おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

バレット/あらすじとネタバレと感想、視聴方法も紹介

2012年の洋画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

スポンサーリンク

バレットの概要

制作2012年 アメリカ
上映時間92分
監督ウォルター・ヒル
製作アレクサンドラ・ミルチャン
アルフレッド・ガフ
マイルズ・ミラー
ケビン・キング=テンプルトン
製作総指揮スチュアート・フォード
ブライアン・カバナー=ジョーンズ
ディーパック・ネイヤー
スティーブン・スクイランテ
ジョエル・シルバー
コートニー・ソロモン
アラン・ゼマン
スティーブ・リチャーズ
スチュアート・ベッサー
脚本アレッサンドロ・ケイモン
美術トビー・コーベット
衣装ハー・グエン
撮影ロイド・エイハーン
編集ティム・アルバーソン
音楽スティーブ・マッツァーロ
映画『バレット』予告編
スポンサーリンク

バレットの出演

  • (ジミー・ボノモ):シルベスター・スタローン
  • (テイラー):サン・カン
  • (リサ):サラ・シャヒ
  • (モレル):アドウェール・アキノエ=アグバエ
  • (マーカス):クリスチャン・スレイター
  • (キーガン):ジェイソン・モモア

各動画配信サービスにおける配信情報は以下の通り。

配信情報は2021年7月現在のものです。
最新の配信情報につきましては、公式サイトの情報をご確認ください。

music.jpは30日間の無料おためしに登録すると、1600ポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで視聴できます。

バレットの見どころ

シルヴェスター・スタローンが、「ストリート・オブ・ファイヤー」や「48時間」シリーズのウォルター・ヒル監督とタッグを組んだアクション映画。

アレクシス・ノランによるフランスのグラフィックノベル「Du Plomb Dans La Tete 」を原作とした作品。

バレットのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

長年にわたり、殺し屋として裏社会を生きてきたジミー(シルベスター・スタローン)。

依頼された簡単な仕事を相棒ルイス(ジョン・セダ)とこなすが、その後キーガン(ジェイソン・モモア)に襲われ、相棒が殺されてしまう。

キーガンに復讐するため、ジミーは敵でもある刑事のテイラー(サン・カン)と手を組むことに。

掟破りのコンビは、ジミーの娘リサ(サラ・シャヒ)を巻き込みキーガンの元に辿り着くが…。

ネタバレと結末

ここをクリックするとネタバレが表示されます

依頼人に裏切りにあり相棒ルイスを失ったジミーは、復讐することを決意し刑事テイラーと行動することとなります。

テイラーは元刑事グリーリー殺しの犯人を追っており、その手口から犯人がジミーであることに気が付きジミーとコンタクトを取る。

ジミーとテイラーはバーで落ち合い、テイラーはジミーへの依頼主を探すために協力を要請しました。

その後テイラーは何者かに襲撃を受け、負傷したところをジミーに助けられ、ジミーの娘・リサに手当を受ける。

テイラーはジミーへと依頼主の情報を聞きますが、仲介人を通しているので、依頼主が誰なのかわからないとのこと。

テイラーの調べにより、殺しの依頼をしてきた仲介人がロニーという人物だと知り、2人はロニーに会いに行くことにします。

ジミーはロニーから依頼主の情報を聞き出し、ロニーを射殺。

依頼主は弁護士マーカス・バプティストという人物でした。

続いて2人はマーカスが主催する仮面舞踏会へと潜入することに。

舞踏会に潜入した2人はマーカスを拉致、ジミーのアジトへと連れていき尋問をはじめます。

尋問により、ルイスを殺したのは元傭兵・キーガンという人物で、その依頼主はモレルであることを知る。

また、モレルは賄賂を使って政府の再開発の契約を取ろうとしており、その証拠となるUSBメモリをマーカス持っていました。

ジミーがマーカスを射殺すると、キーガンが部下を連れて襲撃してきました。

ジミーとテイラーはアジトを脱出すると、アジトを爆破してキーガンの部下を皆殺しにしましたが、キーガンは生き残ります。

脱出した2人はリサの家へと向かい、USBメモリの内容を確認。

確認した内容を、警部補へと伝えました。

テイラーはリサへ、事件が解決後ジミーを逮捕するつもりであることを告げる。

車へ乗り込んだテイラーは、ジミーからリサとは血が繋がっておらず、リサの母親は15年前死んでおり親代わりと育てていたことを聞かされました。

ジミーと別れたテイラーは、事件の詳細を伝えるために警部補と落ち合う。

モレノが犯人であることを告げると、突然警部補に殺されそうになりましたが、ジミーに助けられました。

一方その頃、キーガンはリサの店へと乗り込んでリサを拉致。

キーガンはジミーへ、リサとUSBメモリを交換する取引を持ち掛けます。

ジミーは一人で取引場所へと乗り込みました。

取引現場にはキーガンのほかにモレノもおり、リサとUSBメモリを交換すると、モレノとテイラー刑事を殺害するという取引を行い退出。

その取引を不満に思ったキーガンは、あろうことかモレノを殺害してしまいます。

取引現場での様子を、テイラーは隠れて撮影していたのでした。

ジミーがリサを連れて現場を後にしようとすると、追ってきたキーガンと鉢合わせ戦闘になります。

激しい死闘の末、ルイスの形見のナイフでキーガンの喉を刺すと、駆けつけたテイラーが銃でとどめをさしました。

その後テイラーはジミーを逮捕しようとしましたが、ジミーはテイラーの腕を撃つと、テイラーがジミーを取り逃がしたかのように装いその場を後にします。

その後テイラーは、今回の騒動の報告書にジミーの名前を出さず、ギャングの抗争として幕を下ろすことに。

6週間後、ジミーはテイラーに酒に誘われ会いに行きます。

テイラーはリサと近しい関係になったことを話し、今までの悪事は見逃すが、次は容赦しないことをジミーに告げます。

それを聞いたジミーは笑みを浮かべながら、新しく購入した車に乗り走り去っていくのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

2012年の洋画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました