おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はいつまでの上映?上映期間を予想

洋画他

画像はYahoo!ニュースより引用

「観たい映画がどれくらいの期間上映しているのかわからない。」

上映開始は大々的に宣伝されますが、上映終了日がわからなくて困るのはよくあることですよね。

この記事では、2022年1月7日公開「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の上映期間がいつまでなのか上映期間を予想しました。

「ホームカミング」、「ファー・フロム・ホーム」に続くMCU版スパイダーマン3作目となる作品。
過去のスパイダーマンシリーズのヴィランや、ドクター・ストレンジが登場します。

上映期間を100%保証するものではありませんが、見逃さないためにも是非参考にしてください。

また記事内では、

  • 映画を900円で鑑賞する方法
  • 同時期に公開している作品

についても紹介していますので、観たい作品が他にもある方は余裕をもって鑑賞しましょう。

U-NEXT

映画を900円で鑑賞する3ステップ

1・「U-NEXT」の無料トライアルに登録
2・付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
3・映画館のチケットと引き換え

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はいつまで上映?上映期間予想

上映期間というのはあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定。

一般的な上映期間は1~3ヶ月ほどで、関連作品(シリーズ・出演者・監督)や同じ配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は前作「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」を参考に予想しました。

「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の上映期間は2019年6月28日から8月上旬~中旬までの約1ヶ月間半でしたので、これをもとに上映期間を予想すると、2月下旬~3月上旬が1つの目安となります。

*追記(1/12)

公開直後から興行収入が10億円を突破し、3週連続の入場者特典の配布も決定したので、上記予想よりも長引く可能性が高いです。

目安としては、

これらの人気作の上映が始まる4月上旬が1つの目安となりそうです。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の興行収入についてはこちらから。

入場者特典

  • 1週目(1/15~なくなり次第終了):オリジナルアートカード

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を900円で鑑賞する方法

一般的な映画の料金は1,900円ほどで、学生でも1,500円ほどかかってしまい、気軽に映画鑑賞に行けないという方も多いですよね。

サービスデイの利用でも1,000円を切ることはまずありませんが、900円で鑑賞する方法が1つだけあります。

それは、U-NEXTの映画チケット割引を利用するという方法。

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

「U-NEXT」では無料トライアルへの登録で、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、900円で映画鑑賞が可能に。

登録から割引まで、わずか5分ほどの作業で1,000円浮くのは、かなりお得ですよね。

登録~割引までの手順

  1. 公式サイトから無料トライアルをクリック
  2. 必要事項を入力し登録完了
  3. メニューのクーポン・ギフトコードから「映画チケット割引」を選択
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入
  • 他にも鑑賞したい作品がある
  • 入場者プレゼントが複数欲しい
  • U-NEXTで関連作品や他作品を併せて楽しみたい

このような方には特にオススメの方法です。

対象劇場は以下の通り。

900円で映画を鑑賞する

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と同時期公開の作品

99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE
(12月30日・120分)

  • 松本潤
  • 香川照之

終了日予想/3月下旬頃

明け方の若者たち
(12月31日)

  • 北村匠海
  • 黒島結菜

終了日予想/1月下旬頃

決戦は日曜日
(1月7日・105分)

  • 窪田正孝
  • 宮沢りえ

終了日予想/2月上旬~中旬

コンフィデンスマンJP 英雄編
(1月14日)

  • 長澤まさみ
  • 東出昌大

終了日予想/4月上旬

ハウス・オブ・グッチ
(1月14日)

  • レディー・ガガ
  • アダム・ドライバー

終了日予想/2月中旬~下旬

他にも上映している作品はあります。

鑑賞したい作品が複数ある方は、映画チケット割引を活用して鑑賞しましょう。

上映終了日が近いことを知らせる3つの情報

上映期間はあくまで目安となりますので、上映劇場情報も併せて確認しておくことをオススメします。

その際に、

  1. 上映回数が1日1回
  2. 他の劇場での終了情報
  3. 作品紹介欄の上映終了日

これら3つの情報を確認しておきましょう。

特に上映回数が1日1回になったり、他劇場で上映終了し始めたら、上映終了が近い合図になります。

また、劇場ホームページの上映スケジュールや作品紹介の欄に、上映終了日の記載されている場合があるので、併せて確認しておきましょう。

見逃した時の対処法

ついつい見逃してしまった場合は、以下の3つのタイミングまで待つ必要があります。

  1. DVD・Blu-rayの発売
  2. 動画配信開始
  3. 地上波での放送
再上映する場合もありますが、可能性としては高くありません。

DVD・Blu-rayの発売は公開から4~6ヶ月を目途に発売されることが多く、動画配信サービスでの配信も、同時に開始されることが一般的。

ちなみに前作は公開から約5ヶ月後の発売でした。

今作品の上映日は2022年1月7日ですので、6月中となる可能性が高いです。

また、地上波での放送は未確定要素が多いため、待つことはあまりオススメできません。
DVDや動画配信で視聴することをオススメします。

特に動画配信サービスでは、無料トライアルの利用で無料視聴できることもありますので、利用してみましょう。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の関連作品(予習)

今作を鑑賞するにあたり、スパイダーマンについてよくわからないという方は、あらかじめ予習しておくことでより作品を楽しむことができます。

スパイダーマン出演作品の紹介に加え、最低限予習しておくべき作品についてもまとめていますので、予習する際の参考にしてください。

また、視聴方法についても併せて紹介しているので、もう1度見直したいという方も確認ください。

スパイダーマン関連作品は全部で11作品

まずスパイダーマン関連作品は、全部で11作品あります。

サム・ライミ版スパイダーマン(2002年)
スパイダーマン2(2004年)
スパイダーマン3(2007年)
マーク・ウェブ版アメイジング・スパイダーマン(2012年)
アメイジング・スパイダーマン2(2014年)
MCU(マーベル)版シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
ドクター・ストレンジ(2016年)
スパイダーマン:ホームカミング(2017年)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)
アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年)

1からすべて予習したい方は、上記の作品を公開順に鑑賞することで予習できます。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にはドクター・ストレンジも登場するので、「ドクター・ストレンジ」(2016年)も鑑賞しておくと、より理解を深めることができます。
  • サム・ライミ版
  • マーク・ウェブ版
  • スパイダーマン:ホームカミング

これらの作品は、「U-NEXT」にて見放題で配信されているので、無料トライアルの利用で無料視聴が可能です。

MCU版作品は、ディズニー+にて見放題で配信されていますが、ディズニー+には無料トライアルがありません。

無料視聴したい方は、「music.jp」の無料トライアルを利用しましょう。

無料トライアル登録時に1600Pもらえるので、残り5作品すべてを、ポイント利用で無料視聴できます。

すべて無料で予習する方法
1・「U-NEXT」と「music.jp」の無料トライアルに登録
2・「U-NEXT」にて以下6作品を無料視聴

  • サム・ライミ版
  • マーク・ウェブ版
  • スパイダーマン:ホームカミング

3・「music.jp」にて残り5作品をポイント視聴
4・U-NEXTの600Pでノー・ウェイ・ホームを900円で鑑賞

もう1度見直したいという方も、上記の方法で無料で見直すことができます。

最低限予習しておきたい作品

先ほど紹介した作品を視聴することで、流れを把握することができますが、さすがに作品数が多いですよね。

予習している時間がない方は、最低限MCU版のスパイダーマン2作品、

  • スパイダーマン:ホームカミング
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

この2つは最低限予習しておきましょう。

特にファー・フロム・ホームを予習していないと、全く流れがわからないまま鑑賞することになってしまいます。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の作品情報

制作2021年 アメリカ
配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督ジョン・ワッツ
製作ケビン・ファイギ
エイミー・パスカル
製作総指揮ルイス・デスポジート
ビクトリア・アロンソ
ジョアン・ペリターノ
レイチェル・オコナー
アビ・アラド
マット・トルマック
原作スタン・リー
スティーブ・ディッコ
脚本クリス・マッケンナ
エリック・ソマーズ
主題歌「Rosy」SixTONES

キャスト・出演者

  • トム・ホランド
  • ゼンデイヤ
  • ベネディクト・カンバーバッチ
  • ジェイコブ・バタロン
  • ジョン・ファブロー
  • マリサ・トメイ
  • アルフレッド・モリーナ

あらすじ

世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカーに時空を超えて集結した過去シリーズのヴィラン達が襲い掛かるー。

引用元・「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の上映期間は、2月下旬~3月上旬までと予想させていただきました。

あくまで予想ですので、お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く鑑賞しましょう。

見逃してしまった場合には、

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ(およそ4~6ヶ月後)
  2. 動画配信されるまで待つ(基本的に1と同じタイミング)
  3. 地上波で放送するまで待つ

この3つの選択肢を取ることができ、特に2番の選択肢がオススメです。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました