北の国から’98時代後編/あらすじとネタバレと感想

北の国から’98時代 後編1998年のドラマ
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

北の国から’98時代後編の概要

制作:1998年 日本
監督:山田良明、笹本泉
出演:田中邦衛、吉岡秀隆、中嶋朋子、原田美枝子、岩城滉一、地井武男、宮沢りえ、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

北の国から’98時代後編のあらすじとネタバレと結末

1981年の大人気テレビドラマをスペシャルとしてシリーズ化された。倉本聰原作。
主演は田中邦衛。
富良野を舞台に、東京から富良野に移り住んだ家族が成長していくストーリー。
今回は純とシュウの結婚話、蛍がシングルマザーになるので正吉が蛍と結婚しようとするという話の後半。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

あらすじ

相変わらず長距離恋愛になっているシュウと純。純は意地を張ってシュウには連絡しないまま過ごします。
富良野には秋がやってきました。蛍は正吉との結婚が決まったので札幌から引き揚げて富良野に帰ってきます。
来年の結婚式までは五郎と過ごす予定です。純も正吉もご飯を食べに五郎の家にやってきます。
草太が蛍の赤ちゃんは正吉の子ではないことを知っていて、中畑のおじさんに話していました。シンジュクはそれを聞いて草太に注意します。中畑のおじさんは五郎も知っているものとして発言しだします。
ハッキリとは言わないので五郎は不信感だけが募ります。純も知りません。純も同じように不信感が募りますが証拠が出てきませんでした。
農家連盟では完次の有機農法が失敗に終わったことを責め続けます。富良野では組合勘定といって農協で借金して成果物で払うというシステムですが、完次は無農薬にするために何年も借金を続けていました。
そして連帯保証なので皆の家にもしわ寄せが来るのでした。完次は家と土地を置いて出て行けと言われ、自殺未遂をし、出て行きます。シュウが純に会いに来て、蛍の事を相談します。
完次が離農したので草太が土地を引き受けます。草太は正吉に完次たちが住んでいた家に住めといい、正吉にも純にも草太の酪農を手伝えというのでした。草太は会社を大きくする事しか考えておらず、純も正吉も官官を抱きます。完次のトラクターを修理に出そうとした草太は純に手伝えと言いますが、純は断ります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

その後、草太は一人で修理に持って行こうとしてトラックに轢かれて死んでしまいます。
原因が一人でトラクターを動かせていたことだと聞いて純は猛烈に後悔します。五郎はシュウを呼び出し、純についていてもらいます。
そしてシンジュクと成田に、純と正吉が草太の牧場の後を継がないかと打診されます。
蛍には草太が手配していたウエディングドレスが届きます。結婚式当日は草太が派手にしようと思って段取りしていたことがすべて実際に行われ、盛大な式になりました。
五郎は亡き妻の写真を胸に、結婚式に参列し草太のお祝いのカセットテープが流れて、皆が涙し、誰もが幸せな結婚式が行われたのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました