2017年の邦画

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~/あらすじとネタバレと感想

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~の概要 制作:2017年 日本 監督:滝田洋二郎 出演:二宮和也、西島秀俊、綾野剛、伊川東吾、笈田ヨシ、竹野内豊、宮崎あおい、他 ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~の見どころ 1930年代の満州国で天皇の料理番が生み出した料理の数々を絶対味覚=麒麟の舌が再現していくというストーリー。 料理は服部幸慶氏が全面協力し見ごたえがある。 ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 佐々木充は自分が口にしたものすべてを記憶して再現することができる絶対味覚=『麒麟の舌』を持つ天才料理人です。そのため人生の最後に食べたい料理を作るために全国を飛び回っています。出張サービスで作り上げ、最期の料理人として報酬の100万円をもらっています。 子供のころに親を亡くした充は同じ施設で育った柳沢健と一緒に店を出していたものの、完璧主義な充に誰も付いて行けず客すらついてこれずに多額の借金を残して閉店させてしまっています。 その借金返済のために最期の料理として高額の料金を取っているのでした。 誰の事も信用できず、施設の園長先生が...
2012年の邦画

麒麟の翼/あらすじとネタバレと感想

麒麟の翼の概要 制作:2012年 日本 監督:土井裕泰 出演:阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、菅田将暉、山﨑賢人、柄本時生、竹富聖花、他 麒麟の翼の見どころ 東野圭吾の小説加賀恭一郎シリーズの新参者ドラマの劇場版。 男を刺し殺した男がトラックに轢かれて重体になり、おなじみ加賀刑事が被害者を調べていくと被害者の労災隠しが暴露されてしまい一転被害者家族はバッシングを浴びてしまう。しかし刺した若い男はたまたま通りかかっただけで被害者の男は息子の友達に殺されたのだった。 麒麟の翼のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 日本橋の麒麟像で一人の男が胸を刺されて殺されます。男性の名は青柳武明。ナイフで刺されたまま麒麟像までやってきていたようです。そして青柳の手には白い折鶴がありました。同じ時間帯に八島冬樹が職務質問から逃げようとしてトラックに撥ねられて重体を負っていました。当然八島は被疑者と疑われますがそのまま亡くなってしまいました。八島は職務質問を受ける前に彼女の香織に電話をしており、大変なことをしてしまったと伝えていました。 ・・・加賀恭一郎は松宮と共になぜ青柳が...
2016年の邦画

星ガ丘ワンダーランド/あらすじとネタバレと感想

星ガ丘ワンダーランドの概要 制作:2016年 日本 監督:柳沢翔 出演:中村倫也、新井浩文、木村佳乃、菅田将暉、杏、市原隼人、佐々木希、松重豊、他 星ガ丘ワンダーランドの見どころ 20年前に家族を捨てて出て行った母親の死を知った息子が、青年になった今だからこそ母の死の真相を探り出すというミステリー映画。 何かと話題の豪華キャストが集結しており、見どころが多い。 星ガ丘ワンダーランドのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 20年前のあの雪の日に、家族で車に乗っていた温人。父の藤二と母の爽子と兄の哲人の四人です。 後ろに温人が乗っていると、父が母を責め立てていました。そして車は止まり、母だけが車を降ります。温人は雪の中歩いていく母を追いかけて、母が落とした片方の手袋を持って追いかけますが母は「そっちは温人が持ってて。必ず取りに行くから」と言ってそのまま温人を置いていってしまいます。父と兄はその様子を見ていました。 ・・・20年後、そのまま母は帰ってこず、大人になった温人は星ガ丘駅の駅で落し物預かり所をしています。そこに落とし物をめぐる人々がやってきていました。 ...
2016年の邦画

ピンクとグレー/あらすじとネタバレと感想

ピンクとグレーの概要 制作:2016年 日本 監督:行定勲 出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、他 ピンクとグレーの見どころ NEWSの加藤シゲアキが芸能界の表と裏を書いて衝撃を呼んだ小説を実写映画化。 6通の遺書を残し亡くなった親友の死を乗り越え伝記を書いたことで時の人となった、スターと呼ばれるようになった主人公が失ったのは親友と青春の思い出だったというストーリー。 ピンクとグレーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大人気スターの白木蓮吾は6つの遺書を持って自殺します。 遺体を発見したのはその日遊ぶ約束をしていた親友の河田大貴でした。大貴の死は世間を揺るがせて自殺の要因を探り出します。 今から14年前の事、関西から埼玉に引っ越してきた大貴は、蓮吾とサリーと仲良くなり、幼馴染で青春時代も一緒に過ごしてきました。蓮吾の年の離れた姉が事故で亡くなってしまうなど辛いこともありましたが、高校を卒業して上京し、一緒に住んでいた蓮吾と大貴は一緒に歩いている所を渋谷でスカウトされ、芸能事務所の社長に気に入られて二人でドラマの撮影にいきました。エキストラという話でしたが蓮吾...
2015年の邦画

チョコリエッタ/あらすじとネタバレと感想

チョコリエッタの概要 制作:2015年 日本 監督:風間志織 出演:森川葵、菅田将暉、市川実和子、村上淳、須藤温子、他 チョコリエッタの見どころ 犬になりたい少女が母を亡くして以来心の拠り所だった犬まで死んでしまい、心を閉ざしていたが人を殺したいと思った事のある青年と親しくなっていくにつれ、明るくなっていくというストーリー。 チョコリエッタのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高2の知世子は絶望を感じています。 もともと知世子は父と母と犬のジュリエッタと幸せに暮らしていました。しかしある夏の日、家族旅行の帰りに事故を起こし、父は入院し、母はそのまま亡くなってしまうという不幸に見舞われてしまいます。 高校生になった知世子は先生に進路希望を書いてと言われて出したのは「犬になりたい」という言葉でした。そして名前をチョコリエッタと書きます。 知世子は女の子ですが坊主にしていました。そして映研クラブに所属していましたが部員が少なく廃部寸前です。そして心の拠り所にしていた犬のジュリエッタが亡くなってしまったのです。 こうして知世子は絶望を感じ、心を閉ざしてしまいます...
2017年の邦画

チャットゾーン/あらすじとネタバレと感想

チャットゾーンの概要 制作:2017年 日本 監督:今野恭成 出演:鈴木まりや、牧田哲也、折井あゆみ、りん、長井秀和、他 チャットゾーンの見どころ "SNSから始まる恋愛"をテーマにAKB48の鈴木まりや主演で話題になったコメディ映画。 アパレルショップで働く女性がアメリカへの社内留学費用をためるためにライブチャットでアルバイトしている所に毎日のように話しかけてくる男性が居て徐々に惹かれていくというストーリー。 チャットゾーンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ アパレルショップで働く森奏子は、将来アメリカへの社内留学がしたくて仕事の後に夜遅くまでライブチャットをしてお金を稼いでいました。奏子は”ハナ”というハンドルネームで部屋を作り待機していると、毎日のように午前零時になると入ってくる”トレント”と名乗る男性が居ました。 奏子はオーガニック素材を使った自社の服のデザインを考えていて、トレントに企画書のアドバイスをもらっていました。トレントは奏子に今日は月がきれいだと言ってライブカメラで奏子に見せます。月を見せる時にトレントの影が映り込み、急に奏子はトレント...
2019年の邦画

あの日のオルガン/あらすじとネタバレと感想

あの日のオルガンの概要 制作:2019年 日本 監督:平松恵美子 出演:戸田恵梨香、大原櫻子、佐久間由衣、三浦透子、他 あの日のオルガンの見どころ 第二次世界大戦中、子供たちを疎開させるために親から離れた疎開保育園が前向きに子供たちと過ごしていく様子を描いた作品。戦争中、子供たちを元気づけるためにオルガンが使われるが終戦後、子供たちは親に引き取られ保育園自体がなくなってしまい、保母は涙が止まらない・・・というストーリー。 あの日のオルガンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 第二次世界大戦中の1944年のこと。東京で保育園を経営している板倉は、東京への空襲が激しくなってきたことから埼玉での疎開保育を提案します。小学校の疎開はあったものの保育園での疎開はまだまだ浸透しておらず、小さいうちに親元を離れることに父兄から反対の声が上がりました。 しかしそうはいっても東京の空襲は日々激しくなり、父兄も子供だけでも助けたいという思いで保育園での疎開も開始されました。 職員の脇本が埼玉で見つけてきた疎開先は埼玉でも田舎の方で、平野村にある妙楽寺という廃墟寸前の建物でした。...
2011年の邦画

ヤンキーヘルパー/あらすじとネタバレと感想

ヤンキーヘルパーの概要 制作:2011年 日本 監督:城定秀夫 出演:木下柚花、飯島大介、吉本輝海、河野智典、小倉もも、中村英児、他 ヤンキーヘルパーの見どころ ヤンキー娘がヤクザの彼氏の組長の介護をすることになり、昔の自分を取り戻しつつ組長に対しても優しくなっていくというストーリー。 ヤンキーヘルパーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 今日もマリアは特攻服を着て仲間とケンカに明け暮れていました。子分の二人とマリア、対してセーラー服軍団3人とケンカし、祝杯を上げるために自分のアパートに帰ります。子分たちにも飲めというものの、子分たちは裏切り酒に一服盛ってマリアは眠り込んでしまいました。 マリアが目を覚ますと彼氏の悠太が居て、子分たちはマリアがけんか相手から奪った金を盗んでヤンキーを辞めるという手紙を書いて姿を消していました。マリアが腹を立てていると悠太がもつれ合ってきて寝ます。悠太はヤクザの芳賀興業の下っ端部員でした。芳賀はヤクザの中でも相当で自分の女にまでシャブを打って売春させています。しかし本家の芳賀が認知症になりかけているという事で介護を要請されますが...
2011年の邦画

マイ・バック・ページ/あらすじとネタバレと感想

マイ・バック・ページの概要 制作:2011年 日本 監督:山下敦弘 出演:妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈、他 マイ・バック・ページの見どころ 川本三郎の小説を原作とし実写映画化。 学生運動が盛んな時代を理想を掲げる若い記者と左翼的思想のある学生が出会い、理想と現実の間で揺れ動く様子を描いている。 キャッチコピーは「その時代、暴力で世界は変えられると信じていた」。 マイ・バック・ページのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1969年。学生運動が全盛期の日本では東大安田講堂事件が起きた年です。そんな時に東都新聞に入社した沢田は学生運動を見ながら心を熱くしたものの希望した東都ジャーナルには配属されず、週刊東都に配属になりフーテンの下で取材しながら1日500円の放浪の旅のコラムの担当になりました。 入社して二年したころ先輩の中平に東大全共闘議長の唐谷義郎を紹介されました。唐谷は指名手配中で沢田が全共闘の集会に送っていき、そこで学生たちの学生運動にかける熱い思いに伝染した沢田は自分も胸が熱くなるのでした。そんな沢田に京西安保の幹部の梅山と名乗る男が接触し...
2005年の邦画

1リットルの涙(映画)/あらすじとネタバレと感想

1リットルの涙(映画)の概要 制作:2005年 日本 監督:岡村力 出演:大西麻恵、かとうかずこ、浜田光夫、鳥居かほり、芦川よしみ、松金よね子、森山周一郎、速水亮、他 1リットルの涙(映画)の見どころ 難病である脊髄小脳変性症に侵されている少女が残された日々を闘病日記として残した本を元に実写映画化。 原作者は脊髄小脳変性症による衰弱と尿毒症により25歳で亡くなりました。 1リットルの涙(映画)のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 木藤亜也は中学三年生です。ある日、登校中に転んであごを打ってしまい母親の潮香と病院に行きました。すると病院では転ぶときに普通は先に手が出るため、もっと大きな病院で見てもらった方がいいと進められました。そして二人で行った病院で”脊髄小脳変性症”と診断されてしまいます。難病指定による治療法のない病気でした。そして悪くなることがあっても、良くなっていくことは決してないともいわれます。母の潮香は残された娘の人生を少しでもいいものにしたいと思いだします。 一方で亜也は志望校出会った高校に入学し、晴れて高校生になりました。その頃、主治医の山本先...
2018年の邦画

パパはわるものチャンピオン/あらすじとネタバレと感想

パパはわるものチャンピオンの概要 制作:2018年 日本 監督:藤村享平 出演:棚橋弘至、木村佳乃、寺田心、仲里依紗、オカダ・カズチカ、大泉洋、他 パパはわるものチャンピオンの見どころ 作・板橋雅弘、絵・吉田尚令の絵本”パパのしごとはわるものです”の二作目”パパはわるものチャンピオン”を実写映画化。 ケガのため悪者レスラーになったパパが、子供に黙っていたが子供にばれてしまい、子供のためにマスクを脱いで再びレスラーとなるまでを描いた感動作。現役レスラーが多数出演しているのも見もの。 パパはわるものチャンピオンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大村孝志はレスラーです。10年前はエースとして活躍する人気レスラーだったのですが、膝をけがしてからはマスクをかぶりヒールレスラーのゴキブリマスクとして戦っていました。孝志には息子がいて、息子の祥太には職業を詳しく教えていませんでした。小学生の祥太は学校で将来の夢を発表することになり、祥太はパパのように強くなること!と書いたものの同級生からパパはなんの仕事をしているか問われると答えることができませんでした。そうして祥太はパ...
2009年の邦画

ジェネラル・ルージュの凱旋/あらすじとネタバレと感想

ジェネラル・ルージュの凱旋の概要 制作:2009年 日本 監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、他 ジェネラル・ルージュの凱旋の見どころ 救命センター長と医療メーカーが癒着しており看護師が絡んでいるという告発文が届き、医療メーカーの支店長が自殺した事件をまたもや田口が解決に導くというストーリー。 この映画で堺雅人は、第33回日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞。 ジェネラル・ルージュの凱旋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 厚生労働省の白鳥と一緒にチームバチスタ事件を解決に導いた田口公子は、その後出世して倫理委員会の委員長になりました。そんな田口の元に一通の手紙が届きました。その手紙には「東城大学付属病院で働く救急救命医の速水晃一が医療メーカーのメディカルアーツと癒着しており、共犯は花房看護師長である。」という告発文でした。その告発文が届いた直後、メディカルアーツの支店長である磯辺が自殺をしました。 田口は院長に事件の真相を探るように命じられます。そこに白鳥が骨折をして運び込まれてくるのでした。話をしていると白鳥にも同じ告発文が送られてきていま...
2006年の邦画

LOFT ロフト/あらすじとネタバレと感想

LOFT ロフトの概要 制作:2006年 日本 監督:黒沢清 出演:中谷美紀、豊川悦司、他 LOFT ロフトの見どころ スランプに陥った小説家が気分転換に引っ越しをし、引っ越し先にミイラを研究する人がいて知り合い、その事から霊を見るようになり、自分の前に住んでいた女性が殺されていて・・・というミステリー。 LOFT ロフトのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 芥川賞作家の春名礼子(中谷美紀)は最近スランプに陥っていました。そして咳が治らず、体調不良が続いていました。なかなかかけない礼子に編集部長の木島は焦っていました。 礼子も当然焦ってはいますが、今後の事を考えて心機一転引っ越しがしたいと木島に申し出ました。そして木島が探してきた森の近くの一軒家に引っ越します。森の中で田舎の空気を感じた礼子は生活を楽しんでいきます。しかし家の前にある家は廃墟のようであり、しかしそこに出入りする男がいました。男に話しかけると吉岡と言い、大学の研究室の一つだと言われます。何気なく礼子は担当編集者のめぐみに聞いてみると、吉岡は大学教授であり1000年前の女性のミイラを発見したことで...
2005年の邦画

運命じゃない人/あらすじとネタバレと感想

運命じゃない人の概要 制作:2005年 日本 監督:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏、他 運命じゃない人の見どころ 平凡なサラリーマンの一夜をサラリーマンを取り巻く人々が、ある一夜をそれぞれの視線で過ごしていき、意外な真実を浮き彫りにしていくというストーリー。 運命じゃない人のあらすじとネタバレと結末 あらすじ どこにでもいそうなサラリーマンの宮田は半年前に別れたあゆみの事を引きずっていました。 そして今でも新しい出会い自体を拒否しながら生活しています。仕事から帰って家に着いたとたんに同級生神田から、あゆみのことについて話があると言われてレストランで待ち合わせしました。 急いでレストランに向かうと神田がやってきて、あゆみが結婚するらしいということを教えてもらいました。そして宮田には新しい恋をして欲しいと言い、そのレストランに居た真紀をナンパして神田はさりげなく帰ってしまいます。そして宮田が真紀と話をしていると、真紀は婚約者に裏切られて家を飛び出したと言いました。話し込んでいるうちに夜も更けてしまい、宮田は真紀の事を家に泊める...
2008年の邦画

ラブファイト/あらすじとネタバレと感想

ラブファイトの概要 制作:2008年 日本 監督:成島出 出演:林遣都、北乃きい、大沢たかお、他 ラブファイトの見どころ 大沢たかお初の映画プロデュース作品。 いじめられっ子の男子と、その男子を守るために強くなった女子がボクシングを通じて成長していくラブストーリー。 キャッチコピーは「世界でいちばん、痛い恋。」 ラブファイトのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 幼稚園から一緒の立花稔と西村亜紀。稔はその頃からいじめられっ子で、亜紀はいつも稔を守って喧嘩していたのでケンカが強くなりました。それは高校生になってからも同じで、不良に絡まれている稔をいつも亜紀が守っていました。なぜ稔がそこまでいじめられるかというと、美人の亜紀が助けに来るからであって、本音では稔は嫌がっていました。そしてある日稔がまた不良に絡まれていると、そこに大木が助けに来ました。大木はボクシングジムを経営しており、自分でも強くなりたいと言う気持ちがあった稔は弟子入りします。稔は毎日のようにジムに通い、ランニングを続けます。その事を知った同級生の恭子も大木のジムに入りました。恭子は稔の事がずっと好...
2014年の邦画

東京難民/あらすじとネタバレと感想

東京難民の概要 制作:2014年 日本 監督:佐々部清 出演:中村蒼、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、他 東京難民の見どころ 福澤徹三の同名小説「東京難民」を佐々部清監督が映画化。 学費を滞納し、お金を稼ごうと裏社会のバイトをすることを通して見えない貧困と言われている層に迫る。 キャッチコピー「底辺より怖い、底なし。堕ちたら最後―。」 東京難民のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京の大学に通う時枝修(中村蒼)は親からの仕送りで生活していました。 仲間と遊んだりコンパしたりと、なんとなく普通の大学生活でした。ある日の事、大学の学費がずっと未納され大学を除籍されてしまいます。親に電話してもつながらないので、修は北九州の実家に帰ります。ですが実家はすでに差し押さえされていました。両親は借金を作って夜逃げしていたのです。 そのまま東京に帰ってきた修は家賃滞納から、アパートを追い出されれしまいます。 ネットカフェに入りティッシュ配りをする毎日。ネットカフェで見つけた治験のバイト(二万円)を見つけます。そして久しぶりのまともな食事をしようとしますが、警察...
2006年の邦画

るにん/あらすじとネタバレと感想

るにんの概要 制作:2006年 日本 監督:奥田瑛二 出演:松坂慶子、西島千博、小沢まゆ、根津甚八、他 るにんの見どころ 流刑地八丈島に数十年も島に閉じ込められてきた遊女と恋に落ちた若い男が島から一緒に抜け出すが最後は処刑されてしまうというストーリー。 るにんのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 江戸時代末期のこと。本土から遠く離れた八丈島では罪人を閉じ込めている竹の籠を断崖に一列に並べて、役人の重三郎が蹴飛ばして海の中に”ぶっ転がしの刑”を執行していました。遊女の豊菊は震えながらその光景を眺めていました。実はこの罪人たちをチクったのは豊菊でした。豊菊もまた15歳の時に吉原に火をつけて島流しにされており、今では重三郎に罪人をチクったりして媚びを売り江戸に戻る事だけを考えていました。 ある日また八丈島に流れ人が来ます。佐原喜三郎もその中のひとりで、歩いていると小平治という老人が豊菊の家に連れて行ってくれと言われ連れて行きます。豊菊は島の人に売春して生計を立てており、年老いた小平治は行為中に亡くなってしまいます。それを見ていた喜三郎と豊菊はその場で関係を持ちました...
2007年の邦画

となり町戦争/あらすじとネタバレと感想

となり町戦争の概要 制作:2007年 日本 監督:渡辺謙作 出演:江口洋介、原田知世、瑛太、余貴美子、他 となり町戦争の見どころ 三崎亜記の小説を実写映画化。 となり町戦争に巻き込まれた人たちが巻き込まれて行くというドタバタコメディ。 となり町戦争のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 旅行会社に勤めている北原は舞坂町に来て一年経ちました。ある日、隣の森見町と戦争が起こります。新聞には開戦日は5月7日、終戦予定日は8月31日と書いてあり何のことかイマイチわからずに放置していました。 しかし北原に役場から戦時特別偵察業務従事者の任命が届きます。役場から電話がかかってきて対森見町戦争推進室の香西から話を聞きます。その業務内容とは職場まで森見町を通って通う時に見聞きしたことを報告するというものでした。何気に簡単そうなので北原は引き受けました。しかし通っていてもいつもと何ら変わりはなく、とても戦争が起きているとは思えませんでした。 そして戦争の兵士は一般から募集し、実際に死人も居ると言います。香西は戦争は公共事業だと言い、北原はさらに疑問を持ちます。しかしある日、北...
2006年の邦画

アジアンタムブルー/あらすじとネタバレと感想

アジアンタムブルーの概要 制作:2006年 日本 監督:藤田明二 出演:阿部寛、松下奈緒、他 アジアンタムブルーの見どころ 大崎善生の小説を実写映画化。 恋人の死んだあと、立ち直れない男が思い出を振り返るというストーリー。 日本とニースを舞台に美しい映像が魅力的な作品。 アジアンタムブルーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 2005年のこと、成人雑誌の編集者をしている山崎隆二にSM女王ユーカがカメラマンの続木葉子を紹介します。しかし葉子の撮る写真は水たまりばかりで、葉子は採用されることもなくそのままになっていました。 それでも他のカメラマンがドタキャンした時に隆二は葉子に連絡し、葉子を使います。しかし撮影が終わると二人は会うこともなく時間が過ぎていきました。 ある時編集長の奥さんがガンになり、隆二が編集長になりました。同時に、それまで感じていた仕事への疑問が沸き起こります。その頃コンビニでバイトしていた葉子と再会します。 そこから隆二は葉子は親密な関係になり、一緒に暮らし始めます。隆二は成人雑誌を作る中で心がすさむなか、葉子のふんわりとした空気はたま...
2017年の邦画

アリーキャット/あらすじとネタバレと感想

アリーキャットの概要 制作:2017年 日本 監督:早坂伸 出演:窪塚洋介、降谷建志、市川由衣、品川祐、他 アリーキャットの見どころ 元ボクサーと整備工場で知り合い、二人で訳アリのシングルマザーのボディガードをし、東京に向かい事件に巻き込まれて行くという登場人物がすべて訳アリなストーリー。 アリーキャットのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 元ボクサーの朝秀晃(窪塚洋介)は飼い猫のマルが逃げてしまったため探して保健所に行くと梅津郁巳がマルを抱いていました。秀晃はマルを返して欲しいと言いますが、郁巳はすでに名前をつけていてリリイは譲れないと言いだします。そしてそのまま連れて行ってしまいました。 警備のバイトをしている秀晃に土屋冴子をガードする仕事が舞い込んできます。冴子はシングルマザーで前彼の玉木敏郎からのストーカーに悩んでいました。玉木と冴子が話し合いをすることになりそこにさりげなく秀晃も準備していました。するとその店の常連である郁巳が入ってきます。 玉木が冴子を殴りだし秀晃が玉木を連れ出していると梅津が玉木を殴ってしまい警察ざたになってしまいました。その後...
タイトルとURLをコピーしました