おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「ミステリと言う勿れ」興行収入推移と観客動員数まとめ

興行収入

当サイトにはプロモーションが含まれます

2023年9月15日公開の映画「ミステリと言う勿れ」の
興行収入推移と観客動員数とまとめました。

「鬼滅の刃 無限列車編」が「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜いたことをきっかけに、以前よりも興行収入に関する情報を、目にする機会が増えたと思います。

興行収入は話題性に大きく影響を与え、それにより作品の上映期間が延びたり、短くなったりといったことにも繋がります。

上映期間情報はこちら→上映期間

情報が入る度に追記させていただきますので、映画を鑑賞する際の1つの指標として活用ください。

田村由美による大人気漫画を原作とした、実写ドラマ「ミステリと言う勿れ」の劇場版作品で、整が遺産相続事件に巻き込まれる「広島編」が描かれている。

DVDの発売日が決定しました。詳細はこちらを確認ください。
映画「ミステリと言う勿れ」DVD発売開始日は?レンタル・動画配信情報も

【無料視聴可】
U-NEXTで独占レンタル配信中!

U-NEXTより引用

無料で視聴する手順

  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで
    映画「ミステリと言う勿れ」を視聴
U-NEXTで視聴する

映画「ミステリと言う勿れ」の興行収入推移と観客動員数

日数興行収入動員数
公開3日(~9/17)8億5000万円60万9600人
公開4日(~9/18)11億6914万5080円85万3950人
公開10日(~9/24)20億4209万1740円149万2271人
公開17日(~10/1)27億7625万3860円205万5043人
公開25日(~10/9)34億4865万2420円255万1668人
公開31日(~10/15)37億6382万5020円278万1797人
公開38日(~10/22)40億3557万3870円298万1509人
公開45日(~10/29)42億4629万2370円313万6698人
公開52日(~11/5)44億4216万8260円328万919人
公開59日(~11/12)45億4425万40円335万5108人
公開66日(~11/19)46億1762万5230円340万8698人
公開73日(~11/26)46億8145万7070円345万5478人
公開80日(~12/3)47億1867万3170円348万3690人
公開87日(~12/10)47億4341万9150円350万1807人
公開94日(~12/17)47億5694万6050円351万1840人

情報が入らない場合は、途中で更新が止まることもありますのでご了承ください。

その他作品の興行収入情報

公開日作品タイトル最新興行収入
9月8日禁じられた遊び3億6066万1400円(~10/22)
9月8日劇場版シティーハンター 天使の涙9億5470万210円(~10/9)

作品タイトルをクリックすると、その作品の興行収入・観客動員数について書かれた記事に飛べます。

映画「ミステリと言う勿れ」の作品情報

制作2023年 日本
上映時間128分
配給東宝
監督松山博昭
原作田村由美
脚本相沢友子
製作大多亮
沢辺伸政
渡邊万由美
市川南
主題歌「硝子窓」King Gnu
キャスト・出演者(久能整)菅田将暉
(車坂朝晴)松下洸平
(狩集理紀之助)町田啓太
(狩集汐路)原菜乃華
(波々壁新音)萩原利久
(狩集ななえ)鈴木保奈美
(狩集弥)滝藤賢一
でんでん
野間口徹
(鯉沼鞠子)松坂慶子
松嶋菜々子
(風呂光聖子)伊藤沙莉
(池本優人)尾上松也
(青砥成昭)筒井道隆
(犬堂我路)永山瑛太
(真壁軍司)角野卓造
(車坂義家)段田安則
(赤峰ゆら)柴咲コウ

あらすじ

天然パーマでおしゃべりな大学生・久能整(菅田将暉)は、美術展のために広島を訪れていた。そこで、犬堂我路(永山瑛太)の知り合いだという一人の女子高生・狩集汐路(原菜乃華)と出会う。「バイトしませんか。お金と命がかかっている。マジです。」そう言って汐路は、とあるバイトを整に持ちかける。それは、狩集家の莫大な遺産相続を巡るものだった。当主の孫にあたる、汐路、狩集理紀之助(町田啓太)、波々壁新音(萩原利久)、赤峰ゆら(柴咲コウ)の4人の相続候補者たちと狩集家の顧問弁護士の孫・車坂朝晴(松下洸平)は、遺言書に書かれた「それぞれの蔵においてあるべきものをあるべき所へ過不足なくせよ」というお題に従い、遺産を手にすべく、謎を解いていく。ただし先祖代々続く、この遺産相続はいわくつきで、その度に死人が出ている。汐路の父親も8年前に、他の候補者たちと自動車事故で死亡していたのだった…
次第に紐解かれていく遺産相続に隠された<真実>。
そしてそこには世代を超えて受け継がれる一族の<闇と秘密>があった――― 。

引用元・映画「ミステリと言う勿れ」公式サイト

みんなの鑑賞前後のコメント (鑑賞前後の感想をコメントを記入ください)

興行収入
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました