昼顔~平日午後3時の恋人たち~/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

昼顔~平日午後3時の恋人たち~の概要

制作:2014年 日本
演出:西谷弘、高野舞、西坂瑞城、光野道夫
出演:上戸彩、吉瀬美智子、斎藤工、伊藤歩、木南晴夏、他

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」予告編(主題歌:一青窈「他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS」)

昼顔~平日午後3時の恋人たち~のあらすじ

昼顔~平日午後3時の恋人たち~のみんなの感想

ネタバレなし

このテーマはいつの時代も奥様方の大好きなテーマではないでしょうか。また、相手役の斎藤工が何といっても奥様がたへの好感度が大変良かった時だと思います。番組の節々にエロいシチュエーションがあり私としては吉瀬美智子のエロさ加減が大変興味を湧きました。時代時代でドラマは変われど不倫の内容は視聴率をとっているのではないでしょうか。映画は見ませんでしたが、ドラマでは特別新しい状況を感じませんでしたが、視聴率をとっていたのは知っています。世の奥様方がすごくはまっていたように覚えております。うまくホラー的要素と同じ効果のドキドキ感と次どうなるのがうまく取り入れられていたと思います。(50代男性)
不倫というのは、現実の世界では難しい事です。
モラルや道徳と言った概念から、不倫に走る人は少ないと思います。
上戸彩さん演じる紗和は、そんな女性たちの本音を具現化した存在かもしれません。
北野と出会い、ほのかな恋心を抱き、たとえこの恋が世間的には認められない事だと知りながら、それでもどうしても惹かれてしまう。
いけない事だと分かっているからこそ、どうしょうもなく惹かれる気持ち。
この作品がここまでヒットをしたのは、女性たちの中に、心の奥底に眠る不倫に対する願望が現れていたからではないでしょうか。
不倫を否定しながらも、求めてしまう。
そんな複雑な人間の心理を表現した作品だと思います。(40代女性)

ネタバレあり

なんとも言えず引き込まれたドラマでした。不倫なんですけど、肯定してしまう何かがありました。吉瀬美智子さんの役も彼女にピッタリで良かったです。お金はあるけれど満たされない何か・・分かりますね。上戸彩さんの役どころも彼女にピッタリでした。ちょっと気だるそうな、、不満が無いようで実は不満がある生活。主婦の多くは共感したのではないでしょうか。登場する男性陣もそれぞれ個性的で良かったです。全く違う雰囲気の男性たち。見ている主婦たちもそれぞれ自分の好みの男性を楽しむ事が出来たのではないでしょうか。続編として後悔された映画。映画単独でも楽しめますが、やはりドラマを見ていないと・・と感じましたね。(40代女性)
大人気だったドラマだと思います。不倫の話はドラマの中でも人気があるお話だと思っています。上戸彩演じる一般主婦が学校の先生と不倫をするのですが、ダメだと分かっている恋だからこそ惹かれていく2人をとても上手に描かれていました。同じ女性としてなんとも言えない気持ちになります。羨ましい気持ちもあり、すべてを失うと分かっているのに、ダメな方向にいってしまう彼女をバカだなと思う自分もいました。でも、最終的な女は旦那さんと分かれ、男は奥さんとやり直す結末には、本当に現実をみさせてもらった気がします。女は本気に好きになるが、所詮男は体と遊びが目当てで家庭を壊す気はないという現実が突き付けられました。(20代女性)
不倫のドロドロストーリーなのに、どうしても明るくて可愛いイメージが強い上戸彩さんの主演だったので、そんな濃い不倫ドラマと感じませんでした。彼女が爽やかで不倫に程遠い感からでしょうか。反対に吉瀬さんは熱い恋が良く似合い、不倫ドラマにもぴったりの女優さんなのですが、とても綺麗で不倫でも絵になってしまっていました。主役、準主役のお二人がこんな感じなので、なぜかドロドロ感が無いドラマになっていました。
紗和も利佳子も確かに良くない事をしたのですが、どっちも旦那さんが、それぞれの奥さんに対してのケアが足りなかったのも事実で、そんな中にカッコいい人が現れたらフラッといってしまう人もきっと居るでしょう。勿論、実際にはそうしない人が多いとは思うのですが、彼女達の気持ちが分かる人は多いと思います。
結局、最後には別れてしまったけれど、利佳子の旦那さんや、北野の奥さんが元のさやに戻ってやり直したい、という思いが理解できません。気持ちが他の人のところへ行ってしまった相手とこれからも一緒に夫婦をやっていける人ってどれだけ寛容なのか?執着心が強いのか?と思います。
北野が校内放送で言った事は、正しいかどうかは別にしても「うん、うん」と頷けした。でもこんな風に思ったのに、奥さんと別れない北野も不思議でした。
不倫はしない方が良いのは確実なのですが、不倫している人だけが一方的に悪いとも言えない、というドラマでした。(50代女性)
上戸彩さんがすごくイメージが違ったなと感じたドラマでした。
不倫がストーリーにでてきますが、男性の不倫ものはやっぱり多いのに、女性が不倫したらすごく話題になるんだなと感じたドラマでした。
ストーリーでは、共感出来る部分と出来ない部分があって、考えさせられました。
確かに不倫はダメだけど、でも、応援したくなる二人でした。
純愛っぽくみえましたが、かなりのどろどろさに怖く感じました。
北野先生の妻の気持ちも分からなくはないけど、結構怖いなと思いました。
でも、旦那に純愛だとか言われて不倫されたら、確かに厳しいなと思います。
でも、自分だったらさっさと別れるような気もします。(40代女性)
不倫のドラマなのですが、できれば主人公には幸せになってほしかったと思いました。
結局、主人公の不倫相手の男の人はいろいろあり、いやいやながらも元に戻っていきました。
対して主人公は一人になってしまいましたが、誰かに決められたのではなく自分で決めた道なので良かったとは思います。
でも女性が不倫するのと、男の人がするのとでは扱いが違いすぎて理不尽だなとは思いました。
不倫を進めた友達は元の鞘に収まりましたが、あれから旦那さんの束縛があるんじゃないかとそっちの方が怖くなりました。
このドラマは不倫を純愛として描いていましたが誰かを傷つけている以上、たぶんだめなんでしょうね。(50代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました