死臭 つぐのひ異譚/あらすじとネタバレと感想

死臭 つぐのひ異譚2015年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

死臭 つぐのひ異譚の概要

制作:2015年 日本
監督:菊池正和
出演:前田希美、吉田絵美、今野祐輔、範田紗々、鈴木楓恋、梅谷又朗、寺岡万輝士、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

死臭 つぐのひ異譚の見どころ

ニコニコ自作ゲームフェスの「Xbox Liveインディーズゲーム賞」優秀賞を受賞したゲームを実写映画化。
殺人に巻き込まれた女性が成仏できずに町中の公衆電話を使ってホラーに巻き込んでいくというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

死臭 つぐのひ異譚のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

あるアパートの一室では逝絵が前原に殺してくれと言っていました。前原は逝絵の首を絞めて殺してしまいます。
・・・その後杏子がアパートに引っ越してきました。隣の前原の部屋で、杏子が挨拶に行くと前原は不在でした。
一方三島家では娘のカナが行方不明なので家族、特に母が落ち込んでいます。母が父に当たり、それをカナの姉であるつぐみが止めるという日々が続きました。そんな時警官が家に来て、カナが死体で見つかったと言います。家族はカナの検死に出かけます。一人になったつぐみをタチバナが刑事が寄り添い、学校にも送っていきました。その後タチバナ刑事が自転車で帰っていると、途中で女性を見つけ気になって声をかけてみると無視してアパートに入って行きます。タチバナが追いかけると1203号室のドアが開いているのを見つけて声をかけたものの返事はなく、仕方なく隣の杏子の部屋に声をかけると杏子が出てきました。杏子は何も知らないというばかりでした。
一方でつぐみは白い服の女性を見た後、公衆電話が鳴ったので出てしまいます。その後すぐにつぐみの家の電話が鳴り、母はつぐみが学校に行っていないことを知ります。母はタチバナに電話し、タチバナは慌てるもののまた白い服の女性が出てきてその後公衆電話が鳴ります。杏子も白い服の女性を見かけた後公衆電話が鳴って白い服の女性に追いかけられました。杏子は家に逃げ帰り、なぜか前原の家に入ってしまいます。クローゼットにお札が貼られており中をのぞくと何もありませんでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

冷蔵庫にも御札があり、中を見るとバラバラ死体があり杏子は逃げ出します。すると行方不明になっていた女子高生を見つけました。
つぐみは全く知らない部屋で目が覚めます。そしてカナを見つけて追いかけます。タチバナは夜の街で前原に会います。前原は幽霊に引き込まれると皆ここに来ると言います。公衆電話を通して杏子はつぐみと会い、二人が逃げていると前原とタチバナに会いました。そこに白い服の女性が現れて前原はオレが殺した逝絵だと言い、逝絵は今でも前原に殺してと言っていました。公衆電話は逝絵の仕業でした。逝絵はつぐみを殺し、前原を殺せば逝絵が成仏すると思ったタチバナは前原に発砲します。しかし逝絵はタチバナを殺します。杏子は前原が死んでいないと思い何度も刺しました。気が付くと杏子はアパートに居ました。前原の部屋でもう一度冷蔵庫を確認すると逝絵が出てきて杏子を襲うのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました