おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

2022年2月4日公開「鹿の王 ユナと約束の旅」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

映画チケットCTA
映画を900円で鑑賞する3ステップ
  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
900円で鑑賞する

「鹿の王 ユナと約束の旅」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(2/6まで)7547万1000円5万4350人
公開10日(2/13まで)1億6778万5010円12万3206人
公開17日(2/20まで)2億1088万5040円15万5647人
公開24日(2/27まで)2億4277万440円18万143人
公開31日(3/6まで)2億5797万6840円19万1677人

「鹿の王 ユナと約束の旅」の作品情報

制作2021年 日本
上映時間114分
配給東宝
監督安藤雅司
宮地昌幸
原作上橋菜穂子
脚本岸本卓
キャラクターデザイン安藤雅司

主題歌

「鹿の王 ユナと約束の旅」の主題歌は、miletの「One Reason」です。

キャスト・声優

  • (ヴァン)堤真一
  • (ホッサル)竹内涼真
  • (サエ)杏
  • (ユナ)木村日翠
  • (トゥーリム)安原義人
  • (マコウカン)櫻井トオル
  • (オーファン)藤真秀
  • 中博史
  • (アカファ王)玄田哲章
  • (ケノイ)西村知道
  • (ヨタル)阿部敦
  • (ウタル)青山穣

あらすじ

かつてツオル帝国は圧倒的な力でアカファ王国に侵攻したが、
突如発生した謎の病・黒狼熱(ミッツァル)によって帝国軍は撤退を余儀なくされた。
以降、二国は緩やかな併合関係を保っていたが、アカファ王国はウィルスを身体に宿す山犬を使って
ミッツァルを再び大量発生させることで反乱を企てていた。
ミッツァルが国中で猛威を振るう中、山犬の襲撃を生き延びたヴァンは身寄りのない少女ユナと旅に出るが、
その身に病への抗体を持つ者として、治療薬開発を阻止したいアカファ王国が放った暗殺者サエから命を狙われることになる。
一方、治療薬を作るためヴァンの血を求める医師のホッサルも懸命にヴァンを探していた―― 。
様々な思惑と陰謀が交錯した時、運命が動き始める。

引用元・「鹿の王 ユナと約束の旅」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

https://twitter.com/shigetaka0021/status/1479998591016247296


「鹿の王 ユナと約束の旅」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました