at Home アットホーム/あらすじとネタバレと感想

at Home アットホーム 2015年の邦画

at Home アットホームの概要

制作:2015年 日本
監督:蝶野博
出演:竹野内豊、松雪泰子、坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗、他

at Home アットホームの見どころ

森山家には秘密がある。家族全員血が繋がっていないだけでなく、父は空き巣、母は結婚詐欺師、長男は偽造印刷所勤務というエリート集団だった。ある日次男が殺人を起こしたことから父が罪を被って服役するも、家族はずっと父の事を待っていたというストーリー。

at Home アットホームのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

5人家族の森山家のとある食事中の会話。
皐月が夫の和彦に「お父さん、今日はどうだった?」と言い、和彦は財布からお金とカードを渡します。財布の中を見て喜ぶ皐月ですが、和彦が調子に乗って「掛け軸も盗んだ」と言い家族は黙り込みます。現金以外は足がつくという理由から長男の淳。
和彦は空き巣泥棒で、皐月は40歳なのに33歳とウソをついて結婚詐欺をしています。皐月は長男に白髪染めをしてもらっているのでした。父と母だけではなく、長男の淳は刑務所仲間のゲンジがやっている印刷会社でパスポートや住民基本台帳カードの偽造の仕事をしています。中3の明日香、小学生の隆史を含めて森山家は五人家族です。しかし、森山家にはもうひとつ秘密があります。それは全員血のつながらない家族だったのでした。
それでも森山家は仲が良く、お互いを思いやり、今は明日香の高校受験のために仕事に精を出しています。
皐月の今のターゲットはミツルでしたが、ミツルも詐欺師でした。そして皐月の結婚詐欺がばれてしまい、ミツルに拉致暴行をされます。ミツルは家に電話して身代金一千万円を要求するのでした。父は拳銃を持って行こうとしますが、それを止めさせて淳は印刷工場で偽札を刷って用意して行きます。
そして現金と引き換えに皐月を連れて帰ろうとした時に、車の中に居ろと言ったはずの隆史と明日香が出てきてしまいます。血だらけの母を見た隆史は逆上して鉄砲でミツルを撃ち殺してしまうのでした。

ネタバレと結末

・・・森山家の過去が明らかになります。和彦は刑務所に入っていた過去があり、現在でも空き巣をしていますがある日、ネグレクトの家に入ってしまい首に鎖を繋がれて閉じ込められている子供、隆史を発見し連れて帰りました。一方父から性的虐待を受けていた明日香は自殺しようとした時に夫からDVを受けていた皐月と出会い、二人で暮らし始めます。淳は世間体だけしか考えない両親を殺そうとしていた時に和彦と出会い一緒に暮らし始めます。そして皐月と和彦が出会い、偽名を作って五人家族となったのでした。
・・・ミツルは死んでしましたが和彦は、生きてるとウソをつき家族を家に帰らせます。
数年たち、和彦が出所してバスを待っていると淳が迎えに来て、家に連れて帰ります。家はすっかり荒れていたものの、家族が和彦の帰りを待っていたのでした。和彦は泣きながら「ただいま」と言って映画は終わります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました