おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「ホロコーストの罪人」はいつまでの上映?上映期間を予想

洋画他

画像はYahoo!映画より引用

このページでは、「ホロコーストの罪人」がいつまで上映しているのか、上映期間について紹介していきます。

「ホロコーストの罪人」は、2021年8月27日公開の作品。

ノルウェーの平凡なユダヤ人家族の悲劇的な運命を描いた物語であり、ホロコーストにノルウェー警察・市民らが加担していたノルウェー最大の罪を描いた実話。

スポンサーリンク

「ホロコーストの罪人」はいつまで上映?上映期間は?

「ホロコーストの罪人」の上映期間は、9月下旬~10月上旬までと予想します。

上映期間はあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定

一般的な上映期間は1~3ヶ月程度ですが、関連作品や配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は同じ配給会社の作品「アウシュヴィッツ・レポート」を参考に予想しました。

「アウシュヴィッツ・レポート」の上映期間は、2021年7月30日から8月下旬~9月上旬までの約1ヶ月間。

ここから「ホロコーストの罪人」の上映期間を予想すると、9月下旬~10月上旬が1つの目安となりますね。

スポンサーリンク

「ホロコーストの罪人」を映画館で割引で観る

上映期間の予想は上記の通りですが、あくまで目安に過ぎませんので、なるべく早く観るに越したことはありません。

少しでも安く「ホロコーストの罪人」を観たいと考えている方は、U-NEXTの無料トライアルを利用し、チケットを購入することをオススメします。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観にいけるということ。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

「ホロコーストの罪人」と同時期公開の作品

孤狼の血 LEVEL2
(8月20日・139分)

  • 松坂桃李
  • 鈴木亮平
かぐや様は告らせたい
天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル
(8月20日・116分)

  • 平野紫耀
  • 橋本環奈
ドライブ・マイ・カー
(8月20日・179分)

  • 西島秀俊
  • 三浦透子
鳩の撃退法
(8月27日・119分)

  • 藤原竜也
  • 土屋太鳳
サマー・オブ・ソウル
(8月27日・118分)

  • スティービー・ワンダー
  • B・B・キング
オールド
(8月27日・108分)

  • ガエル・ガルシア・ベルナル
  • ビッキー・クリープス
アナザーラウンド
(9月3日・115分)

  • マッツ・ミケルセン
  • トマス・ボー・ラーセン

テーラー
人生の仕立て屋
(9月3日・101分)

  • ディミトリ・イメロス
  • タミラ・クリエバ
モンタナの目撃者
(9月3日・100分)

  • アンジェリーナ・ジョリー
  • ニコラス・ホルト

 「ホロコーストの罪人」の作品情報

映画『ホロコーストの罪人』予告編【8/27(金)公開】STAR CHANNEL MOVIES
制作2020年 ノルウェー
上映時間126分
監督エイリーク・スベンソン
製作マーティン・サンドランド
テレッセ・ボーフム
カトリン・グンデルセン
原作マルテ・ミシュレ
脚本ハラール・ローセンローブ=エーグ
ラーシュ・ギュドゥメスタッド

キャスト・出演者

  • (チャールズ・ブラウデ)ヤーコブ・オフテブロ
  • (サラ・ブラウデ)ピーヤ・ハルボルセン
  • (ベンゼル・ブラウデ)ミカリス・コウトソグイアナキス
  • (ラグンヒル)クリスティン・クヤトゥ・ソープ
  • (ヘレーン・ブラウデ)シルエ・ストルスティン
  • (ベルグ収容所所長)ニコライ・クレーベ・ブロック

あらすじ

第二次世界大戦中、ユダヤ人一家のブラウデ家はボクサーの息子チャールズが非ユダヤ人女性のラグンヒルと結婚し、幸せな日々を送っていた。

だが、ナチス・ドイツがノルウェーに侵攻すると状況は一変する。ユダヤ人は身分証明書にユダヤ人の印「J」のスタンプが押され、チャールズら男性はベルグ収容所へと連れて行かれ、厳しい監視のもと強制労働を強いられた。

一方、取り残された母とチャールズの妻は夫や息子たちの帰りを待ちながらも、資産を接収されるなど徐々に圧力を強めてくる政府に身の危険を感じ、スウェーデンへの逃亡も準備していた。

しかし、1942年11月、ノルウェー秘密国家警察・クヌート・ロッドの指揮のもと、警官とタクシー運転手らによって、ノルウェーに住むユダヤ人全員がオスロ港へと強制移送された。何も知らずに港に連れてこられた人々の前に待ち構えていたのは、アウシュヴィッツへと向かう船“ドナウ号”だったー。

引用元・「ホロコーストの罪人」公式サイト

評価・口コミ・感想

各サイトの評価をまとめました。

  • Yahoo!映画3.6
  • Filmarks3.9
  • 映画.com3.6

Twitterでの口コミ・感想は以下の通り。

まとめ

「ホロコーストの罪人」の上映期間は、目安になりますが、9月下旬~10月上旬までの期間となりそうです。

お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

「ホロコーストの罪人」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました