デッド・ウォーター/あらすじとネタバレと感想

デッド・ウォーター 2018年の邦画

デッド・ウォーターの概要

制作:2018年 日本
監督:旭正嗣
出演:緑川静香、石塚みづき、亜矢乃、今泉ちえこ、末広ゆい、山田聖子、村上剛基、幸将司、他

デッド・ウォーターの見どころ

とあるOLが毎晩のように女学生が海に引きずり込まれる悪夢を見ていた。ある日会社の同僚と海の近くの旅館に泊まると夢に出てくる女学生が見えるが、他の人には見えておらず女学生はとある人物に殺されていた復讐を手伝うことになりました。

デッド・ウォーターのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

OLをしている莉乃は最近悪夢を見ています。毎回同じ夢で、女子中学生たちが海水浴中に何かに足を引っ張られて溺れていく夢でした。
ある日莉乃は婚活パーティに出るために、会社の同僚たちと海に旅行に出かけます。姉は毎晩のようにうなされている莉乃を見ていたのでお守りと言ってナイフを布に包んで渡しました。
会社の五人の女子が前に会社に居たユリが結婚退職をして旅館を継いでいることから原田を含めた五人がこの旅館に泊まって海で開かれる婚活パーティに参加するという流れです。部屋についた莉乃は夢で見ていたあの女子中学生が見えて叫ぶものの、他の四人には女子中学生の姿は見えていませんでした。次の日に皆は婚活パーティのあるビーチに行くものの何も用意はなく、それどころか地元の人がやってきてここは立ち入り禁止区域になっていると言われてしまいます。そしてこのビーチは前に大きな事故があって以来、使ったことがないと言うのでした。四人が旅館に帰った後、梨乃はその男性に事故の話を詳しく聞きました。
すると男性は昭和30年に水泳の授業で47人が溺れて36人死んだと言います。そして生き残った11人は海から手が出てきて引っ張られたと言っていたそうです。その前の昭和20年の戦争中に空襲があり多くの人が亡くなっていました。その時の霊が人を引っ張っていると噂されて封鎖されていたのでした。
一方旅館に帰った原田を含む四人はユリに婚活パーティが無かったと文句を言うのでした。

ネタバレと結末

ユリは適当に濁し、皆でそのビーチで夜に酒を飲もうと言いだします。それまで風呂に入ろうと思った原田は風呂で白い手に引っ張られ、残りも次々と水のある場所で襲われ出します。
梨乃とマユはユリとその婚約者である国見に会いますが、二人はユリの兄によって殺されていた幽霊でした。梨乃とマユは急いで問題であるであろうあのビーチに急ぎました。
するとユリたちの幽霊もついてきて、それどころか一緒に旅行に来た同僚たちも幽霊となって梨乃とマユの後をついてきました。そこに女子中学生の霊が来て、全員の幽霊を海に戻そうとした時、ユリの兄が梨乃の足を掴んで道連れにしようとします。梨乃はとっさに姉からもらったナイフでユリの兄を突き刺します。
全員で海に帰り、後で梨乃の同僚たちを生き返らせて戻します。梨乃は悪夢からの長い戦いがやっと終わった瞬間でした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました