不機嫌な果実/あらすじとネタバレと感想

不機嫌な果実1997年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

不機嫌な果実の概要

制作:1997年 日本
監督:成瀬活雄
出演:南果歩、鈴木一真、根津甚八、美木良介、鷲尾いさ子、水島かおり、余貴美子、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

不機嫌な果実の見どころ

林真理子の小説を実写映画化。テレビドラマは1997年と2016年。
夫とのセックスレスなどの原因から二人の男と不倫してしまう三十代の女性の心を映し出した映画。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

不機嫌な果実のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

水越麻也子(南果歩)は航一と結婚して六年が経ちます。会話も少なく、何事もなく淡々と過ぎていく毎日に疑問を持っていました。子供もいない上に、航一はそもそもやる気がないので自然にセックスレスになっていました。航一は度々実家に帰っており、毎回麻也子を誘いますが麻也子はやんわりと断ります。そして麻也子は元彼の南田とご飯に行くものの南田は女子大生との婚約を決めておりむしゃくしゃしてしまいます。
気分が晴れないまま麻也子はネイルサロンで友達にぐちぐち言っていると、サロンのオーナーれい子が楽しみを見つけるといい。過去の男をうまく摘み取りなさいとアドバイスします。
行き詰まりを感じていた麻也子は早速元彼の大手広告代理店の野村修に連絡し、外タレのコンサートチケットを取ってもらいます。この事をきっかけに麻也子は野村と食事をし野村はバーに誘ってきました。そこで中高の同級生キリコが働いていました。久しぶりに会うキリコは自由奔放な暮らしをしていて麻也子は心底羨ましく思うのでした。その後も麻也子は野村と会い、野村の家に招かれ関係を持つのでした。
その後7回目の結婚記念日を迎えて麻也子は航一の実家に行きますが、義理母に今年こそ子供を作れと言われます。そんなこともあり、麻也子は野村との密会にのめり込んでいくのでした。
ある日野村と密会している時に、電話がかかり野村の別の女からでした。麻也子が問い詰めるもバレバレのウソをつく野村にげんなりしてしまいその場で別れます。
ある日麻也子は上司から親戚にチケットを渡してきて欲しいと言われます。興味はないものの麻也子が届けに行くと上司の親戚である工藤通彦と会い、一緒にクラシックのコンサートを見ることになります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

麻也子は今までとは違うタイプの知的な工藤の虜になりました。麻也子と工藤はのめり込み、工藤はイタリアへの留学について来て欲しいとプロポーズします。麻也子は何事もないように航一と結婚生活をしていましたが性格の不一致という事で離婚を切り出します。そしてそのまま工藤と同棲してしまいます。
航一は麻也子の不倫にやっと気が付いてキリコのバーでお互いを知らぬまま工藤と酒を飲み、航一はキリコに惹かれて行きます。
工藤の母が人妻と不倫していた息子に怒り、留学をキャンセルします。麻也子は工藤の元でまただらだらと生活していると航一が再婚するというニュースが飛び込んできました。ある日、麻也子はキリコとバスで再会します。キリコはシングルマザーになっていてバーも辞めていましたがやりたいように生きている姿を見て麻也子はまたキリコの事を羨ましく思うのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました