ゼロの焦点/あらすじとネタバレと感想

ゼロの焦点 2009年の邦画

ゼロの焦点の概要

制作:2009年 日本
監督:犬童一心
出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海、他

ゼロの焦点の見どころ

松本清張のミステリー小説「ゼロの焦点」を犬童一心監督が映画化。
主演は広末涼子。
太平洋戦争直後に時代のゆがみが生んだ連続殺人事件を描いた物語である。
キャッチフレーズは、「愛する人のすべてを知っていますか?」

ゼロの焦点のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

金沢で仕事をしている憲一と禎子(広末涼子)はお見合いをします。
憲一はあまり話をしないが、禎子は結婚することになりました。
昭和32年12月、式を一週間後に控えた憲一は金沢に仕事の引継ぎで一週間限定で行くが、一週間過ぎても帰ってこなかった。心配するが待つしかありません。先に憲一の荷物を荷解きしていると2枚の建物の写真がありました。居ても立っても居られない禎子は金沢に向かいます。
禎子は会社に行くと、自殺の名所から男性の死体が上がったことを聞かされます。禎子も一緒に行くが、憲一ではありませんでした。そして金沢で憲一がどこに住んでいるかもわからなかったのです。
次に室田社長に会うことにし、憲一の事を知っているという社長の妻佐知子と会います。婦人市長の選挙活動に熱心な佐知子に連れられて、家に行くと写真に写っていた家でした。ここで憲一のお別れ会をしたと言います。
夜になると母から電話が来て、憲一が立川で警察をしていた過去があるといいました。そして憲一の兄宗太郎が金沢に来ます。しかし何者かに毒を飲まされて死んでしまいます。赤いコートを着た女が容疑者になりました。そして社長の愛人と噂される人物も赤いコートの女に殺されてしまいます。
その愛人の夫もまた自殺していました。その家を調べると写真の建物という事が解りました。憲一は身元を隠して社長の愛人と暮らしていたのでした。
禎子は警察に任せて、次に立川の警察署に行きます。社長の愛人は遊女に居て、金沢で再会したことがわかります。そして禎子に会った憲一は偽造自殺で愛人と居る自分の存在を消そうとしたのでした。佐知子もまた遊女の過去を消そうとこの計画に一役買っていました。

ネタバレと結末

婦人市長の選挙が当選し、佐知子は無事に市長に。そして意気揚々と演説している裏では妻の罪を被った室田社長が自首しようとしていました。
しかし突然拳銃で自殺してしまいます。そして演説している会場では禎子が佐和子の遊女の時の名前を叫びます。慌てる佐和子に禎子は一発殴ります。そして泣きながら「憲一は誰よりもあなたの事を愛していた」といい、車で逃げます。その一週間後には、佐和子の死体が海の船の上で見つかるのでした。

ゼロの焦点のみんなの感想

ネタバレなし

まだ戦後の気配がする、昭和の物語です。原作小説より生々しい表現が多く、観ながら怖くなりました。でも広末さん、木村さん、中谷さんが演じた女性が、それぞれに魅力的でした。失踪した夫を探す、広末さんの初々しい若妻ぶり。何より、知的で美しいセレブ女性を演じた中谷さんが、圧巻でした。西島さん演じた失踪した夫は、ちょっとズルい男かな……釈然としない気持ちです。色々と、当時の女性に想いを馳せました。(30代女性)
中谷美紀さんと木村多江さんの演技が素晴らしくて、広末涼子さんの演技がくすんでしまっているように感じられる映画でした。まだまだ女優さんとしての演技力やオーラが不足しているなと。中谷さんの狂気じみた演技は鬼気迫るものがありましたし、木村さんは悲しい気持ちの表現が豊かでついつい感情移入してしまいました。木村さんの演技が素晴らしかったので、もっと登場シーンが多ければなあと少し物足りなさも残りました。(50代女性)
個人的には広末涼子さんの大ファンです。デビューの頃からその透明感に惹かれて応援してきました。しかし、この映画では周りのキャストが素晴らしすぎて広末さんの魅力が出せずじまいだった気がします。木村多江さんと中谷美紀さんの素晴らしい表現力と眼力、そして杉本哲太さんの力の抜けたような自然な演技力にばかり目が行ってしまいました。広末さんも頑張ってはいたのですが、年齢と経験による成長はこれからだなと感じました。昭和の懐かしい街並みは、ノスタルジーに浸れます。(50代女性)

ネタバレあり

ゼロの焦点は原作の本を読みを知っていたので、とても興味深く見ることができました。原作では、入り組んだ人間関係がありますがそれを見事わかりやすいように表現している映画です。原作とそんなに違いなく表現されているので、とても面白かったです。それを見て、また原作を読み返してみました。松本清張のものはむつかしいものが多いのですが、これは面白くストーリーを見ることができます。(50代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました