うつせみ/あらすじとネタバレと感想

うつせみ2004年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

うつせみの概要

制作:2004年 韓国・日本
監督:キム・ギドク
出演:ジェヒ、イ・スンヨン、クォン・ヒョゴ、チュ・ジンモ、チェ・ジョンホ、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

うつせみの見どころ

この映画は主人公が全く喋らない物語である。
頭のいい主人公が留守の家を渡り歩きながら生活し、夫からDVを受けている女性と出会いお互いが刺激し合いながら成長していくというストーリー。
ヴェネツィア国際映画祭では銀獅子賞を取得した。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

うつせみのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

テソクは高級なバイクで人の家にチラシを貼って回ります。時間を置いて戻ってきたテソクは、チラシが破れていない家のドアを慣れた手つきで開けて入ります。テソクはいつもの通り、留守の家に忍び込んで帰って来るまでその家で暮らします。家の人が帰って来ると、また次の家を探して入り込むというその日暮らしをしている青年です。
ある日留守の家に忍び込んだテソクはそこでソナという女性と出会います。ソナの夫はDVの気があるようです。それよりもテソクは家に人がいたことにビックリして出て行きますが、ソナの事が気になり戻ってきます。しかしそこにソナの夫であるミンギュが戻ってきてまたソナを殴ります。テソクは思わずミンギュを倒しました。
そしてソナを誘い、ソナと共に飛び出します。テソクとソナは共に行動するようになりテソクの行動を見ます。するとテソクは留守の家に入らせてもらう代わりに家の中で壊れている電化製品を修理し、洗濯をします。テソクはソナの髪まで切ってしまう器用な男でした。一緒に過ごしているうちに二人はやがて愛し合うようになります。
ある日、留守の家に忍び込んだ二人は頭から血を流して死んでいる老人を発見します。ソナとテソクは埋葬して家の掃除をしました。するとそこに息子夫婦が来て二人を警察に突き出します。テソクは誘拐や殺人の罪まで着せられて、ソナはミンギュが迎えに来ました。
二人は強制的に離されてしまい、ミンギュはテソクへの怒りが収まりません。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ミンギュは警察にお金を渡し、自らテソクに暴行します。その上刑事からも煽られたテソクは刑事に暴行してしまいすぐに刑務所に入れられることになりました。
テソクはその間看守の目を盗んで行動することを追及していました。そしてテソクは無実が認められて刑務所から出てきます。テソクは看守の目を盗んで行動することに成功しており、外に出てからも家に人がいても普通に家に入り込むことに成功します。そしてテソクはソナの家に忍び込み、無事に二人は再会を果たします。
その後テソクはミンギュの視野に入らないように生活するようにし、ソナも元に戻って明るくなります。
しかし、このことが事実であるかどうかは誰にもわからないのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました