おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

当サイトにはプロモーションが含まれます

2023年11月17日公開「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

水木しげるの生誕100周年記念作品で、“鬼太郎の誕生”の秘密を描いた、「ゲゲゲの鬼太郎」6期シリーズのエピソードゼロとなる作品。

「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(~11/19)1億6010万6620円11万1501人
公開10日(~11/26)5億1087万2290円35万8091人
公開17日(~12/3)8億797万2240円57万6400人
公開24日(~12/10)11億5004万30円81万200人
公開31日(~12/17)13億8566万7690円97万3222人
公開38日(~12/24)16億3589万6850円114万4063人
公開53日(~1/8)20億7038万260円145万6024人
公開59日(~1/14)22億3738万6180円156万9183人
公開66日(~1/21)23億4496万6920円164万3274人
公開73日(~1/28)24億7241万610円172万9378人
公開80日(~2/4)25億3111万6700円177万1490人
公開88日(~2/12)26億5440万9700円185万5380人
公開94日(~2/18)26億9724万7150円188万5630人
公開101日(~2/25)27億3404万3640円191万1151人

情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
11月23日翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~23億6835万6630円(~2/25)
11月23日11億5432万2460円(~1/14)

作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」の作品情報

制作2023年/日本
配給東映
監督古賀豪
原作水木しげる
脚本吉野弘幸
キャスト・声優(鬼太郎の父(かつての目玉おやじ))関俊彦
(水木)木内秀信
(龍賀沙代)種崎敦美
(長田時弥)小林由美子
(龍賀時貞)白鳥哲
(龍賀時磨)飛田展男
(龍賀孝三)中井和哉
(龍賀乙米)沢海陽子
(龍賀克典)山路和弘
(龍賀丙江)皆口裕子
(長田(龍賀)庚子)釘宮理恵
(長田幻治)石田彰
(ある謎の少年)古川登志夫
(鬼太郎)沢城みゆき
(ねこ娘)庄司宇芽香
(山田)松風雅也
(目玉おやじ)野沢雅子

あらすじ

廃墟となっているかつての哭倉村に足を踏み入れた鬼太郎と目玉おやじ。
目玉おやじは、70年前にこの村で起こった出来事を想い出していた。
あの男との出会い、そして二人が立ち向かった運命について…

昭和31年―日本の政財界を裏で牛耳る龍賀一族によって支配されていた哭倉村。
血液銀行に勤める水木は当主・時貞の死の弔いを建前に野心と密命を背負い、
また鬼太郎の父は妻を探すために、それぞれ村へと足を踏み入れた。
龍賀一族では、時貞の跡継ぎについて醜い争いが始まっていた。
そんな中、村の神社にて一族の一人が惨殺される。
それは恐ろしい怪奇の連鎖の始まりだった。

鬼太郎の父たちの出会いと運命、
圧倒的絶望の中で二人が見たものは――。

引用元・「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」公式サイト

みんなの鑑賞前後のコメント (鑑賞前後の感想をコメントを記入ください)

  1. 鬼太郎マニアマン男性10代 より:

    もはや最恐傑作の水木しげる先生100年

    衝撃な真実や幽霊族の
    哀しい運命が最高でした。
    「墓場鬼太郎』の要素を含めて
    最高でした!

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました