紅の豚/あらすじとネタバレと感想

紅の豚 国内アニメ

紅の豚の概要

制作:1992年 日本
監督:宮崎駿
出演(声):森山周一郎、加藤登紀子、岡村明美、桂三枝、上條恒彦、大塚明夫、他

紅の豚の見どころ

宮崎駿監督作品。前作の『魔女の宅急便』に続いて劇場用アニメ映画の興行成績日本記録を更新した。
魔法でブタの姿になった退役軍人操縦士が賞金稼ぎのために空中戦を繰り広げつつ、愛をはぐくむストーリー。
見た目はブタの姿だが、中身は非常に男くさいブタが必見である。

紅の豚のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

1920年代では世界は恐慌真っ只中。
そんな中、イタリアのアドリア海では豚の姿をしたポルコ・ロッソが今日も飛行機に乗っていました。
ポルコは第一次世界大戦の時にエースパイロットとして活躍していましたが、軍隊と人間が心底嫌になり自分に魔法をかけてブタの姿になったのでした。
今は空中海賊を退治し、賞金をもらいながら生活をしています。海賊たちはポルコを邪魔に思い、カーチスを雇いポルコを退治しようとします。ポルコは撃墜され、もともとエンジンの不調もあったためアドリア海を離れ、ミラノに行きました。いつも修理してもらっているピッコロ社は、孫のフィオに任せます。するとカーチスにも負けないくらいの性能に仕上がったのでした。そしてフィオも一緒に行きたいというのでポルコはアドリア海に連れて帰ることにしました。その時、ポルコがミラノに居ることがばれてイタリア空軍がやってきます。急いで二人は旅立ちました。
亡き戦友の妻で昔馴染みのジーナがやっているホテルアドリアーノではカーチスがジーナにひとめぼれしました。しかしジーナは相手にしません。
そしてポルコたちが帰ってくるのを空賊連合マンマユート団がポルコを捕まえて飛行艇を壊そうとします。
その時フィオは飛行機に乗るものとはと力説し、黙らせます。そこにカーチスが来て、ポルコとの一騎打ちの約束をしていきました。ポルコが勝てば修理代を持ってくれて、負ければフィオをもらうというものでした。

ネタバレと結末

そうして決戦の日。
ポルコは飛行艇乗りの名誉を賭けてカーチスとの戦いを始めました。
激しい空中戦になり、見ている方もヒヤヒヤします。なかなか決着はつかず、二人とも銃弾が切れてしまいます。すると地上に降りてきて、今度は殴り合いで決着をつけようとします。
ジーナの所にはイタリア空軍がアドリア海に向かっているという知らせが来て、急いでポルトに知らせに行きますが二人は殴り合いを辞めず、海にまで沈んでいきます。ジーナがポルコを呼び、ポルコが浮いてきてポルコの勝利となりました。ジーナは嬉しくてポルコにキスしました。するとポルコは倒れてしまいます。魔法が解けたのでした。
カーチスがポルコの顔を見た時には、顔が変化していっていたのでした。
・・・数年が過ぎ、あれ以来姿を消したポルコをジーナとフィオがホテルアドリアーノで待っていました。
その庭にはポルコの赤い飛行機を置いて、ジーナはポルコの帰りを待っているのでした。

紅の豚のみんなの感想

ネタバレなし

宮崎駿監督が「作ったのを後悔した」と言う映画が紅の豚です。何で作った人自らがそんな評価を下したのか、後になってみたら分からなくもないんですね。
とにかく作り手の趣味が100%であって、ライフワークにしてるテーマ的な物から逸脱してるんです。だからこそ好きという人も居て、かく言う私もその一人ではあるんですが。自分の好きを詰め込んだ物というのはテーマとかなくても刺さるのかも知れません。(40代男性)
飛行機、特にレシプロ機が好きなのが第一理由です。エンジンや機体構造など結構リアルに描かれています。空中戦があるけど誰も死なない、という都合のよさもジブリらしくて好きです。それでもってかわいいけどはねっかえりな女の子が出てきたり、恋物語が絡んで、メカ、女の子、ギャグ、恋と盛りだくさんがきれいにまとまって楽しいです。(40代男性)
宮崎駿氏が趣味を反映して制作された大人向けのアニメであり、「カッコいいとはどういうことか」を突き詰めた作品であることが最大の魅力です。この内容を「人間」が演じたならば陳腐でしょうが、「豚」がカッコいい生き方を貫き通す点が、要旨に自信がない人も誇りと信念をもって生きればカッコいいんだと単刀直入に訴えかける点が好きです。(40代女性)

ネタバレあり

「飛ばない豚はただの豚さ」というセリフが印象的なファシストになるのが嫌で豚になってしまった賞金稼ぎの飛行艇乗りの物語で、大事な人を一生懸命守るという、とても感動的な素晴らしい作品です。
赤い飛行艇に乗って天才的な技術を駆使して空中戦を繰り広げるポルコは、渋くて格好よく、それを技術者として支えるフィヨも健気で可愛いです。
ジブリならではのコミカルな描写も盛りだくさんで、何度も見てしまいます。(30代男性)
世界観がカッコいい。空の青さと海の青さが美しい。外国の映像のような美しさに心惹かれました。ポルコがカッコいい。最後人間に戻っちゃうのもカッコ可愛い。飛行艇作っちゃうおばあちゃん達もカッコいいし、ずっと待ってるジーナもカッコいい。登場人物みんなカッコいいところが最高です。(40代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました