1999年の洋画

1999年の洋画

タイタニック/あらすじとネタバレと感想

タイタニックの概要 制作:1999年 イギリス 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、他 タイタニックのあらすじ
1999年の洋画

エリザベス/あらすじとネタバレと感想

エリザベスの概要 制作:1999年 イギリス 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ、他 エリザベスのあらすじ
1999年の洋画

恋におちたシェイクスピア/あらすじとネタバレと感想

恋におちたシェイクスピアの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:ジョン・マッデン 出演:グウィネス・パルトロー、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ、他 恋におちたシェイクスピアのあらすじ
1999年の洋画

アイズ ワイド シャット/あらすじとネタバレと感想

アイズ ワイド シャットの概要 制作:1999年 アメリカ・イギリス 監督:スタンリー・キューブリック 出演:トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、シドニー・ポラック、他 アイズ ワイド シャットのあらすじ
1999年の洋画

ハムナプトラ/失われた砂漠の都/あらすじとネタバレと感想

ハムナプトラ/失われた砂漠の都の概要 制作:1999年 アメリカ 監督:スティーブン・ソマーズ 出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、アーノルド・ヴォスルー、ジョン・ハナー、他 ハムナプトラ/失われた砂漠の都のあらすじ
1999年の洋画

シックス・センス/あらすじとネタバレと感想

シックス・センスの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット、他 シックス・センスのあらすじ
1999年の洋画

マトリックス/あらすじとネタバレと感想

マトリックスの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、他 マトリックスのあらすじ
1999年の洋画

スター・ウォーズエピソード1 ファントム・メナス/あらすじとネタバレと感想

スター・ウォーズエピソード1 ファントム・メナスの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:ジョージ・ルーカス 出演:リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、他 スター・ウォーズエピソード1 ファントム・メナスのあらすじ
1999年の洋画

ワイルド・ワイルド・ウエストのあらすじとみんなの感想

ワイルド・ワイルド・ウエストの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:バリー・ソネンフェルド 出演:ウィル・スミス、ケヴィン・クライン、ケネス・ブラナー、他 ワイルド・ワイルド・ウエストのあらすじ
1999年の洋画

海の上のピアニストのあらすじとみんなの感想

海の上のピアニストの概要 制作:1999年 イタリア 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス、他 海の上のピアニストのあらすじ
1999年の洋画

ブレア・ウィッチ・プロジェクトのあらすじとみんなの感想

ブレア・ウィッチ・プロジェクトの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:ダニエル・マイリック、エドゥアルド・サンチェス 出演:ヘザー・ドナヒュー、ジョシュア・レナード、マイケル・C・ウィリアムズ、他 ブレア・ウィッチ・プロジェクトのあらすじ
1999年の洋画

ファイト・クラブのあらすじとみんなの感想

ファイト・クラブの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット、ヘレナ・ボナム=カーター、他 ファイト・クラブのあらすじ
1999年の洋画

ジャンヌ・ダルクのあらすじとみんなの感想

ジャンヌ・ダルクの概要 制作:1999年 フランス・アメリカ 監督:リュック・ベッソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジョン・マルコヴィッチ、フェイ・ダナウェ、他 ジャンヌ・ダルクのあらすじ
1999年の洋画

エンド・オブ・デイズ/あらすじとネタバレと感想

エンド・オブ・デイズの概要 制作:1999年 アメリカ 監督:ピーター・ハイアムズ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ガブリエル・バーン、ロビン・タネイ、他 エンド・オブ・デイズのあらすじ エンド・オブ・デイズのみんなの感想 ネタバレなし ネタバレあり 正に最後の日、父がシュワちゃんファンだった影響で1999年12月31日に家族で見に行きました。教会で祭壇に女性を運んで歩く筋肉ムキムキのシュワちゃんが印象的でした。西洋の悪魔崇拝やキリスト教信仰が中学生にはあまりピンとこなくて、ただなんでこんなアクション映画を家族で年末に見てるんだろうと不可解な気分だった記憶が強いです。キリスト教について信仰があったり、もっと身近でしたらより楽しめたのかなとは思います。 悲しい過去を持つ主人公が世界を救ってくれたアクションヒーローものという粗筋も世紀末だったからの企画な気もしました。 普通に面白かったと思いますが、全体の印象はステレオタイプなものしか残っていません。(30代女性)
タイトルとURLをコピーしました