2014年の洋画

2014年の洋画

それでも夜は明ける/あらすじとネタバレと感想

それでも夜は明けるの概要 制作:2014年 アメリカ・イギリス 監督:スティーヴ・マックイーン 出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サラ・ポールソン、ブラッド・ピット、アルフレ・ウッダード、他 それでも夜は明けるの見どころ 1841年に誘拐されて奴隷として売られた、自由黒人ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記 "Twelve Years a Slave"を実写映画化。 第86回アカデミー賞の作品賞他多数の賞を受賞。 12年もの奴隷体験の中、誇りを失わなかった黒人の物語である。 それでも夜は明けるのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1841年、まだ奴隷制度が残っていたアメリカ・ニューヨーク州サラトガでは、自由証明書により自由黒人となったヴァイオリン奏者のノーサップは子供二人と妻と仲良く暮らしていました。 ある日ノーサップは友人から紹介された二人組の男からお金にもなるし周遊公演に参加しないかと持ち掛けられました。しかしノーサップは薬で眠らされ、目が覚める...
2014年の洋画

トリック劇場版 ラストステージ/あらすじとネタバレと感想

トリック劇場版 ラストステージの概要 制作:2014年 日本 監督:堤幸彦 出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、他 トリック劇場版 ラストステージの見どころ 大人気ドラマトリックの劇場版4作目。そして完結編であるトリック劇場版 ラストステージ。 テレビ朝日開局55周年記念作品として前作から三年半空いたが、本当に最後のトリックとなる。 キャッチコピーは「トリックシリーズ14年間の集大成!本当に最後です!」であり、普通に復活してそうなファンをショックに落とし、完全な最終回となった。 トリック劇場版 ラストステージのあらすじとネタバレと結末 あらすじ まずいつものように上田が相談を受ける。 今回は村上商事が進めているレアアース採掘のために、海外に土地を買ったが呪術師により採掘の邪魔をされているという。現地で信じられているボノイズンミという宗教で、さすがの上田も一人で行くわけにはいかなかった。そこで上田は山田に「無料で海外旅行に行ける」ともちかけ、呪術師の事は伏せた。 上田は莫大な研究費が山田にばれないようにそこは黙って連れて行きます。 しかし着...
2014年の洋画

明日、ママがいない/あらすじとネタバレと感想

明日、ママがいないの概要 制作:2014年 日本 演出:猪股隆一、長沼誠、鈴木勇馬 出演:芦田愛菜、鈴木梨央、三浦翔平、三上博史、他 明日、ママがいないのあらすじ 明日、ママがいないのみんなの感想 ネタバレなし ネタバレあり 今まで可愛い役ばかりだった芦田愛菜さんが口が悪く、見た目も男の子っぽい感じの役でびっくりしました。確かに演技力はすごかったです。今までの可愛い芦田愛菜ではなく、新しいかっこいい芦田愛菜を見せてくれたドラマでした。今でいう児童館になるのでしょうか、母親がいない子どもたちを育ててくれる場所で一緒に育ち、里親に引き取られる子もいれば、大きくなって1人立ちする子もいましたが、現代に考えさせられるお話でした。ご両親に捨てられた子、虐待などで強制的に親と住めない子などなどたくさんお理由で親と住めない子どもがいると思います。里親制度も名前は聞いたことあるが、詳しくは知らない人も多く、親のいない子どもたちに触れるドラマだと思います。(20代女性)
2014年の洋画

フューリーのあらすじとみんなの感想

フューリーの概要 制作:2014年 アメリカ・イギリス 監督:デヴィッド・エアー 出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、他 フューリーのあらすじ
2014年の洋画

LIFE!のあらすじとみんなの感想

LIFE!の概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、他 LIFE!のあらすじ
2014年の洋画

LUCY/ルーシーのあらすじとみんなの感想

LUCY/ルーシーの概要 制作:2014年 フランス 監督:リュック・ベッソン 出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、他 LUCY/ルーシーのあらすじ
2014年の洋画

X-MEN:フューチャー&パストのあらすじとみんなの感想

X-MEN:フューチャー&パストの概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、他 X-MEN:フューチャー&パストのあらすじ
2014年の洋画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあらすじとみんなの感想

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、他 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあらすじ
2014年の洋画

美女と野獣のあらすじとみんなの感想

美女と野獣の概要 制作:2014年 アメリカ 監督:クリストフ・ガンズ 出演:ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、アンドレ・デュソリエ、他 美女と野獣のあらすじ
2014年の洋画

インターステラー/あらすじとネタバレと感想

インターステラーの概要 制作:2014年 アメリカ・イギリス 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、他 インターステラーのあらすじ インターステラーのみんなの感想 ネタバレなし 私はインターステラーが話題作だったので見たことがあります。この映画は新しい時代の内容だと思いました。具体的にはSF作品で独自の宇宙観が展開されていました。 インターステラーの面白い部分は監督のレベルが相当に高いことです。監督はクリストファー・ノーランですが普通の映画の方向性とは違います。この映画も深遠な世界観が展開されて夢中になりました。 またストーリーも複雑で頭を悩ませるようなものでした。食糧不足や環境の変化は人類には避けられないものだと思いました。しかしそれに立ち向かう数少ない人間もいるのだと痛感しました。映像やストーリーも凄いですが監督の徹底したこだわりや映画愛には脱帽しました。(20代男性) この物語が始まる世界は、人類絶滅の危機の状態であることと宇宙の話は出てくるものの、その世界はまさに我々が生きている地球上の...
2014年の洋画

ノア 約束の舟のあらすじとみんなの感想

ノア 約束の舟の概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、他 ノア 約束の舟のあらすじ
2014年の洋画

ホビット 竜に奪われた王国のあらすじとみんなの感想

ホビット 竜に奪われた王国の概要 制作:2014年 ニュージーランド・アメリカ 監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、他 ホビット 竜に奪われた王国のあらすじ
2014年の洋画

オール・ユー・ニード・イズ・キルのあらすじとみんなの感想

オール・ユー・ニード・イズ・キルの概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、他 オール・ユー・ニード・イズ・キルのあらすじ
中国・アジア映画

トランスフォーマー/ロストエイジのあらすじとみんなの感想

トランスフォーマー/ロストエイジの概要 制作:2014年 アメリカ・中国 監督:マイケル・ベイ 出演:マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、他 トランスフォーマー/ロストエイジのあらすじ
2014年の洋画

アメイジング・スパイダーマン2のあらすじとみんなの感想

アメイジング・スパイダーマン2の概要 制作:2014年 アメリカ 監督:マーク・ウェブ 出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、他 アメイジング・スパイダーマン2のあらすじ
2014年の洋画

GODZILLA ゴジラのあらすじとみんなの感想

GODZILLA ゴジラの概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ギャレス・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、他 GODZILLA ゴジラのあらすじ
2014年の洋画

マレフィセントのあらすじとみんなの感想

マレフィセントの概要 制作:2014年 アメリカ 監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、他 マレフィセントのあらすじ
2014年の洋画

アナと雪の女王/あらすじとネタバレと感想

アナと雪の女王の概要 制作:2014年 アメリカ 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー 出演(声):クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド、他 アナと雪の女王のあらすじ アナと雪の女王のみんなの感想 ネタバレなし 大ヒット作品ですが、やっぱり見てよかったです。アナとエルサがどんどん成長していく様子に感動しました。わたしが特に好きなのは、やっぱりミュージカルのような歌唱のシーンです。ミュージカルっぽい映画はあまり見たことがなかったのですが、最初の歌唱シーンからわくわくしてこの映画に引き込まれました。わたしは特に「雪だるま作ろう~」の歌が好きです。あとディズニー映画も久しぶりに見たのですが、こんなにキャラクターが作り込まれているんだと感動しました。特にアナとエルサの姉妹の関係や二人が成長していく様子は、普遍的に共感できるものだな~と思いました。ディズニーの華やかな世界観もやはり素敵でした。(20代女性) 話題になっていたので、映画館に見にいきました。 感想を一言でまとめると、映像がきれいなのと、歌が楽しい、です。映像美は圧...
2014年の洋画

ホビット 決戦のゆくえのあらすじとみんなの感想

ホビット 決戦のゆくえの概要 制作:2014年 ニュージーランド・アメリカ 監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、他 ホビット 決戦のゆくえのあらすじ
2014年の洋画

ベイマックス/あらすじとネタバレと感想

ベイマックスの概要 制作:2014 アメリカ 監督:ドン・ホールクリス・ウィリアムズ 出演(声):スコット・アツィット、ライアン・ポッター、T・J・ミラー、他 ベイマックスのあらすじ ベイマックスのみんなの感想 ネタバレなし ネタバレあり ただのロボットがテーマの映画だと思って見ていましたが、主人公の少年と亡くなった兄が残した”ケアロボット”との感情の疎通が次第に図れるようになっていったシーンが斬新奇抜でした。 また、映画の舞台がサンフランシスコと東京をミックスした近未来という点で日本人が共感を得るところもあると思います。これは”秋葉原”かなと想起させるカットもあり、製作者のディズニーがよく下調べをして公開されたアニメーションだと感じました。 そして、AIだけが搭載された一辺倒なロボットでないという設定も気に入りました。 なお、シチュエーションとしては現代のアメリカ社会が抱える問題がテーマに据えられており、海外で暮らしたことのない人が見ると違和感を覚えるかもしれません。(30代男性) 世間の人気はベイマックスが中心だが、私が惹かれたのは主人公の男...
タイトルとURLをコピーしました