おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

ダーティハリー4/あらすじとネタバレと感想

1983年の洋画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

このページでは、「ダーティハリー4」のあらすじやネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

ダーティハリー4の概要

制作:1983年/アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
出演:

  • (ハリー・キャラハン)クリント・イーストウッド
  • (ジェニファー・スペンサー)ソンドラ・ロック
  • (ジャニングス)パット・ヒングル
  • (ブリッグス)ブラッドフォード・ディルマン
  • (ミック)ポール・ドレイク
  • (クルーガー)ジャック・チボー
  • (ホレイス・キング)アルバート・ポップウェル
  • (判事)ロイス・ド・バンジー
  • (レイ・パーキンス)オードリー・J・ニーナン
  • (ドネリー警部補)マイケル・カリー
ダーティハリー4【予告編】
スポンサーリンク

ダーティハリー4の見どころ

シリーズ5作中、イーストウッドが唯一監督を手掛けた作品。

ど派手なアクションは健在ながら、イーストウッドの嗜好が反映されたノワール的な空気に満ちている。

ジェニファー演じるソンドラ・ロックとクリント・イーストウッドは交際していたことで有名。

ダーティハリー4のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

サンフランシスコの丘。車の中で男の急所を撃ち抜くという事件が発生。

そんななか、サンフランシスコ市警のハリー・キャラハンは、過激で無謀な捜査が原因でサン・パウロ出張を命じられる。

しかし、この街でも同じ手口の連続殺人事件がハリーを待っていた。

ネタバレと結末

ここをクリックするとネタバレが表示されます

ハリーはサンパウロへの出張にて、一人の女性ジェニファーと出会う。

その後ジェニファーは、釣りに出かけるとある男クルーガーを追いかけます。

ヘッドフォンをしながら釣りを楽しむ男、ジェニファーはクルーガーに近づきヘッドフォンを外させると、銃を取り出し股間と頭を撃って殺害しました。

ジェニファーは過去、女友達であったレイ・パーキンズに騙され、妹と共にレイプの被害にあっており、その加害者へ復讐をしていたのです。

復讐の鬼とかしたジェニファーは、次々と復讐を果たしていきます。

ハリーとジェニファーは、街中で遭遇しており、ジェニファーはハリーが自分の事件を追っていることを知っていました。

事件の騒ぎから、レイ・パーキンズと加害者たちは自分たちが狙われていることに気が付き、またハリーも事件の手掛かりを掴んでいきます。

ジェニファーはレイへと復讐を果たすことに成功しますが、やがて逆恨みされた残りの加害者たちに捕まり、ジェニファーが以前レイプされた遊園地へと連れていかれることに。

遊園地に到着しジェニファーは再びレイプされそうになりますが、必死の抵抗で逃げ出すことに成功。

しかしながら再び捉えられてしまうと、そこに現れたのはハリーでした。

ハリーはジェニファーが遊園地へと連れていかれる前に、レイプの加害者たちに襲われ海へと突き落とされていましたが、ハリーは生きていました。

ハリーは次々と加害者たちを殺していき、ジェニファーを助け出すことに成功。

ジェニファーは連続殺人の容疑者として逮捕されそうになりましたが、ハリーに殺された加害者の死体から、ジェニファーの連続殺人の証拠が見つかります。

その証拠を機に、ハリーは加害者たちを一連の連続殺人事件の犯人と言い、事件は解決したことを宣言。

ハリーはジェニファーを逮捕することはありませんでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

1983年の洋画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました