おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「ゴーストバスターズ/アフターライフ」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

2022年2月4日公開「ゴーストバスターズ/アフターライフ」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

1984年「ゴーストバスターズ」、1989年「ゴーストバスターズ2」の続編となる今作は、過去2作の監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマンが監督を務めます。
映画チケットCTA
映画を900円で鑑賞する3ステップ
  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
900円で鑑賞する

「ゴーストバスターズ/アフターライフ」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(2/6まで)1億2677万3070円8万7529人
公開10日(2/13まで)2億7621万460円19万7064人
公開17日(2/20まで)3億3761万390円24万3425人
公開17日以降の情報は出ていません。

「ゴーストバスターズ/アフターライフ」の作品情報

制作2021年 アメリカ
上映時間124分
配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督ジェイソン・ライトマン
製作アイバン・ライトマン
原作ダン・エイクロイド
ハロルド・ライミス
脚本ギル・キーナン
ジェイソン・ライトマン
キャスト・出演者キャリー・クーン
フィン・ウルフハード
マッケンナ・グレイス
アニー・ポッツ
ポール・ラッド
ローガン・キム
セレステ・オコナー

あらすじ

30年間にわたり原因不明の地震が頻発する田舎町。そこで暮らし始めたフィービーは、祖父が遺した古びた屋敷で見たこともないハイテク装備の数々と〈ECTO-1〉と書かれた改造車を発見する。科学者だった祖父イゴン・スペングラーは〈ゴーストバスターズ〉の一員で、30年前にニューヨークを襲ったゴースト達をこの町に封印していた。地震の原因がゴーストの仕業だと突き止めたフィービー。

「なぜこんな場所に封印を?おじいちゃんが死んだとき一体なにが?」

…祖父がこの町に隠した秘密に迫ろうとしたその時、ゴースト達の封印が解かれ、町中にあふれかえる。いま、ゴースト達の復讐劇が始まる――

祖父の意志を継ぎ、ゴースト達を再び封印するため立ち向かうフィービー。
世代を超えた戦いは、一人の少女に託される――。

引用元・「ゴーストバスターズ/アフターライフ」公式サイト

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました