おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋/あらすじとネタバレと感想

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋ドラマ
スポンサーリンク

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋の概要

制作:2010年 日本
演出:今井和久、植田尚、星野和成、白木啓一郎
出演:伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊、加藤あい、木下隆行、他

ジェネラル・ルージュの凱旋/メインテーマ
スポンサーリンク

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋のあらすじ

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

  1. ちゃん女性20代 より:

    クールな先生の正体は・・・

    西島秀俊さんが演じる「ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)」の異名を持つ天才救命医の速水晃一が、最初はクールで、医療代理店との癒着の疑惑がある黒い役だと思っていました。でも、収賄の事実はあったものの、それは医薬品や現場の機材のためにお金を使っていたことがわかり、救急医療の厳しい現場をなんとかしようという熱い思いを持った医師であったことがわかり、すごく格好よかったです。病に倒れ、息を引き取りかけている中、救急の仲間が救い、一命を取り留め、仲間の絆の深さに感動しました。

ドラマ
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました