空飛ぶ広報室/あらすじとネタバレと感想

空飛ぶ広報室2013年のドラマ
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

空飛ぶ広報室の概要

制作:2013年 日本
演出:土井裕泰、山室大輔、福田亮介
出演:新垣結衣、綾野剛、水野美紀、要潤、ムロツヨシ、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

空飛ぶ広報室の見どころ

2013年、有川浩の小説「空飛ぶ広報室」を原作とし、TBS系『日曜劇場』でテレビドラマ化。
主演は新垣結衣、綾野剛。
航空自衛隊が舞台になる初のテレビドラマで、航空自衛隊の全面協力で撮影が行なわれた作品。多くの自衛官がエキストラとしてそのままドラマに使われている。
報道記者と自衛隊員のラブストーリーである。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

空飛ぶ広報室のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

帝都テレビ局に勤める稲葉リカ (新垣結衣)。報道記者という幼いころからの夢をかなえて警察庁付きの記者として、誰よりも仕事にのめり込んでいました。自分こそが社会の真実を暴き出すというポリシーがあり、有望な新人として周りにも評価されていました。しかし使命感に燃えるリカはトラブルになる事も多く、五年目にして夕方の情報番組のコーナーディレクターへと変更されてしまいました。制服特集企画の担当になりリカに与えられたのは自衛隊の特集でした。
その頃、空井大祐二尉 (綾野剛) は幼いころからの夢をかなえて、戦闘機パイロットになれたものの事故を起こしてからブルーインパルスに乗れなくなってしまいました。落ち込んだまま時間が過ぎ、一年後には航空幕僚監部広報室へと配属されます。事故を起こしてからの空井は感情が消えたようになり、ぼやっとしている印象を周りに与えていました。空井の上司である 鷺坂は、そんな空井にリカのアテンド役を任せます。
しかし一方でリカは報道記者としての野望を忘れてはおらず、つい防衛省で緊急記者会見が行われる中、報道記者だった頃のように鋭い質問を浴びせます。
当然怒られるリカですが、空井と話をしているうちに打ち解けていきました。

リカも空井も企画が出ずに困っていましたが、自衛官の恋愛事情という事で落ち着きます。そして企画も好評で、次の企画自衛隊で活躍する女性幹部に密着!も好評でした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

そして航空幕僚監部広報室のPVもリカのおかげで好評を得ますが、空自広報室から帝都テレビへ抗議の申し入れがあってリカは空自担当を外されてしまいます。それから半年がたったころ、リカは今まで以上に仕事にのめり込んでいました。空井は芸能事務所に企画を持って行った所人気俳優・キリーがブルーインパレスに乗りたいという企画が通りました。リカも見に来て空井と再会します。特集は大成功し、航空ショーの依頼が舞い込みます。空井は大喜びでした。その後すぐに東日本大震災がありました。
・・・震災から二年後、ブルーインパレスも松島基地に帰還することになりました。
リカのそれまでの仕事を見てきた上司は、取材に行かないかと誘います。震災から空井と連絡を続けていたリカでしたが、空井が松島基地に異動を希望してからは連絡が無くなっていました。
皆にもお願いされる中、リカは空井の居る松島基地に行きます。あの日の震災から時間が止まった人は、リカも空井も入っています。リカと空井も前に向いて時間を進めようとお互いに告白します。そして二人は結婚し、リカは東京で仕事を続け、空井もそのまま自衛隊に。二人の距離は離れていても、空でつながっている安心感がありました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました