おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「シン・ウルトラマン」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

2022年5月13日公開「シン・ウルトラマン」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

成田亨が描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトとなっており、現在のCGでしか描けない、ウルトラマン本来の姿が描かれています。
映画チケットCTA
映画を900円で鑑賞する3ステップ
  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
900円で鑑賞する

「シン・ウルトラマン」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(~5/15)9億9341万50円64万1802人
公開10日(~5/22)20億3468万1150円134万4560人
情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
5月4日ドクター・ストレンジ/
マルチバース・オブ・マッドネス
16億6360万2670円(~5/15)
→18億9937万9840円(~5/22)
5月6日死刑にいたる病3億9584万4460円(~5/15)
→5億8331万8080円(~5/22)
5月13日流浪の月1億7619万6640円(~5/15)
→4億3017万2900円(~5/22)
作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

「シン・ウルトラマン」の作品情報

制作2022年 日本
配給東宝
監督樋口真嗣
企画・脚本・製作庵野秀明
製作塚越隆行
市川南
キャスト・出演者(神永新二)斎藤工
(浅見弘子)長澤まさみ
(滝明久)有岡大貴
(船縁由美)早見あかり
田中哲司
西島秀俊
山本耕史
岩松了
嶋田久作
益岡徹
長塚圭史
山崎一
和田聰宏

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました