おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「真夜中乙女戦争」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

画像はYahoo!映画より引用

2022年1月21日公開、映画「真夜中乙女戦争」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

10代・20代を中心に支持を集める作家Fの初の小説 「真夜中乙女戦争」を映画化した作品。
主人公の無気力な大学生「私」を演じるのは、King & Princeの永瀬廉
スポンサーリンク

映画「真夜中乙女戦争」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数

まだ興行収入に関する情報がありませんので、情報が入り次第追記させていただきます。

映画「真夜中乙女戦争」の作品情報

制作2022年 日本
上映時間113分
配給KADOKAWA
監督・脚本二宮健
原作F
製作堀内大示
藤島ジュリーK.
小川悦司
中田しげる
田中祐介
五十嵐淳之
企画椿宜和
企画プロデュース二宮直彦
プロデューサー高木智香
千綿英久

主題歌

映画「真夜中乙女戦争」の主題歌は、ビリー・アイリッシュの「Happier Than Ever」です。

キャスト・出演者

  • (私)永瀬廉
  • (先輩)池田エライザ
  • (田中)篠原悠伸
  • (松本)安藤彰則
  • (カナ)山口まゆ
  • (佐藤)佐野晶哉
  • (高橋)成河
  • (教授)渡辺真起子
  • (黒服)柄本佑
  • 小島健

あらすじ

4月。上京し東京で一人暮らしを始めた大学生の“私”。
友達はいない。恋人もいない。大学の講義は恐ろしく退屈で、やりたいこともなりたいものもなく鬱屈とした日々の中、深夜のバイトの帰り道にいつも東京タワーを眺めていた。

そんな無気力なある日、「かくれんぼ同好会」で出会った不思議な魅力を放つ凛々しく聡明な“先輩”と、突如として現れた謎の男“黒服”の存在によって、“私”の日常は一変。

人の心を一瞬にして掌握し、カリスマ的魅力を持つ“黒服”に導かれささやかな悪戯を仕掛ける“私”。さらに“先輩”とも距離が近づき、思いがけず静かに煌めきだす“私”の日常。
しかし、次第に“黒服”と孤独な同志たちの言動は激しさを増していき、“私”と“先輩”を巻き込んだ壮大な“東京破壊計画=真夜中乙女戦争”が秘密裏に始動する。

一方、一連の事件の首謀者を追う“先輩”は、“私”にも疑いの目を向けていた。
“私”と“先輩”、“私”と“黒服”、分かり合えたはずだった二人の道は少しずつ乖離していき、
3人の運命は思いもよらぬ方向へと走りだす…

引用元・映画「真夜中乙女戦争」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。


映画「真夜中乙女戦争」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました