おすすめ動画配信サービス紹介はこちら
PR

実写映画「キングダム4 大将軍の帰還」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

2024年7月12日公開「キングダム 大将軍の帰還」の興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

紀元前の中国を舞台にした漫画「キングダム」を実写映画化したシリーズ第4作目となる作品で、前作「運命の炎」に引き続き「馬陽の戦い」を描いた、シリーズの最大の衝撃作。

映画を900円で鑑賞する3ステップ
引用元・U-NEXT
  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
たった900円で映画を鑑賞する

「キングダム 大将軍の帰還」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開1日(~7/12)3億6992万5500円24万5216人
公開2日(~7/13)9億1841万7900円60万1658人
公開3日(~7/14)16億2860万9400円106万4820人
公開4日(~7/15)22億345万2700円146万7002人
公開10日(~7/21)36億1486万4500円241万1649人

情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

過去最高のスタートを切っており、
このペースを維持できれば、
100億円も目指せる数値となっています。

興行収入予想

過去3作品の興行収入は以下の通り。

作品名興行収入
キングダム57.3億円
キングダム2 遥かなる大地へ51.6億円
キングダム 運命の炎56億円

シリーズ作品の興行収入は、
作品を重ねるごとに落ちる傾向がありますが、
こと本シリーズに関しては、
大きな変動はありません。

また、
本作は原作でも人気のエピソードですので、
これまでの傾向も考慮すると、
60億円近いもしくは超える数字となる可能性も考えられます。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
7月19日怪盗グルーのミニオン超変身6億8101万880円(~7/21)
7月19日逃走中 THE MOVIE1億1728万7720円(~7/21)
7月19日劇場版すとぷり はじまりの物語
~Strawberry School Festival!!!~
1億7882万1570円(~7/21)

作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

「キングダム 大将軍の帰還」の作品情報

制作2024年/日本
配給東宝
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督佐藤信介
原作原泰久
脚本黒岩勉
原泰久
キャスト・出演者(信)山崎賢人
(嬴政)吉沢亮
(河了貂)橋本環奈
(羌瘣)清野菜名
(万極)山田裕貴
(尾平)岡山天音
(尾到)三浦貴大
(龐煖)吉川晃司
(昌文君)高嶋政宏
(騰)要潤
(肆氏)加藤雅也
(干央)高橋光臣
(蒙武)平山祐介
(趙荘)山本耕史
(楊端和)長澤まさみ
(昌平君)玉木宏
(呂不韋)佐藤浩市
(李牧)小栗旬
(王騎)大沢たかお

あらすじ

秦と趙の全てを懸けた<馬陽の戦い>で、敵将を討った信(山﨑賢人)と仲間たちの前に突如として現れた、その存在が隠されていた趙国の総大将・龐煖(吉川晃司)。自らを<武神>と名乗る龐煖の圧倒的な力の前に、次々と命を落としていく飛信隊の仲間たち。致命傷を負った信を背負って、飛信隊は決死の脱出劇を試みる。「俺たちで、信を守り抜くんだ――。」一方で戦局を見守っていた王騎(大沢たかお)は、趙に潜むもう一人の化け物の存在を感じ取っていた。龐煖の背後で静かにそびえる軍師・李牧(小栗旬)の正体とは?王騎と龐煖はなぜ馬陽の地に導かれたのか?? 今、因縁が絡み合う馬陽の地で忘れられない戦いが始まる―。

引用元・「キングダム 大将軍の帰還」公式サイト

みんなの鑑賞前後のコメント (鑑賞前後の感想をコメントを記入ください)

  1. たか女性50代 より:

    シリーズ最高

    シリーズ最高で最強です。
    王騎将軍の一言一言で涙が止まりませんでした。
    最初から最後まで泣き通しで、もう2回観に行きましたが、深く胸に突き刺さる情熱、大将軍の責任、重圧を背中に背負い、尚且つ、王騎軍の行く末を、中華統一の未来を残された者たちに託す姿の美しさが、切なくて悲しくてかっこよくて。大沢たかおさんの王騎が間違いなく引っ張っていった
    「大将軍の帰還」でした

興行収入
シェアする
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました