2019年の邦画

メランコリック/あらすじとネタバレと感想

メランコリックの概要 制作:2019年 日本 監督:田中征爾 出演:皆川暢二、磯崎義知、吉田芽吹、羽田真、矢田政伸、他 メランコリックの見どころ 何をしてもパッとしない主人公が同級生に誘われて銭湯で働きだし、やがて銭湯の裏の顔を知ってしまい次々と起こる殺人に主人公が巻き込まれていくというストーリー。 田中征爾監督のデビュー作で、東京国際映画祭で監督賞を受賞した作品。 メランコリックのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東大を卒業した鍋岡和彦は、東大がピークで後はさえない日々が続いています。 アルバイトをしても続かず、今や実家でニート状態でした。ある日近所の松の湯に風呂に入りに行くと、高校の同級生福島百合に会います。 近況を話した和彦は、百合の勧めで松の湯で働くことになりました。 風呂屋のオーナーである東、小寺、それに和彦と同じ時に採用された少しチャラチャラした松本と共に働き始めます。 ある日、仕事が終わった和彦がたまたま松の湯の前を通りかかると、まだ電気がついていたので誰かいるのかと思って裏から入ってみると、銭湯の風呂場で殺人をしているのを見てしまいま...
2019年の邦画

愛なき森で叫べ/あらすじとネタバレと感想

愛なき森で叫べの概要 制作:2019年 日本 監督:園子温 出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、他 愛なき森で叫べの見どころ 北九州連続殺人事件を元に天才詐欺師が家族を洗脳していき殺し合いをさせるというストーリー。 監督は狂気映画の巨匠園子温。主演は全くイメージの違う椎名桔平で話題を呼んだ作品。 今の所Netflix限定である。 愛なき森で叫べのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 巷では連続射殺事件のニュースばかりテレビで放映されています。 その頃名古屋から出てきたシン(満島真之介)が歌を歌っていました。通りかかったジェイとフカミがシンに声をかけ、一緒に映画を撮ろうと誘いました。そして自分たちの住んでいる倉庫にシンを連れて行きます。 話をしていると突然ジェイがシンに童貞を卒業させてやると言い出します。そしてシンは妙子の家に連れて行かれます。 妙子は脚が悪いけど元気そうです。妙子は美津子を紹介し、男の経験が無い美津子にシンで経験しろと言ってのけるのでした。妙子と美津子は女子高の同級生で演劇部でした。レズのロミオとジュリエットをすることになった時、二人が...
2010年の邦画

ヘヴンズストーリー/あらすじとネタバレと感想

ヘヴンズストーリーの概要 制作:2010年 日本 監督:瀬々敬久 出演:寉岡萌希、長谷川朝晴、他 ヘヴンズストーリーの見どころ 瀬々敬久監督の話題作。普通の人が殺す、殺されるをテーマに突然殺人事件に直面した人たちのその後を描いている。 全9章、上映時間4時間38分にも及ぶ大巨編の社会派ヒューマン映画。映画館では途中で10分の休憩が入った。 キャッチコピーは「世界が憎しみで 壊れてしまう前に。」。 主演は寉岡萌希。 ヘヴンズストーリーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 自分以外の家族を殺害された被害者遺児の少女サトは祖父に引き取られ、島に引っ越します。家族を殺した犯人は自殺してしまっているのでサトは怒りをぶつける先がありませんでした。 引っ越しの時、テレビで見たサトと同じように家族を殺された知己が「犯人は殺します」と言っているのを見て、サトは憧れます。サトは島でハルキと出会い、ハルキもまた島に引っ越してきた経緯があることを知ります。二人は次第に仲良くなりました。ハルキの父は警察官で、他にもアルバイトをしていました。 人形作家の恭子は友己が会見をした事...
2009年の邦画

キラー・ヴァージンロード/あらすじとネタバレと感想

キラー・ヴァージンロードの概要 制作:2009年 日本 監督:岸谷五朗 出演:上野樹里、木村佳乃、他 キラー・ヴァージンロードの見どころ どん尻ビリ子と呼ばれている位どんくさい主人公が結婚することになり、結婚式前日に謝って大家を殺してしまい、とりあえず大家の死体をスーツケースに入れて結婚式を済まそうとするというドタバタストーリー。 岸谷五朗監督。上野樹里主演。 キラー・ヴァージンロードのプロローグドラマを映画連動企画のauが映画本編の5ヶ月前からの登場人物それぞれのスピンオフドラマとして配信した。 キラー・ヴァージンロードのあらすじとネタバレと結末 あらすじ OLの沼尻ひろ子は幼いころから何をしてもどんくさく、いつも最下位でした。 その姿はどん尻ビリ子とあだ名が付くくらいです。 しかしある日セレブな美男子と結婚することになり、会社の先輩中年独身の春日は絶対にバチが当たると怒り狂っています。 結婚式の前日、ひろ子はアパートの大家さんに引っ越しの事を話に行きます。大家さんは飼い犬のダミアンと一緒に来ており、ダミアンがひろ子の部屋に入り、タンスの下に潜り込み...
2019年の邦画

閉鎖病棟 -それぞれの朝-/あらすじとネタバレと感想

閉鎖病棟 -それぞれの朝-の概要 制作:2019年 日本 監督:平山秀幸 出演:笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈、坂東龍汰、平岩紙、綾田俊樹、他 閉鎖病棟 -それぞれの朝-の見どころ 精神科医でもある帚木蓬生の小説を平山秀幸監督が映画化。 患者の立場から閉鎖病棟に入院する病院の内部の事を描いたストーリー。 主演は笑福亭鶴瓶。 閉鎖病棟 -それぞれの朝-のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある日の警察では死刑囚の死刑執行が行われます。 が、ごくまれにある死刑囚が死ななかった例が発生します。梶木秀丸という死刑囚は脊椎を損傷して下半身に麻痺が残るものの、一度死刑を執行したものには再び死刑にはならないという法律があるため、外部の施設に入ることになりました。 長野にある病院では朝六時から規則正しい生活が始まります。毎日のルーティンを終えたチュウさんは、病院に外出許可をもらって街に買い物に行き、お菓子など買い込んで他の入院患者に売りつけていました。が、職員に見つかって怒られてしまいます。 チュウさんは秀丸や昭八と親しくしています。そうしたある日の事、病院に母に連れら...
2012年の邦画

死にたすぎるハダカ/あらすじとネタバレと感想

死にたすぎるハダカの概要 制作:2012年 日本 監督:アベラヒデノブ 出演:アベラヒデノブ、今中菜津美、井口由美子、アベジュンイチ、板倉修平、他 死にたすぎるハダカの見どころ 2012年ファンタジア国際映画祭に出されたアベラヒデノブ監督のデビュー作。 暗い過去を背負った死ぬ死ぬ詐欺の高校生たちのストーリー。 主演はアベラヒデノブ本人。 死にたすぎるハダカのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校生のミチル。8年前に祖母が死んでから、人はいずれ死ぬものだと思っています。 祖母が死んだその日、祖母の遺体の横に自分の棺桶を段ボールで作り揃って寝てみました。 それからずっとミチルは段ボールの棺桶の中で寝ています。学校ではいつもいじめられており、生きている価値が無いと思い込んでいて、かといって死ぬのも怖くて自殺ごっこをしてさみしさを紛らわせていました。 学校の帰りにいじめられている子たちにエロ本を万引きしてこいと言われて実行するも店の人に見つかります。しかしその場に居たさやかが自分の弟だと言ってお金を払ってくれるのでした。 さやかはミチルの背中に貼られている...
2018年の邦画

生きる街/あらすじとネタバレと感想

生きる街の概要 制作:2018年 日本 監督:榊英雄 出演:夏木マリ、佐津川愛美、堀井新太、イ・ジョンヒョン、岡野真也、他 生きる街の見どころ 東日本大震災で生活ががらりと変わった女性の人生と周囲の人との関りを描いたストーリー。 監督は捨てがたき人々の榊英雄監督。主演は夏木マリ。 「生きる」「生き続ける」とは何かを問うヒューマンドラマ。 生きる街のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 宮城県石巻市で民宿をしている佐藤千恵子(夏木マリ)には、漁師の夫と娘の香苗と息子の哲也の四人で暮らしていました。しかし東日本大震災で、夫と家を無くし、五年経った今でも夫が帰ってくるのを石巻市で待ち続けていました。香苗は野田隆と震災復興で出会い結婚し、名古屋で看護師をしていました。哲也はそれまで有名で優秀な水泳選手でしたが、震災のケガで選手から外されています。今では立派な腐った青年になっていました。 千恵子は香苗に名古屋で一緒に暮らそうと言われていましたが、千恵子は石巻から出るつもりはありませんでした。 香苗は香苗で、震災が結構トラウマになっている所があり、それに付け加えて隆と...
2008年の邦画

Sweet Rain 死神の精度/あらすじとネタバレと感想

Sweet Rain 死神の精度の概要 制作:2008年 日本 監督:筧昌也 出演:金城武、小西真奈美、富司純子、他 Sweet Rain 死神の精度の見どころ 伊坂幸太郎の小説を筧昌也監督が映画化。 死ぬ人の前に現れる死神は、本当に死ぬべきか死なないべきかを判断する役目がある。死神は三人の男女と会い、最終的に判断を下すというストーリー。 主演は金城武。 Sweet Rain 死神の精度のあらすじとネタバレと結末 あらすじ あるところで幼い少女の葬式が行われていました。 黒い犬を引き連れて教会にやってきた男に、一人の少女が話しかけます。おじさんは死神でしょう。と。そうだと答えた死神は、死んでしまう運命の人の前に来て死んでいいのかどうかを判断して、死の実行をするのだと言いました。男は千葉といい、いつもは天空に住んでいるけどターゲットが決まると下界に降りてくると言います。 ターゲットは27歳の女性です。電機屋に勤務するOLで毎日クレームの電話に明け暮れていました。 毎日同じ男から藤木一恵を指名して電話がかかり、ストーカーすれすれのクレームを聞かされます。千...
2012年の邦画

トマトのしずく/あらすじとネタバレと感想

トマトのしずくの概要 制作:2012年 日本 監督:榊英雄 出演:小西真奈美、吉沢悠、石橋蓮司、原日出子、水野美紀、他 トマトのしずくの見どころ 母の死をきっかけに疎遠になった父と娘。ある時娘の結婚式に招待した父がなかなかこない。親子のわだかまりをゆっくりと解いていく様子を表せたストーリー。 榊英雄監督。主演は小西真奈美。 トマトのしずくのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 5年の交際を経て入籍した美容師の椿山真とさくらは結婚パーティを企画しており、準備に追われていました。 ひとつ、真には気がかりなことがあります。さくらが父の辰夫を結婚パーティに呼びたくないというのでした。 真の母親誠子からも、呼んだ方がいいとアドバイスをもらいますが、さくらは拒否します。 誠子と真とさくらとで食事をしたかえり道、さくらは真におんぶをせがみます。そして真の背中でさくらはまだ母が生きていた時の幸せだった三人家族の事を想いだします。 さくらの母は家庭菜園をしており、いつも家には沢山の野菜が実っていました。幸せだった子供時代を象徴するかのようにさくらは思春期を迎えます。その頃...
2019年の邦画

影踏み/あらすじとネタバレと感想

影踏みの概要 制作:2019年 日本 監督:篠原哲雄 出演:山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、中村ゆり、竹原ピストル、中尾明慶、藤野涼子、下條アトム、根岸季衣、大石吾朗、高田里穂、真田麻垂美、田中要次、滝藤賢一、鶴見辰吾、大竹しのぶ、他 影踏みの見どころ 横山秀夫の小説を篠原哲雄監督が映画化。 主演は山崎まさよしで、曲も担当している。 泥棒として毎日を淡々と生活している日陰の人生を軸に、問題を解決していくというストーリー。 影踏みのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 真壁修一はノビ師と呼ばれる泥棒をしています。寝静まった家に入り込み、現金だけを盗み取るという泥棒です。真壁の技は泥棒でも一目置くような方法で、絶対に捕まらないと言われていました。 その真壁が今、同級生で刑事の吉川聡介に取り調べを受けています。 ある日、忍び込んだ先の家に灯油が撒かれており、妻葉子の方が火をつけようとした瞬間に真壁が入り、止めようとしたことから泥棒として逮捕されたのでした。 ・・二年後、真壁の彼女安西久子が保育士をしながら真壁が出てくるのを待っていました。 真壁が刑務所か...
2019年の邦画

ひとよ/あらすじとネタバレと感想

ひとよの概要 制作:2019年 日本 監督:白石和彌 出演:佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、音尾琢真、筒井真理子、浅利陽介、韓英恵、MEGUMI、大悟(千鳥)、佐々木蔵之介、田中裕子、他 ひとよの見どころ 家族に暴力をふるう父を子供のためにと母が殺し、15年後母を交えて家族を再生させていくというストーリー。 原作は桑原裕子「ひとよ」。監督は白石和彌。主演は佐藤健。 ひとよのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 15年前。ある雨の日に、家で三兄弟は静かに遊んでいました。父の暴力により子供たちは傷だらけでした。 そこに母であるこはるが帰宅します。タクシーの会社をしているこはるは、タクシーで父を轢き殺してきたのでした。 そして兄弟に「15年経ったら帰ってくる」と言い残し、こはるは家を出て行きました。追いすがる兄弟たちはこはるに追いつけず、そのまま時間だけが経ちます。 15年後、長男の大樹は電気屋で働いていますが、子供のころからの吃音が治りません。結婚したものの妻の二三子とは不仲で別居中です。 次男の雄二は風俗ライターでパッとしないままです。長女の園子はスナックで働...
2011年の邦画

恐怖新聞/あらすじとネタバレと感想

深夜二時に大学生の部屋に新聞が投稿されるようになる。その新聞は恐怖新聞と呼ばれていて、新聞を読んでしまうと寿命が一年縮まってしまうというものだったが、読むのをやめられないというストーリー。 原作はつのだじろう。主演は與真司郎。
2017年の邦画

くも漫。/あらすじとネタバレと感想

タイトルの概要 制作:2017年 日本 監督:小林稔昌 出演:脳みそ夫、柳英里紗、沖ちづる、板橋駿谷、坂田聡、立石涼子、平田満、他 くも漫。の見どころ 中川学の実録漫画を小林稔昌監督が映画化。 風俗店でプレイ中にクモ膜下出血を発症してしまい、その後の闘病生活を描いたストーリー。 主演は脳みそ夫。 くも漫。のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 年末、ファッションヘルスで風俗譲として働くゆのあは休憩中に、試験に向けて勉強中です。その時丁度中川学が客としてやってきます。一通りサービスしていた時、学は急に頭を殴られてしまいます。 ・・学は27歳フリーターです。とにかく人と接しないように心がけている学は椎茸の収穫のバイトから帰って、テレビを見ていると父親に特別支援学校の自閉症の子供の教師にならないかと言われます。学は以前教師をしていたのですが、登校拒否になり辞めていたのです。なぜか今回は学ぶも教師の仕事を引き受けました。 そして自分も学びながら自閉症の子に教えて行きます。自閉症の子にうまく教えれた学は人として成長できた気がして達成感から12月31日という日に風俗に...
2016年の邦画

あやしい彼女/あらすじとネタバレと感想

あやしい彼女の概要 制作:2016年 日本 監督:水田伸生 出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎、小林聡美、他 あやしい彼女の見どころ 同名の韓国映画を水田伸生監督が映画化。 73歳の老人が20歳に戻ってしまい、騒動を巻き起こしていくというコメディ映画。 主演は多部未華子。 あやしい彼女のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 73歳になる瀬山カツは、女でひとつで娘の幸恵を育て、今は孫の翼と三人暮らしです。 ハッキリ言ってしまうことでトラブルメーカーとして恐れられていて、今でも自分が家族を支えていると胸を張って言っています。そんなカツは幼馴染の銭湯を経営している次朗だけは仲が良かったのでした。 娘の幸恵はカツの自慢の娘になり、今では雑誌の編集長になっていました。 しかし売り上げが思うように伸びずに、今では編集長の座を下ろされようとしています。イライラする幸恵はカツと大喧嘩してしまい、カツが家出をしてしまいます。幸恵は幸恵でなんでもかんでも自分のせいにされてしまうことにウンザリしていたのでした。 カツが商店街を歩いていると、古...
2010年の邦画

結び目/あらすじとネタバレと感想

結び目の概要 制作:2010年 日本 監督:小沼雄一 出演:浅尾絢子、奥津啓介、奥津茜、浅尾雁太郎、浅尾将司、他 結び目の見どころ クリーニング店を経営する元教師が、介護などで苦労する元教え子と再会し愛し合うというストーリー。 小沼雄一監督。主演は赤澤ムック。 結び目のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 絢子は結婚したものの、毎日家事と認知症の義理父の世話に追いかけられて若いのに疲れ切っていました。昼には夫の会社にお弁当を届け、家事と介護です。 ある日、絢子はクリーニングを持って行こうと服を抱えて近所のクリーニング店に向かいます。 すると、そこで店番をしていたのは絢子が中学の時に付き合っていた、教師啓介でした。啓介も結婚しており、奥さんとも仲が良さそうな雰囲気でした。 ある日絢子は一生懸命に介護しているにも関わらずに義理父に殴られてしまいます。義理父がしていた会社の部下が来ても誰だかわからなかったことが腹がったのか絢子に当たります。 義理父はすでに誰が誰という区別もつかずに暴れるのでした。絢子は限界を感じて夫に相談しますが、夫は絢子のいう事を信じません...
2005年の邦画

いつか読書する日/あらすじとネタバレと感想

いつか読書する日の概要 制作:2005年 日本 監督:緒方明 出演:田中裕子、岸部一徳、仁科亜季子、他 いつか読書する日の見どころ 中年の独身女性を主人公に、30年以上思い続ける大人の純愛を描いている。ストレートに恋愛だけではなく、ちゃんと介護、認知症、児童虐待も背景に書かれておりリアリティがある映画。 監督は緒方明。主演は田中裕子。 いつか読書する日のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大場美奈子は50歳の独身女性です。朝は早朝の牛乳配達、昼間はスーパーのレジで生計を立てています。 美奈子の毎日の楽しみは、元同級生の高梨槐多に自分が牛乳を届けることでした。 そんな美奈子を亡き母親の友人だった皆川敏子が見守っています。敏子には真男という夫がおり、認知症を患っていました。敏子は真男の介護をしながら小説を書いていました。 真男が病院に行くときには美奈子に付き添ってもらい、自分が認知症という事を認めない真男には美奈子の病院に付き添ってもらうという形をとって病院で見てもらっています。 美奈子は母もなくなっていますが、父も幼いころに亡くなっていました。母は高校生...
2000年の邦画

KOROSHI 殺し/あらすじとネタバレと感想

KOROSHI 殺しの概要 制作:2000年 日本 監督:小林政広 出演:石橋凌、大塚寧々、光石研、山本隆司、深水三章、緒形拳、他 KOROSHI 殺しの見どころ リストラされた男が妻子には内緒にしていることで、殺しの仕事を引き受けていくというストーリー。 主演は石橋凌。小林政広監督映画で2000年に公開。 KOROSHI 殺しのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 北海道に住む浜崎祐司は三カ月前にリストラされました。家には妻の和子とアメリカに留学している娘が居ます。退職金を別口座において、毎月自分で口座に給料を振り込んでいます。仕事に行っているふりをしていました。三カ月前から祐司は毎日朝、出社するふりをしてパチンコに行っていました。 そんなある日、行きつけのパチンコ屋がつぶれてしまいます。そして退職金ももうほとんど底をついていました。つぶれたパチンコ屋に車を停めてお昼ご飯を食べている時、初老の男市原が助手席に乗り込んできて殺しの仕事を持ち掛けます。一人殺せば500万くれるといいます。市原は祐司に、一人殺せば娘の仕送りも新しい車も変えることができると言います。...
2005年の邦画

隙魔<すきま>/あらすじとネタバレと感想

隙魔<すきま>の概要 制作:2005年 日本 監督:中田圭 出演:野村恵理、山口美也子、米里友利、他 隙魔<すきま>の見どころ 中田圭監督のホラー映画。 団地の隙間に入り込んで死んでしまった少女の霊に翻弄され、さらなる死が訪れていくというストーリー。 主演は野村恵理。 隙魔<すきま>のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校生のルミは友達のハルナから怖い話を聞きます。 ルミとハルナの住む団地で、隙間で死んだ少女が後ろから背中を叩かれたら三日後に死んでしまうというものでした。他にも立ち止まってはいけない、振り向いてはいけない、鏡を見てはいけないという法則があり、ルミはバカバカしいと言ったままコンビニに寄って帰って行きました。すると後ろから息遣いが聞こえてきて肩を掴まれます。ドキッとしましたがコンビニの店員で、ルミが万引きしたと言います。濡れ衣を着せられたルミは担任のサエコ先生を呼びました。サエコ先生はルミをかばい、二人で帰ります。団地に入った時に誰かの息遣いが聞こえます。ルミは噂を信じて振り向きませんでしたが、サエコ先生は振り向いてしまいます。女の子が立って...
2003年の邦画

ヴァイブレータ/あらすじとネタバレと感想

ヴァイブレータの概要 制作:2003年 日本 監督:廣木隆一 出演:寺島しのぶ 、大森南朋、田口トモロヲ、牧瀬里穂、他 ヴァイブレータの見どころ 赤坂真理の小説を廣木隆一監督が映画化。 寺島しのぶはこの映画で多くの賞を受賞した作品。 闇を抱える女性がコンビニで出会った長距離トラックの運転手の車に乗って気持ちを消化していくというストーリー。 ヴァイブレータのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 雪が降る中、ルポライター早川玲31歳はコンビニにお酒を買いに来ていました。 玲はストレスがたまり、後悔の念の心の声が頭にこびりついていてなかなか買い物もできないくらいでした。 二次障害ともいえる過食嘔吐や不眠、アルコール依存などがこびりついて自分ではもうどうしようもない状態でした。 お酒を探していると、コンビニに入ってきた金髪の男が目に入ります。そして男の履いている長靴がどうしても気になり、頭の中でリフレインします。「あれが食べたい。」と。 男も男で玲が見ていることに気が付いて、玲のズボンを軽く触ります。その拍子に玲はお酒を置いてコンビニを出た男を追いかけます。男...
2014年の邦画

最後の命/あらすじとネタバレと感想

最後の命の概要 制作:2014年 日本 監督:松本准平 出演:柳楽優弥、矢野聖人、比留川游、りりィ、滝藤賢一、他 最後の命の見どころ 中村文則の小説を松本准平監督が映画化。主演は柳楽優弥。 幼少期に集団婦女暴行事件に遭遇した男の子二人。一人は人に関わりたくないと思って生きてきたが、もう一人は連続婦女暴行容疑で全国指名手配されていたというストーリー。 最後の命のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 桂人と冴木は子供時代いつも一緒に遊んでいました。 それから七年経ち、大人になった桂人はお気に入りのデリヘルエリコを呼び出していました。エリコはいつも桂人からお金をせびっています。 桂人に突然七年ぶりに冴木から電話がかかってきます。そして桂人の家に冴木が遊びに来ます。桂人がいつも家にカギをかけないことを冴木は不思議がるのでした。桂人は冴木に高校時代から仲良くしている香里の話をすると冴木は帰って行きました。 そしてアパートを出て、夜に帰った桂人は自分の部屋でエリコが殺されているのを発見します。警察に電話した桂人は山下刑事に首を絞められているが直接の原因は頭部打撲だと言...
タイトルとURLをコピーしました