リッチマン、プアウーマン/あらすじとネタバレと感想

リッチマン、プアウーマン 2012年のドラマ

リッチマン、プアウーマンの概要

制作:2012年 日本
演出:西浦正記、田中亮
出演:小栗旬、石原さとみ、相武紗季、井浦新、浅利陽介、他

リッチマン、プアウーマンの見どころ

2012年、フジテレビ系の「月9」枠で放映されたドラマ。主演は小栗旬。
若くしてIT企業を作り上げ億万長者となった主人公が、東大理工学部卒の就活生と出会い恋愛し困難に立ち向かっていくというストーリー。
のち、2013年に続編のスペシャル番組リッチマン、プアウーマン in ニューヨークが放映された。

リッチマン、プアウーマンのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

日向徹(小栗旬)は若いながらも時価総額3000億円のベンチャーIT企業「NEXT INNOVATION」の社長をしており、頭脳明快の天才で傍若無人で毀誉褒貶の激しい人物です。しかし一方で幼いころ母に捨てられた苦い思い出もまた忘れられませんでした。
ある日、徹は自社の会社説明会で澤木千尋(石原さとみ)と出会います。千尋は東大生でありながらも内定ゼロの就活生でNEXT INNOVATIONに説明会にやってきたのですが、千尋の名前こそ徹が探している母の名前と同姓同名だったのです。そして徹は千尋の事が気になりだしました。
そして徹は千尋を自分が力を入れている戸籍情報管理システムに参加させます。
しかし千尋が澤木千尋という名前を使ったのはウソです。実は昔に徹に会ったことがあり、その時に澤木千尋を探していることを聞いていたのでした。その事を利用して千尋は会社に入りました。しかし徹の会社は三カ月ごとの更新制です。そこで千尋の名前が夏井真琴だとばれてしまいます。
しかし徹は一旦解雇した後、夏井真琴としてまた会社に招き入れます。そして真琴もまた徹に惹かれていくのでした。
しかし会社のミスで個人情報を流出させてしまい、株価を下げてしまいます。真琴も契約解除になり、NEXT INNOVATIONは副社長朝比奈恒介の陰謀にのり、徹の手から離れてしまいます。

ネタバレと結末

そして真琴と徹は二人で新しい会社を建て、頑張っている所に朝比奈の逮捕が報道されます。朝比奈の陰謀がばれてしまったのでした。そして元社長である徹に戻ってきて欲しいと社員がいい、徹はNEXT INNOVATIONに戻ります。徐々に会社も立て直されて行き、そんな徹を見た真琴は自分の夢だった企業研究員の採用を受け、製薬会社に就職が決まり、ブラジル勤務が決まりました。
その頃徹は母と再会し、改めて真琴の存在の大きさを知ります。真琴がブラジルに行く日、飛行場で徹は愛を告白します。乗る便がわからない徹はみんなに協力をしてもらい、無事に真琴を見つけて告白し、その場でキスをするのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました