おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「355」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

2022年2月4日公開、映画「355」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴ、ファン・ビンビンの豪華キャストが勢揃いしたスパイ・アクション。
映画チケットCTA
映画を900円で鑑賞する3ステップ
  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
900円で鑑賞する

映画「355」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(2/6まで)5390万2310円4万316人
公開3日以降の情報は出ていません。

映画「355」の作品情報

制作2022年 イギリス
上映時間122分
配給キノフィルムズ
監督サイモン・キンバーグ
製作ジェシカ・チャステイン
ケリー・カーマイケル
サイモン・キンバーグ
製作総指揮リチャード・ヒューイット
エスモンド・レン
ワン・ルイ・ファン
原案テレサ・レベック
脚本テレサ・レベック
サイモン・キンバーグ

キャスト・出演者

  • (メイソン・“メイス”・ブラウン)ジェシカ・チャステイン
  • (ドクター・グラシエラ/グラシー)ペネロペ・クルス
  • (リン・ミーシェン)ファン・ビンビン
  • (マリー)ダイアン・クルーガー
  • (ハディージャ)ルピタ・ニョンゴ
  • (ルイス)エドガー・ラミレス
  • (ニック)セバスチャン・スタン

あらすじ

アメリカのCIA本部に緊急情報がもたらされた。あらゆるセキュリティをくぐり抜け、世界中のインフラや金融システムなどを攻撃可能なデジタル・デバイスが南米で開発され、その途方もなく危険なテクノロジーが闇マーケットに流出しようとしているのだ。この非常事態に対処するため、CIAは最強の格闘スキルを誇る女性エージェント、メイスをパリに送り込む。しかしそのデバイスは国際テロ組織の殺し屋の手に渡り、メイスはBND(ドイツ連邦情報局)のタフな秘密工作員マリー、MI6のサイバー・インテリジェンスの専門家ハディージャ、コロンビア諜報組織の心理学者グラシエラと手を組んで、世界を股にかけた追跡戦を繰り広げていく。やがて中国政府のエージェント、リンもチームに加わるが、彼女たちの行く手には想像を絶する苦難が待ち受けていた……。果たして第三次世界大戦を阻止することができるのか——

引用元・「355」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。


映画「355」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました