブルー2の見逃し配信について ...
スポンサーリンク

イントゥ・ザ・ブルーのキャスト情報

  • (ジャレッド):ポール・ウォーカー
  • (サム):ジェシカ・アルバ
  • (ブライス):スコット・カーン
  • (アマンダ):アシュレイ・スコット
  • (ベーツ):ジョシュ・ブローリン
  • (レイエス):ジェームズ・フレイン
  • (プリモ):タイソン・ベックフォード
  • (ダニー):ヤヴォン・フレーザー

イントゥ・ザ・ブルーの見逃し視聴について

各動画配信サービスにおける配信情報は以下の通り。

配信情報は2021年7月現在のものです。
最新の配信情報につきましては、公式サイトの情報をご確認ください。

無料トライアル期間を設けているサイトについては、期間内であれば追加料金なしで視聴することができます。

music.jpは30日間の無料おためしに登録すると、1600ポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで視聴できます。

こちらも併せてご覧ください。

動画配信サービス情報

イントゥ・ザ・ブルーの見どころ

主演のポール・ウォーカーとジェシカ・アルバが、ほぼスタントなしの海中アクションに挑む姿は圧巻。

監督は「ブルー・クラッシュ」のジョン・ストックウェル。

イントゥ・ザ・ブルーのあらすじとネタバレ・結末

あらすじ

ジャレッドはある日、海の底で沈没船のかけらを発見する。

それは、何百万ドルという金塊を積んでいるとうわさの伝説の沈没船だった。

恋人のサムらと共にジャレッドは沈没船の引き揚げを誓い合うが、船のそばには大量の麻薬を積んだ密輸飛行機も沈んでいて…。

ネタバレ・結末

ここをクリックするとネタバレが表示されます

ジャレットはカリブ海に浮かぶ島で、ダイビングのインストラクターをしながら恋人・サムと共に暮らしている。

ジャレットは宝を積んだ沈没船を引き上げることを夢見ながら、貧しい生活を送っていました。

同じくトレジャーハンターとして活動をしていたベイツから、共に活動をすることを誘われるが、サンゴ礁を荒らすベイツのことを軽蔑していた。

ある日友人・ブライスとその恋人であるアマンダが島に遊びに来る。

ダイビングを楽しんでいた一同、ジャレットは腕時計を海に落としてしまい海底を探していると、そこには沈没船の痕跡がありました。

ボートに戻り再び探索を始めると、金のナイフといった沈没船の遺留品を発見します。

ジャレットが探索を続けていると、海底に沈んでいた飛行機も発見。

機内には乗組員の死体が残されており、大量のコカインが積み込まれていました。

ブライスとアマンダはコカインを持ち出そうとしますが、サムに止められる。

ジャレットたちは船を引き上げるための作戦を練りますが、資金が足りずに地道にボートで遺留品を探すことに。

発見した遺留物から、沈没している船が「ゼフィア号」という伝説の沈没船である可能性が浮上する。

船の権利を主張するには、その船が本物であることを示すものが必要になので、証拠になるものを探しますがなかなかうまくいきません。

その後ベイツが自分たちのことを嗅ぎまわっていることを知り、沈没船が奪われてしまうことを危惧する。

ジャレットは、コカインを売って引き上げの費用を稼ぐというブライスの提案に心揺れますが、サムに引き留められ断念。

そんな中、ブライスとアマンダは、夜に抜け出しジャレットたちに黙って勝手にコカインを盗み出すが、拉致されてしまいます。

ジャレットはブライスに呼び出され駆けつけると、そこでは麻薬密売人のボス・レイエスがいました。

レイエスはジャレットに12時間以内にコカインを引き上げるように要求し、できなければサムを殺すと脅す。

事情を知らないサムは、コカインを探しに行くジャレットに別れを告げました。

コカインの回収に向かう3人。

その途中にアマンダがサメに襲われ、それが原因で命を落とすことに。

結局コカインを回収することはできませんでした。

一方のサムは、警察官でジャレットとサムの友人であるロイに助けを求めます。

しかし警察官であるはずのロイは、ベイツと裏で繋がっていました。

コカインを回収できなかったジャレットは、レイエスの元へとレイエスの部下の案内で向かいます。

レイエスのところへ到着すると、そこには異様な光景が広がっていました。

なんとレイエスと、その一味たちが皆殺しにされているのです。

ジャレットと一緒に来たレイエスの部下も殺されてしまい、絶句しているジャレットの元に現れたのはベイツ。

ベイツはレイエスと組んで麻薬の密売をしており、海にコカインが沈んでいることを知ったベイツは、それを独り占めするためにレイエスを殺したのでした。

そしてコカインの情報をベイツに伝えたのはロイです。

ベイツに囚われたジャレットは、なんとか海に逃げ込み逃げだすことに成功する。

ジャレットはサムの携帯に連絡をすると、電話に出たのはベイツでした。

ロイに助けを求めたサムは、そのままロイに拘束されていたのです。

ベイツはサムを助けることを条件に、飛行機の場所を伝えるように要求してきました。

ジャレットはブライスと合流し、サムを救出するための作戦を練ることに。

約束した場所で待っているベイツの船に乗り込んだジャネットは、コカインが沈んでいる地点までベイツを案内すると手錠をかけられたまま海に飛び込みました。

ベイツたちは水中銃を手にそれを追う。

ジャレットは前もって機内に潜んでいたブライスと連携してベイツと戦います。

その頃船内では拘束されていたサムは自力で脱出していました。

ベイツとの戦いの末、ジャレットとブライスは飛行機のエンジンを爆発させることで脱出することに成功します。

その後時は経ち、ジャレットたちは貧相な船でゼフィア号の残骸を引き上げていました。

なかなかうまくいかないなか、ブライスは何かに気が付き海に飛び込むと、金の延べ棒を手に海面に上がってきました。

その様子を見た一同は歓声を上げるのでした。

 

 

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました